サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 学苑社の通販
  4. 発達障害のある子と家族が幸せになる方法:コミュニケーションが変わると子どもが育つの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

発達障害のある子と家族が幸せになる方法:コミュニケーションが変わると子どもが育つ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2018/09/14
  • 出版社: 学苑社
  • サイズ:188×130mm/240ページ
  • ISBN:978-4-7614-0801-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

発達障害のある子と家族が幸せになる方法:コミュニケーションが変わると子どもが育つ新刊

著者 原哲也 (著)

「発達障害がある子と家族×幸せ」 鍵はコミュニケーションにあり!でも、ノウハウだけ覚えても発達障害のある子とのコミュニケーションはうまくいきません。子どもの人としての望み...

もっと見る

発達障害のある子と家族が幸せになる方法:コミュニケーションが変わると子どもが育つ

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「発達障害がある子と家族×幸せ」

鍵はコミュニケーションにあり!
でも、ノウハウだけ覚えても発達障害のある子とのコミュニケーションはうまくいきません。
子どもの人としての望みを知り、それをかなえようとする。
それが大事です。
子どもを理解し尊重するところから出発することで、子どもとのコミュニケーションは大きく変わります。

コミュニケーションが変わることで、「発達障害がある子」と「子どもと生きる家族」は、自分たちらしい幸せを育てていけるようになります。

本書は、22年間、「発達障害のある子」と「子どもと生きる家族」を支援してきた著者が、専門家としての自らの経験と学びから得た「発達障害がある子と家族が幸せになるコミュニケーションの知恵」をギュギュギュっとしぼりだした本です。
関係者にもおすすめです。

〈こんな人に読んでほしい〉
●人に興味を示さない、ことばが遅い、身体の使い方がぎこちない、不器用、落ち着きがない、衝動性が高い、不注意、など、子どもの発達が心配
●子どもとどうやって遊んだらいいのか、どう関わったらいいのかわからない
●子どものほめ方、注意のしかたがわからない
●子どもの癇癪や切り替えが難しいことへの対応方法がわからない
●子どもと楽しく暮らしたい、喜びを感じて暮らしたいのに、叱ってばかりで嫌になる
●子どもと家族のこれからが不安

〈目次〉
序章 コミュニケーションって何だろう?
  …子どもと協力して共通の幸せな瞬間を創る
第1章 ポイント1 発達障害のある子にはどんな特徴があるの?
  …脳の機能的特性がさまざまな特徴をもたらす
第2章 ポイント2 どうしてほしいの?
  …尊重されたい・安心したい・信頼したい・有能でありたい・
     楽しみたい・人とつながりたいという子どもの思いを充たす
第3章 ポイント3 なんでそういうことするの?
  …行動の理由に関心をもち、褒め方と叱り方のコツを覚える
第4章 ポイント4 どうやって遊んであげたらいいの?
  …大人はガイド! 子どもと遊ぶコツを覚える
第5章 ポイント5 どうやって助けてあげたらいいの?
  …援助することで自尊心を育てる・子どもに親切に そして信頼を育む
第6章  ポイント6 コミュニケーションのコツ まだあるの?
  …アイコンタクト、真似、伝え方のコツ、オノマトペ、選択・交渉・合意
エピローグ 子どもと家族の幸せへの道筋【商品解説】

目次

  • 序章 コミュニケーションって何だろう?
  •   …子どもと協力して共通の幸せな瞬間を創る
  • 第1章 ポイント1 発達障害のある子にはどんな特徴があるの?
  •   …脳の機能的特性がさまざまな特徴をもたらす
  • 第2章 ポイント2 どうしてほしいの?
  •   …尊重されたい・安心したい・信頼したい・有能でありたい・
  •      楽しみたい・人とつながりたいという子どもの思いを充たす
  • 第3章 ポイント3 なんでそういうことするの?
  •   …行動の理由に関心をもち、褒め方と叱り方のコツを覚える
  • 第4章 ポイント4 どうやって遊んであげたらいいの?

著者紹介

原哲也

略歴
言語聴覚士・社会福祉士
一般社団法人WAKUWAKU PROJECT JAPAN 代表理事
1966 年生まれ、千葉県出身。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業後、単身カナダに渡り、ブリティッシュコロンビア州の障害者グル
ープホームに勤務。カナダ政府外郭団体のインディアン支援プロジェクトにも参画。その後、ヨーロッパやアジアで障害児者施策、貧困層
の生活地域リサーチを行う。帰国後、25 歳で東京都文京区の障害者施設職員に。27 歳で国立身体障害者リハビリテーションセンター学院・聴能言語専門職員養成課程に通学。東京大学医学部附属病院などで研修。29 歳で長野県の信濃医療福祉センター・リハビリテーション部に専門職員として勤務。1999 年『言語聴覚士』資格を取得。2005 年に病院を退職した後も、委嘱を受けて市町で発達相談および保育園、学校への巡回相談業務に携わる。年間400 件、現在まで5,000 件以上の相談経験をもつ。2015年『発達障害のある子の家族を幸せにする』ことを志に、一般社団法人WAKUWAKU PROJECT JAPAN を長野県諏訪市に創設。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)