サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 映画の通販
  5. 作品社の通販
  6. 西部劇論 その誕生から終焉までの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

西部劇論 その誕生から終焉まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/10/30
  • 出版社: 作品社
  • サイズ:22cm/512p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86182-724-2
  • 国内送料無料

紙の本

西部劇論 その誕生から終焉まで新刊

著者 吉田 広明 (著)

ジョン・フォードから、サム・ペキンパー、クリント・イーストウッドまで。ハリウッドにおける西部劇の歴史を総覧し、映画にとって、アメリカにとって、西部劇とは何だったのかを明ら...

もっと見る

西部劇論 その誕生から終焉まで

4,968(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジョン・フォードから、サム・ペキンパー、クリント・イーストウッドまで。ハリウッドにおける西部劇の歴史を総覧し、映画にとって、アメリカにとって、西部劇とは何だったのかを明らかにする。主要作品解説なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ジョン・フォードからイーストウッドまで――
ハリウッドにおける西部劇の歴史を総覧し、映画にとって、アメリカにとって西部劇とは何だったのかを明らかにする、圧倒的書き下ろし長篇評論!
西部劇は今、誰も知らなかった新たな相貌を見せる。
図版200点収録! 登場人物1000名以上! 670作品を紹介!

 終わりから見る西部劇。本書はそのようなアナクロニズムによって貫かれている。しかし、思えば西部劇自体がそもそもアナクロニックなものではなかったか。西部劇は西部開拓が終わってから作られ始めたいわば「時代劇」であって、始めからアナクロニックな存在である。また、その作品が作られた時代のイデオロギーが反映されている歴史修正主義的な西部劇も、時代錯誤をむしろ積極的に活用した一例である。(…)
 西部劇にはこのようなアナクロニズムが満ちている。我々が今、西部劇について語る意味があるとしたら、そもそもそのようなアナクロニズムに満ちた西部劇を、現代の視点で見るというアナクロニズムの冪乗を、創造的に働かせることにしかないだろう。そのとき、我々がとうに知っていると思っていた西部劇は、未だ見たことのないものとして新たな相貌を明らかにするだろう。これは、既知のものを未知のものとして奪い返す試みである。「序 西部劇――その既知を未知へ奪い返すために」より【商品解説】

目次

  • 序 西部劇──その既知を未知へ奪い返すために
  • 第一章 初期西部劇──ブロンコ・ビリー/フォード/ウィスター/ハート
  • 第二章 古典的西部劇──ウォーショー/ハサウェイ/フォード
  • 第三章 西部劇を変えた男──ウィリアム・A・ウェルマン
  • 第四章 フィルム・ノワール=西部劇――バザン/バーネット/ウォルシュ/マン/ブッシュ/ヨーダン
  • 第五章 神話と化す西部劇──フォード/レイ
  • 第六章 不透明と透明の葛藤――フォード/ベティカー/ホークス/ケネディ/デイヴス
  • 第七章 西部劇の黄昏──ペキンパー/ペン/アルトマン/ヘルマン
  • 第八章 オルタナティヴ西部劇――ポロンスキー/アルドリッチ/カウフマン/ミリアス/チミノ/ラヴェッチ=フランク/ベントン
  • 第九章 西部劇に引導を渡した男──クリント・イーストウッド

著者紹介

吉田 広明

略歴
〈吉田広明〉1964年生まれ。映画評論家。著書に「B級ノワール論」「ジム・ジャームッシュ」「サム・ペキンパー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

洋画 ランキング

洋画のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む