サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. アイエス・エヌの通販
  6. 子ども・若者が創るアウトリーチ 支援を前提としない新しい子ども家庭福祉の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/10/30
  • 出版社: アイエス・エヌ
  • サイズ:21cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909363-06-0

紙の本

子ども・若者が創るアウトリーチ 支援を前提としない新しい子ども家庭福祉

著者 荒井 和樹 (著)

支援を前提としない新しい子ども家庭福祉の手法「アウトリーチ」。その展開過程とスキル、全国こども福祉センターの活動、子ども家庭福祉の役割と課題などを紹介する。メンバーへのイ...

もっと見る

子ども・若者が創るアウトリーチ 支援を前提としない新しい子ども家庭福祉

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

支援を前提としない新しい子ども家庭福祉の手法「アウトリーチ」。その展開過程とスキル、全国こども福祉センターの活動、子ども家庭福祉の役割と課題などを紹介する。メンバーへのインタビューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アウトリーチとは「手をのばす」という意味です。
全国こども福祉センターは、名古屋駅前の繁華街やSNS などで、子ども・若者に対して声をかけ、つながりをつくる活動をしています。際立った特徴は、団体のメンバーである子ども・若者自身が、子ども・若者に対して声をかけている点です。本書では、この新しいスタイルの児童福祉(子ども家庭福祉)の理念や活動内容を紹介しています。●福祉の届かない子ども・若者にアウトリーチし、つながりをつくる方法を紹介しています。

●子どもを支援対象者として見るのではなく、問題を発見し、
 解決に取り組む主体として認めることの重要性をうたっています。
●全国こども福祉センターが長年実践してきたアウトリーチを
 体系化し、方法論やスキルをまとめています。
●現在の子ども家庭福祉の役割と課題をとりあげ、
 課題解決に向けた提言を行っています。【商品解説】

目次

  • 第1章 全国こども福祉センターについて
  • 第2章 アウトリーチの5W1H
  • 第3章 わたしがアウトリーチを始めた理由
  • 第4章 アウトリーチの様々な目的・形態
  • 第5章 子ども家庭福祉の役割と課題
  • 第6章 アウトリーチの展開過程とスキル
  • 第7章 メンバーたちへのインタビュー

著者紹介

荒井 和樹

略歴
〈荒井和樹〉北海道出身。日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了。保育士、ソーシャルワーカー(社会福祉士)。NPO法人全国こども福祉センター理事長。日本福祉大学非常勤講師。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

現役の保育士や学校の先生にもオススメだと思います。

2019/11/29 01:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

施設保育士です。同僚にも読んでもらいたい内容でした。
まず、「子ども若者が創る」というタイトルに惹かれました。常に子どもの視点に立ちながらアウトリーチを実践されていて、その方法も当事者が積極的にかかわり、一緒に創りあげていることに驚きました。
図表も多く、実践事例が簡潔に紹介されているため、イメージもしやすかったです。アウトリーチによるリスクや貧困ポルノについても知らなかったので勉強になりました。学生メンバーへのインタビューも忖度なしで参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。