サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版 (じっぴコンパクト新書)

著者 平沼 義之 (著)

国道は何号まであるの? 首都高は国道じゃない? クルマを運転していると次々に浮かぶ道路への疑問。道路上の風景やアイテムを中心に、日本の道路の面白さや複雑怪奇な道路制度を紹...

もっと見る

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版 (じっぴコンパクト新書)

税込 1,100 10pt

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版

税込 1,100 10pt

日本の道路122万キロ大研究 増補改訂版

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 35.7MB
Android EPUB 35.7MB
Win EPUB 35.7MB
Mac EPUB 35.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国道は何号まであるの? 首都高は国道じゃない? クルマを運転していると次々に浮かぶ道路への疑問。道路上の風景やアイテムを中心に、日本の道路の面白さや複雑怪奇な道路制度を紹介する。最新のデータを加えた増補改訂版。〔初版のタイトル:大研究日本の道路120万キロ〕【「TRC MARC」の商品解説】

「酷道」と揶揄される国道!?
国道は何号まであるの? 首都高は国道じゃない? 「農免農道」ってなに?
クルマを運転していると次々に浮かぶ道路への疑問。
そこに潜む複雑怪奇な道路の定義をまるごと把握できて、
クルマやバイクでの旅が楽しくなる本!

序章 「道路」に感じる長年の疑問
1国道の番号には、何か法則性はあるの?
2車が通れない「国道」…酷道に込められた意味とは?
3海の上には道路はないのに「国道」がある?
4「国道1号」の終点は横浜から伊勢神宮を経て、今は大阪?
5県道は2種類あるの?
6林道や農道にある「公道ではない」の意味するところは?
7道路標識に書かれている地名って、誰がどうやって決めているの?
8トンネルの脇に、怪しい分かれ道がよくある気がする

第1章 「道路法」の道路
1「道路」には名前と種類がある!
2道路法の道路の全容と、その一生
3国道
4都道府県道
5主要地方道
6市町村道
7高速自動車国道
8一般有料道路と都市高速道路
9地域高規格道路
10自転車専用道路

第2章 「道路法」以外の道路
1農林水産省や環境省も道路を造っている
2林道
3森林鉄道
4農道
5港湾や漁港の道路
6公園道、都市計画道路
7民間による有料道路(一般自動車道と専用自動車道)
8私道と里道  「認定外」の道路たち

第3章 道路法制の変遷
1旧道路法制定以前 明治から大正まで
2旧道路法の制定 大正~戦前
3終戦後の道路政策と現行道路法の策定

第4章 道路の構造物
1橋
2トンネル
3道路標識の面白さ
4道路付属物
5道路構造令
6線形…運転しやすい道とそうでない道の差
7踏切道と兼用工作物
8積雪地の道路

第5章 道路の深淵を知る
1酷道
2海上国道と渡船施設
3道路の通行止め
4道路の地域
5道路の改良
6道路整備と国の財政
7未成道とは何か
8廃道という、道路の終着地

もっと知りたい! 道路の秘密
・高速道路ナンバリン
・北海道の道路の特例と開発道路
・沖縄の道路の歴史
・奥地等産業開発道路
・日本最初の「高速道路」東京高速道路
・戦前、「外地」の道路はどうなっていた?
・自衛隊による道路整備
・国道情報連絡所【商品解説】

著者紹介

平沼 義之

略歴
昭和52年千葉県松戸市生まれ。横浜市で鶴見川のサイクリングロードを友とした小学生時代、秋田県潟上市で「山チャリ」(マウンテンバイクで林道を走る)に目覚めた中学生時代、峠の旧道に愛着を覚えはじめた高校生時代を経て、大学中退後に就職。しかし山チャリの味が忘れられず、興味の中心は旧道の先に眠る「廃道」へ。2000年、WEBサイト『山さ行かねが』を開設。2007年、住み慣れた秋田を離れて東京都日野市へ単身転居。活動の軸足を関東に移すと同時に、廃道で生計を立てる日本初のプロ・オブローダー(廃道研究者。自身も執筆に加わる廃道専門WEB雑誌「日本の廃道」による造語)を目指しはじめる。著書に『国道?酷道!?日本の道路120万キロ大研究』『廃道探索 山さ行がねが』、共著に『廃道本』『廃道 棄てられし道』(実業之日本社)、『廃道をゆく』シリーズ(イカロス出版)、『廃線跡の記憶』シリーズ(三才ブックス)ほか。ドキュメンタリーDVD「廃道クエスト」シリーズ(日活)主演。トンネルも大好きで、「横須賀トンネルツアー」のガイドも務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。