サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. NHK出版の通販
  6. 【著者直筆サイン+為書き(名前)入り】彷徨う者たち【 数量 限定サイン本】の通販

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2024年1月下旬
  • 出版社: NHK出版
  • サイズ:296ページ
  • ISBN:271-0-14-030001-1
  • フィルムコート不可

紙の本

【著者直筆サイン+為書き(名前)入り】彷徨う者たち【 数量 限定サイン本】新刊

著者 中山 七里 (著)

【ご注意】・こちらのサイン本は、honto本の通販ストア限定販売商品です。提携書店でのお受け取りはご利用いただけません。・お一人様一冊までのご注文となります。・本商品はキ...

もっと見る

【著者直筆サイン+為書き(名前)入り】彷徨う者たち【 数量 限定サイン本】

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ご注意】
・こちらのサイン本は、honto本の通販ストア限定販売商品です。提携書店でのお受け取りはご利用いただけません。
・お一人様一冊までのご注文となります。
・本商品はキャンセル対象外となります。
・本商品は海外配送対象外となります。
・他商品と同時購入される場合は「分割配送」をご選択ください。「一括発送」を選択いただきますと、入荷済みの商品を先行して出荷させていただく場合がございます。
・商品の発送は2024年1月下旬を予定しています。発売日より遅くなる場合がございます。

【為書きについてのご注意】
・為書きはお届け先のお宛名(フルネーム)をお書きします。
・ギフトラッピングを指定した場合は、お届け先のお宛名(フルネーム)をお書きします。

【サイン本お申し込み期間】
11月28日(火)~1月5日(金)

シリーズ累計50万部突破!社会派ヒューマンミステリーの金字塔、ついに最終章へ

あの日、流された絆があった。

災害公営住宅への移転に伴い解体作業が進む仮設住宅の一室で見つかった他殺体。発見場所は出入り口がすべて施錠された完全密室、被害者は町役場の仮設住民の担当者だった。宮城県警の笘篠誠一郎刑事と蓮田将悟刑事は仮設住民と被害者とのトラブルの可能性を想定し、捜査にあたる。そこで遭遇したのは、蓮田にとって忘れがたい決別した過去に関わる人物だった――。
復興が進む被災地に根ざす人々の間で激しく揺れ動く心情と人間模様を描いた、著者渾身のヒューマンミステリー。『護られなかった者たちへ』『境界線』に続く「宮城県警シリーズ」三部作、堂々の完結編。【本の内容】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。