サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

Free Flight

  • 発売日:2017/05/31
  • レーベル:Music Center
  • カタログNo.:BA121CD
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Italy
  • フォーマット:CD

CD

Free Flight【CD】

Carlo Uboldi

デビュー当初のヤン・ラングレンを思わせる日本人好みのイタリア人ピアニスト。M1「ニッポンにようこそ」。「ああ、そうだ、オレはこんなジャズが聴きたかったのだ!」とその趣味の...

もっと見る

Free Flight【CD】

税込 2,959 26pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Welcome To Nippon
  2. Besame Mucho
  3. For Oscar
  4. My Daddy Gianantonio
  5. Free Flight
  6. This Can't Be Love
  7. Angry Dogs
  8. World Hymn

商品説明

デビュー当初のヤン・ラングレンを思わせる日本人好みのイタリア人ピアニスト。M1「ニッポンにようこそ」。「ああ、そうだ、オレはこんなジャズが聴きたかったのだ!」とその趣味のよさに、思わず引き込まれてしまう素晴らしい演奏なのです。10分以上ですが、時間の経過を忘れます。これを1曲目に持ってくるプロデューサーも心憎いです。このカルロ・ウボルディ(1966年生まれ)というピアニスト、3曲目ではオスカー・ピーターソンに捧げたブルース。ここではダイナミックでスインギーなプレイです。M4、5のみそれぞれアルト、クラリネットのゲストが入ります、気分転換になります。残り6曲はすべてピアノトリオ。後半の8ビート、ラストのベースをフィーチャーしたバラードも印象的です。

Carlo Uboldi (p)
Stefano Dall'Ora (b)
Marco Castiglioni (ds)
Mauro Negri (cl,sax)
Recorded at Digitube Studio on October,6 2006

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。