サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. Scorpions 蠍団転生前夜 ~live In Munich 2012

Scorpions 蠍団転生前夜 ~live In Munich 2012

  • 発売日:2016/08/26
  • レーベル:Ward Records
  • カタログNo.:GQBS90175
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

Scorpions 蠍団転生前夜 ~live In Munich 2012【DVD】

Scorpions

2012年12月17日、ミュンヘンのオリンピック・ホールで行われたこのライヴは、1年半におよぶ『ファイナル・スティング・ワールド・ツアー』の最終公演として行われたものだ。...

もっと見る

Scorpions 蠍団転生前夜 ~live In Munich 2012【DVD】

税込 5,500 50pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. スティング・イン・ザ・テイル
  2. メイク・イット・リアル
  3. イズ・ゼア・エニバディ・ゼア?
  4. ザ・ズー
  5. コースト・トゥ・コースト
  6. ラヴィング・ユー・サンデー・モーニング
  7. 空を燃やせ
  8. ザ・ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム
  9. センド・ミー・アン・エンジェル
  10. ホリデイ
  11. レイズド・オン・ロック
  12. ディーズ・ミー・プリーズ・ミー
  13. ヒット・ビトウィーン・ザ・アイズ
  14. コタック・アタック
  15. ブラックアウト
  16. ビッグ・シティ・ナイツ
  17. スティル・ラヴィング・ユー
  18. ウィンド・オブ・チェンジ
  19. ノー・ワン・ライク・ユー
  20. ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン
  21. ホエン・ザ・スモーク・イズ・ゴーイング・ダウン

その他のバージョン

Blu-ray Scorpions 蠍団転生前夜 ~live In Munich 2012 国内盤 発売日 : 2016/08/26 1~3日

商品説明

2012年12月17日、ミュンヘンのオリンピック・ホールで行われたこのライヴは、1年半におよぶ『ファイナル・スティング・ワールド・ツアー』の最終公演として行われたものだ。バンドはこのツアーを最後に活動を停止すると宣言しており、ミュンヘンでのショーはラスト・コンサートとなる筈だった。

自らのライヴ・パフォーマンスに満足したこと、そして観衆からの凄まじい反響に彼らは驚き、活動停止を撤回。現在に至るまで世界をロックし続けている。バンドの軌跡と解散撤回劇の経緯はドキュメンタリー映像作品『フォーエヴァー・アンド・ア・デイ』で網羅されているが、本作では彼らの最後のライヴとなる可能性があった特別なステージを全曲収録している。

『蠍団とどめの一撃 Sting In The Tail』(2010)のタイトル曲からスタートするショーでは、全世界で最も高い人気を誇るロック・バンドである彼らならではの名曲の数々が披露される。「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」「スティル・ラヴィング・ユー」「ビッグ・シティ・ナイツ」「ノー・ワン・ライク・ユー(官能の夜)」、そしてベルリンの壁崩壊~ソ連解体という時代の変動を舞台にして全世界で1,400万枚という空前のヒットを記録した「ウィンド・オブ・チェンジ」などは、スコーピオンズというバンドがハード・ロックの歴史に残した偉大なる足跡を我々に再認識させるものだ。

世界を掌中に収めた1980年代以降、マティアス・ヤプス加入後の楽曲をメインにしながら、『暴虐の蠍団/テイクン・バイ・フォース』(1977)からの「空を燃やせ」をプレイするというサプライズもある。

半世紀のあいだバンドのシンガーとして活躍してきたクラウス・マイネはこの公演の時点で64歳だが、年齢をまったく感じさせない伸びと、ベテランならではの表現力を兼ね備えたヴォーカルを聴かせる。母国ドイツでのステージということもあり、「ダンケ・シェーン、ミュンヘン!」などのドイツ語MCを聴くことが出来るのも貴重だ。

ルドルフ・シェンカーが鋭角的に刻むギター・リフの切れ味は健在で、ステージ狭しと走り回るアクションも活気に満ちあふれている。ジェイムス・コタック(ドラムス)、パウエル・マキオダ(ベース)の鉄壁のリズム・セクションもバンドに多大な貢献をするものだ。

ステージ上のスクリーンにはバンドの歴史を刻むさまざまな映像が映し出され、1983年、32万5千人という空前の大観衆が集結したUSフェスティバルのフッテージからショーが始まる。火柱が噴き上がるパイロテクニクス効果も多く、ライヴ・パフォーマンスを盛り上げる。

本作の制作総指揮を手がけるヘルゲ・サッセとオルフェイク・フィナは『コッホ先生と僕の革命』(2011)『ニューヨーク、恋人たちの2日間』(2012)など日本劇場公開作品を手がけてきたプロデューサーであり、スコーピオンズのライヴ・パフォーマンスを見事に映像にとらえている。

いよいよ来日が迫ったスコーピオンズ。本作は『ラウド・パーク16』に向けたプレリュード(序曲)であり、何度でも繰り返し見たいライヴ・スペクタクル巨編だ。

【メンバー】
クラウス・マイネ(ヴォーカル)
ルドルフ・シェンカー(ギター)
マティアス・ヤプス(ギター)
パウエル・マキオダ(ベース)
ジェイムス・コタック(ドラムス)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。