サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

【HB施策】ティザー『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

Blues Express

  • 発売日:2018/02/23
  • レーベル:Bsmf
  • カタログNo.:BSMF7548
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD

CD

Blues Express【CD】

John Mayall

ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、ジョン・メイオールの80年から82年代にかけての第二期黄金期とも言える時代の名演を集めた、現在入手困難なライブ・コンピレーシ...

もっと見る

Blues Express【CD】

税込 2,200 20pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Mexico City
  2. Gone From The Canyon
  3. Caught In The Middle
  4. John Lee Boogie
  5. Emergency Boogie
  6. Rolling With The Blues
  7. Howlin' Moon
  8. Room To Move
  9. Sitting Here Alone
  10. The Stumble

その他のバージョン

CD BLUES EXPRESS US輸入盤 発売日 : 2010/05/18 購入できません
CD Blues Express US輸入盤 発売日 : 2018/01/26 購入できません

商品説明

ブリティッシュ・ブルース界のゴッドファーザー、ジョン・メイオールの80年から82年代にかけての第二期黄金期とも言える時代の名演を集めた、現在入手困難なライブ・コンピレーションがナイス・プライスで再発売!注目は、ローリング・ストーンズを辞めたミック・テイラー(ギター)とフリートウッド・マックのジョン・マクヴィー(ベース)が参加した1982年のブルースブレイカーズ・リユニオン・ライブでの音源。他にもストーン・ザ・クロウズのコリン・アレン(ドラム)やステーヴ・トンプソン(ギター)らが参加。


ジョン・メイオールは、1933年イギリスはチェシャー出身。
1956年ロンドンに移り、ブリティッシュ・ブルースの父、アレクシス・コーナーの影響で1962年にブルースブレイカーズを結成。
1965年に『John Mayall Plays John Mayall』でデビュー。
その後、ヤードバーズを脱退したエリック・クラプトンが加入し、1966年『Blues Breakers』をリリース。クラプトン脱退後もピーター・グリーン、ミック・テイラー、ハーヴィー・マンデル、ジャック・ブルース、アンディ・フレイザー、ジョン・マクヴィーなどその後のブリティッシュ・ブルース・シーンの中心人物らを輩出してきた。
メンバーチェンジを繰り返しながらも50年を超える音楽生活でリリースしてきたアルバムはライブやベストなどを含むと60枚を超える。
2009年には『Tough』を新たなバンドでリリースし、最近も2014年『スペシャル・ライフ』、2015、2016年には伝説の未発表音源『ライブ1967』のvol.1、Vol.2とリリースし大いに話題を振りまいている。80歳を超えた今も精力的に活躍中。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

John Mayall

メンバー

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。