サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

  • 序論
  • 1.朝鮮族の中国移住と中国朝鮮語の方言分布
    • 1.1 朝鮮語の方言区分
    • 1.2 朝鮮族の中国移動
    • 1.3 中国内の朝鮮語の方言分布
    • 1.4 中国朝鮮族の二言語使用状況
    • 1.5 二言語使用は単一言語化への圧迫か
  • 2.中国の双語と少数民族言語政策
    • 2.1 双語-中国の二言語使用
    • 2.2 先行研究
    • 2.3 解放直後の双語研究
    • 2.4 中国の「双語」制がはらむ問題点
    • 2.5 スターリンの「言語学におけるマルクス主義について」
    • 2.6 スターリン学説教条化の批判
    • 2.7 言語の「交配」と「発展」
    • 2.8 借用語の問題と少数民族の言語意識
    • 2.9 小結:現在の双語研究の問題点
  • 3.中国朝鮮語の規範問題
    • 3.1 導入
    • 3.2 先行研究
    • 3.3 建国直後の中国における朝鮮語規範化(1949〜1956)
    • 3.4 反右派闘争と大躍進の時期(1957〜1963)
    • 3.5 経済調整期の朝鮮語規範化(1964〜1966)
    • 3.6 文化大革命期の朝鮮語規範化(1967〜1977)
    • 3.7 文化大革命以後の朝鮮語規範化(1978〜)
    • 3.8 小結
  • 4.言語接触研究とその問題点
    • 4.1 言語接触
    • 4.2 ピジンとクレオール
    • 4.3 言語の消滅
    • 4.4 理論的枠組
    • 4.5 考察
  • 5.延辺朝鮮語の音韻と漢語の影響
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 先行研究
    • 5.3 延辺朝鮮請の音節構造と音韻的特徴
    • 5.4 アクセント
    • 5.5 音借用語
    • 5.6 小結
  • 6.統語借用
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 朝鮮語の統語借用に関する先行研究
    • 6.3 延辺朝鮮語の統語的特徴
    • 6.4 拘束形態素の借用
    • 6.5 統語形式の借用
    • 6.6 小結
  • 7.語彙の借用
    • 7.1 語彙借用の分類
    • 7.2 身体名称の借用現象
    • 7.3 親族呼称
    • 7.4 小結
  • 終章