サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 序章 本書の課題と対象
    • 第1節 アパレル産業のマーケティング史を研究する意義
    • 第2節 ブランド構築の歴史研究を行なう意義
    • 第3節 ブランド構築の分析枠組み
    • 第4節 本書の構成
  • 第1章 日本におけるアパレル産業の成立
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 アパレル産業成立の概要:アパレルメーカーの形成と既製服化
    • 第3節 アパレルメーカーの成長を促した環境要因
    • 第4節 アパレルメーカー成長の内的要因
    • 第5節 販路別アパレルメーカーの類型とブランド構築への関与1960−70年代
    • 第6節 むすびに
  • 第2章 1950−70年代における樫山のブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「オンワード」ブランドの形成期(1950年代)
    • 第3節 「オンワード」ブランドの確立とマルチ・ブランド化への展開期(1960年代)
    • 第4節 マルチ・ブランド政策による市場細分化の促進期(1970年代)
    • 第5節 むすびに:メーカーによる小売機能の包摂
  • 第3章 1950−70年代におけるレナウンのブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 1960年代までの「レナウン」ブランドと製品ブランドの形成・発展
    • 第3節 1970年代における製品・小売ブランドの形成
    • 第4節 1970年代レナウン・グループにおける製品・小売ブランドの意義と限界
  • 第4章 1950−70年代における三陽商会のブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 単品ブランドの形成期:「サンヨーコート」の成立(1960年代後半まで)
    • 第3節 多製品ブランドの形成期:ミッシー・カジュアル・ブランドの成立(1970年代前半)
    • 第4節 製品・小売ブランドの形成期:ショップの成立(1970年代後半)
    • 第5節 1970年代三陽商会におけるブランドの発展とその特質
  • 第5章 1950−70年代におけるイトキンのブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「イトキンブラウス」の確立(1950−1962年)
    • 第3節 マルチ・ブランドの婦人カジュアルウエア・メーカーへの発展(1963−69年)
    • 第4節 コーディネイト・ブランドの揺籃期(1970−1975年)
    • 第5節 コーディネイト・ブランドの確立期(1976−1982年)
    • 第6節 ブランド概念の拡張
  • 第6章 1960−70年代におけるワールドのブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 婦人ニットメーカーとしての基盤形成期(1959−66年)
    • 第3節 コーディネイト・ブランド,マルチ・ブランド化の形成期(1967−74年)
    • 第4節 コーディネイト・ブランド.マルチ・ブランド化の確立期(1975−84年)
    • 第5節 製品・小売ブランドの形成期(1975−84年)
    • 第6節 むすびに:1970年代における製品・小売ブランドの意義と限界
  • 第7章 1980年代大手アパレルメーカーのブランド開発と商品企画
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 1980年代アパレルメーカーのブランド開発と商品企画
    • 第3節 ブランド開発の事例分析
    • 第4節 三陽商会のブランド別商品企画
    • 第5節 むすびに
  • 結章 ブランド構築と小売機能の包摂
    • 第1節 アパレルメーカー5社に見るブランド構築の論理
    • 第2節 アパレルメーカー5社の個別性
    • 第3節 アパレルメーカー5社に見るブランド構築の現代的意義
    • 第4節 本書から導かれる歴史的な帰結