サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

  • 第1章 日本の精神保健福祉の現状
    • Ⅰ.日本の精神保健福祉領域の歴史的背景
    • Ⅱ.日本の精神保健福祉領域のソーシャルワーカーが置かれている状況
    • Ⅲ.日本の精神保健福祉領域のソーシャルワーク研究
  • 第2章 エンパワメントとパターナリズム
    • Ⅰ.精神保健福祉領域におけるエンパワメントアプローチ
    • Ⅱ.精神保健福祉領域におけるパターナリズム
    • Ⅲ.精神保健福祉領域におけるエンパワメントとパターナリズムの対比
  • 第3章 ソーシャルワーク実践理解のための質的調査
    • Ⅰ.調査の背景
    • Ⅱ.調査の目的と方法
    • Ⅲ.精神障害者を調査協力者とするフォーカスグループインタビュー調査
    • Ⅳ.エキスパートインタビュー調査
    • Ⅴ.2つの質的調査に関する考察
    • Ⅵ.質的調査のまとめ
  • 第4章 ソーシャルワーカーとクライエントとの関係性
    • Ⅰ.ソーシャルワーカー−クライエント関係の概念形成
    • Ⅱ.関係性に影響を与える要素
    • Ⅲ.量的調査に向けての概念整理
  • 第5章 実践を支える要素に関する量的調査
    • Ⅰ.目的
    • Ⅱ.方法
    • Ⅲ.結果
    • Ⅳ.量的調査の結果と考察
    • Ⅴ.量的調査のまとめ
  • 第6章 まとめと提言
    • Ⅰ.理論的枠組みと関係性を中心とした概念との関連
    • Ⅱ.本研究の意義と限界
    • Ⅲ.PSW実践への提言
    • Ⅳ.PSW教育への提言