サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章 問題意識と背景
    • 1.問題意識
    • 2.本書の目的と各章の概要
    • 3.本書の視点−「成人のキャリア発達とキャリアガイダンス」にいかにアプローチするか
  • 第Ⅰ部 成人キャリア発達論
  • 第1章 成人キャリア発達論の先行研究と残された課題
    • 1.成人キャリア発達に関する3つの研究動向
    • 2.90年代以降のキャリア発達理論の展開
    • 3.先行研究の示唆と残された課題
    • 4.残された課題−実証研究の必要性
  • 第2章 50代就業者のキャリアの描像
    • 1.第2章の目的
    • 2.全般的特徴
    • 3.時代背景の影響
    • 4.性別による違い
    • 5.現在の勤務先属性による違い
    • 6.これまでのキャリアによる特徴の違い
    • 7.キャリア意識との関連
    • 8.8つの曲線パターンの抽出
    • 9.重回帰分析による検討
    • 10.第2章のまとめ
  • 第3章 50代就業者のキャリアの諸相
    • 1.第3章の目的
    • 2.ライフライン法の解釈にあたって本章で着目する指標
    • 3.各指標の基礎統計量
    • 4.回答者の属性別にみた各指標の傾向
    • 5.最初の勤務先の特徴別の各指標の傾向
    • 6.収入別にみた各指標の傾向
    • 7.現在の勤務先属性別にみた各指標の傾向
    • 8.転職経験または失業・休職経験別の各指標の傾向
    • 9.これまでのキャリアに対する意識別の各指標の傾向
    • 10.第3章のまとめ
  • 第Ⅱ部 成人キャリアガイダンス論
  • 第4章 ヨーロッパにおける最近のキャリアガイダンス論
    • 1.第4章の目的
    • 2.キャリアガイダンス政策に対する国際的な関心の高まり
    • 3.最近のキャリアガイダンス論の特徴
    • 4.成人キャリアガイダンス論への展開
    • 5.第4章のまとめ
  • 第5章 最近のキャリアガイダンス論の論点整理
    • 1.デリバリー論
    • 2.セグメント論
    • 3.コスト&ベネフィット論
    • 4.ファンディング論
    • 5.ツール論
    • 6.第5章のまとめ−その他の論点
  • 第6章 日本の成人キャリアガイダンスの今後に向けて
    • 1.中小企業の従業員に対する成人キャリアガイダンス
    • 2.成人キャリアガイダンスにおける情報通信技術活用の新展開
    • 3.成人キャリアガイダンスと質的アセスメントの可能性
    • 4.日本の成人キャリアガイダンスの今後に向けた萌芽的な議論
    • 5.第6章のまとめ−今後の成人キャリアガイダンスに向けて
  • 第Ⅲ部 成人のキャリアガイダンス・ニーズ
  • 第7章 成人キャリアの危機とキャリアガイダンス・ニーズ
    • 1.第7章の目的
    • 2.過去の職業生活上の危機について
    • 3.職業生活上の危機をどのように乗り越えたか
    • 4.職業生活上の危機に対するキャリアガイダンス・ニーズ
    • 5.これまでの職業生活に対する感じ方・考え方
    • 6.第7章のまとめ
  • 第8章 成人のメンタルヘルスとキャリアガイダンス・ニーズ
    • 1.第8章の目的
    • 2.生活目標とキャリアガイダンス・ニーズ
    • 3.自尊感情とキャリアガイダンス・ニーズ
    • 4.抑うつ傾向とキャリアガイダンス・ニーズ
    • 5.第8章のまとめ
  • 第9章 成人のキャリアガイダンス・ニーズにいかに応えるのか
    • 1.第9章の目的および使用するデータ
    • 2.対象層をいかに区分けするのか−セグメント論
    • 3.キャリアガイダンスをいかに提供するのか−デリバリー論
    • 4.キャリアガイダンスの費用を利用者はどの程度負担できるのか−コスト論
    • 5.第9章のまとめ
  • 終章 まとめと示唆
    • 1.理論的示唆
    • 2.実践的示唆
    • 3.政策的示唆
    • 4.今後の課題