サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

目次

在日朝鮮女性作品集 一九四五〜八四 復刻 1

在日朝鮮女性作品集 一九四五〜八四 復刻 1 (在日朝鮮人資料叢書)

  • 宋 恵媛(編)/ 在日朝鮮人運動史研究会(監修)
  • 一、文字の世界へ
    • 1 私たちはこのようにして文字を習った 金鐘惠・高京子『新しい朝鮮』二号 一九五四年二月
    • 2 (朝鮮女性らしく母らしく−こつこつと学んだらこの程度書けるようになった 全サンスン)『朝鮮民報』 一九五七年一一月三〇日
    • 3 (字を読めるようになった喜び 金サムスン)『朝鮮新報』 一九六二年一一月三〇日
    • 4 (明るく澄んだ世界は夢のような世界 文オクチェ)『朝鮮新報』 一九六四年一二月五日
    • 5 (文盲から脱した喜び 金ジョンスン)『朝鮮新報』 一九六五年四月二九日
    • 6 (成人学校卒業を前にして−上級班を卒業する喜び 李ジョンエ)『朝鮮新報』 一九六四年四月二〇日
    • 7 (統一を願って 金ナミ)〈詩〉『朝鮮新報』 一九六四年四月一一日
    • 8 (成人学校はありがたい! 高ボンジョン)〈詩〉『朝鮮新報』 一九六四年二月一〇日
    • 9 私の道 文今分(宗秋月「文今分オモニのにんご」より)〈詩〉『新日本文学』 一九八五年三月号
    • 10 字をおぼえて 玄五生『オモニたちの文集』 一九八四年
    • 11 夜間中学に学んで 趙玉金『おとなの中学生』 一九八二年
    • 12 私のこと 韓貞姫『オモニたちの文集』 一九八四年
    • 13 昔の思い出 金順烈『オモニたちの文集』 一九八四年
    • 14 仕事と勉強 鄭末順『おとなの中学生』 一九八二年
    • 15 学校へ行きたかった 柳海慶『オモニたちの文集』 一九八四年
  • 二、同胞たちとともに
    • 1 (新家庭生活建設−家庭から専制を追い出すこと 全永徳)『女盟時報』二号 一九四八年二月一日
    • 2 子女教育 徐慶淑『女盟時報』二号 一九四八年二月一日
    • 3 (理解のある姑 金恩順)『女盟時報』創刊号 一九四七年一二月一九日
    • 4 折にふれて 李順子『文教新聞』一七号 一九四八年一月五日
    • 5 不安から起ち上る沼田の女性たち 金春子『解放新聞』 一九四九年一〇月一五日
    • 6 日本の主婦たちと共に−生活を守る斗い 金妙順『解放新聞』 一九四九年一〇月一五日
    • 7 勝利の日まで 金栄子『働く婦人』三五号 一九五〇年六月
    • 8 (解放新聞に対する女性たちの要求 盧クジャ)『解放新聞』 一九五三年五月二八日
    • 9 (結婚相談所を作ってください 崔オクスン)『解放新聞』 一九五三年六月四日
    • 10 (結婚問題も組織的に解決するようにしましよう 金恩順)『解放新聞』 一九五三年六月一一日
    • 11 たたかいを夫とともに 姜順愛『新しい朝鮮』四号 一九五五年二月
    • 12 (家庭生活を改善しましょう 崔貞子)『解放新聞』 一九五〇年二月四日
    • 13 (男性たちに対する女性たちのお願い 李スンジャ)『解放新聞』 一九五三年四月一六日
    • 14 (男性たちの独善的な態度をまず克服して下さい−〈幸福な結婚〉のために 宋ヨンスン)『朝鮮民報』 一九五七年四月一一日
    • 15 (行商−豚皮売り 朴ヨンスン)『朝鮮民報』 一九五七年九月二八日、同一〇月一二日
    • 16(愛される女盟−女盟創立十周年を迎えて 呉スナ)『朝鮮民報』 一九五七年一〇月一二日
    • 17 (言葉だけではなく真摯な実践行動を! 李ジョングム)『朝鮮民報』 一九五七年八月一三日
    • 18 (女性を男性の従属物とみなす古い思想を捨てよう! 金インジャ)『朝鮮民報』 一九六〇年五月三〇日
    • 19 (基本的矛盾を解決しなければならない−金インジャさんの意見に対して 皇甫玉子)『朝鮮民報』 一九六〇年六月八日
    • 20 感激 任秋子『祖国の統一のために−』祖国平和統一南北文化交流促進在日文化人会議 一九六一年八月
    • 21 生きる 李羅『祖国の統一のために−』祖国平和統一南北文化交流促進在日文化人会議 一九六一年八月
    • 22 嬉しかったこと 李春嬉『祖国の統一のために−』祖国平和統一南北文化交流促進在日文化人会議 一九六一年八月
    • 23 しっかり手を握ろう 安福基子『祖国の統一のために−』祖国平和統一南北文化交流促進在日文化人会議 一九六一年八月
    • 24 (《オモニ大会》に参加して 全ユンオク)『朝鮮新報』 一九六二年三月一六日
    • 25 (もっと高尚な品性の持ち主に 尹スミ)『朝鮮新報』 一九六二年一〇月一三日
    • 26 (私の美容法−楽天的に生活すればシワものび 尹ケリョン)『朝鮮新報』 一九六三年一〇月一三日
    • 27 (私の日記帳より 林ソンオク)『朝鮮新報』 一九六三年二月二三日
    • 28 (私の日記帳より 金ミョンヒ)『朝鮮新報』 一九六三年一〇月五日
    • 29 (私の日記帳より 金キョンジャ)『朝鮮新報』 一九六三年一二月二八日
    • 30 (私の日記帳より 玄シニ)『朝鮮新報』 一九六三年一〇月一九日
    • 31 (私の日記帳より 許ウンハ)『朝鮮新報』 一九六三年三月二日
    • 32 (私は日記をこのように書いている−私の日記帳よりいくつか 朴ヨンスン)『朝鮮新報』 一九六三年一一月二日
    • 33 (任命状を胸に抱いて 姜リョンドゥ)『朝鮮新報』 一九六四年二月一〇日
    • 34 (講師として力の限りを尽くす 裵テグム)『朝鮮女性』 一九六五年一月一八日
    • 35 (孫に会うためにも 金ケセン)『朝鮮女性』 一九六五年一月一八日
    • 36 (手記−女盟創立一九周年を迎えて 朴イクチャ)『朝鮮女性』 一九六六年一〇月一五日
  • 三、日本で生まれ育って
    • 《エッセイ》
    • 1 (パンチョッパリ−ある女性の感想 無記名)『解放新聞』 一九五二年九月六日
    • 2 水爆と女性 元永愛『ヂンダレ』八号 一九五四年六月
    • 3 私の家 張炳珠『生活と文学』一巻二号 一九五五年一二月
    • 4 五万円の家 李春子『生活と文学』二巻四号 一九五六年四月一日
    • 5 転落から私を支えたもの 金永淑『新しい朝鮮』六号 一九五五年四月
    • 6 (学ぶことで、失っていた希望を見つけた 全チャンジャ)『朝鮮民報』 一九五八年九月九日
    • 7 ま近かな希望 庾妙達『親和』五九号 一九五八年九月
    • 8 ある少女の声−韓国籍なるが故に 匿名希望『親和』九〇号 一九六一年四月
    • 9 獄中の李珍宇へ宛てた手紙 朴寿南『罪と死と愛と』 一九六二年 獄中の李珍宇へ宛てた手紙 朴寿南『罪と死と愛と』 一九六三年
    • 10 理解 趙和子『親和』一〇七号 一九六二年一〇月
    • 11 裵星鏑さん−民族教育への悲願 安福基子『親和』一三三号 一九六四年一二月
    • 12 韓国と私達 無記名『女性』 一九六六年一二月
    • 13 (朝鮮大学で学んだ喜び 李ブヨン)『朝鮮女性』 一九六六年五月一五日
    • 14 康盤石オモニに学ぼう 文静江『新しい世代』 一九六八年三月
    • 15 負いめからの解放を ぱく・すなむ(朴寿南)『展望』 一九六七年六月
    • 16 生きること表現すること 金美好子『存在』 一九七〇年
    • 17 ヴェールの向う側 朴暎心『存在』 一九七〇年
    • 18 女性と職業 朴美子『統一評論』 一九七八年五月
    • 《小説》
    • 19 (父と私 尹ヨンジャ)『朝鮮民報』(全5回連載) 一九五七年三月三〇日、四月二日、四日、六日、九日
    • 20 裏沼 安福基子『白葉』一三号・一四号 一九五九年一一月・一九六〇年七月
    • 21 ウムニ(母) 庾妙達『白葉』二五号 一九六三年六月
    • 22 玄界灘 安福基子『白葉』一七号〜二〇号・二二号 一九六〇年一二月〜一九六二年一月