サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第一章 「子どものコスモロジー」の理論
    • 1 問題の所在
    • 2 「コスモロジー」とは何か?
    • 3 「コスモロジー」論の諸相
    • 4 「子どものコスモロジー」論の諸相
    • 5 「子どものコスモロジー」論の展望
    • 6 「子どものコスモロジー」の射程
  • 第二章 子どもはなぜ「替え唄」を歌うのか
    • 1 「替え唄」と「パロディ・ソング」
    • 2 替え唄の研究史
    • 3 替え唄の形態
    • 4 替え唄のモチーフ
    • 5 物語世界の脱構築と再構築
    • 6 ナンセンスへの指向性
  • 第三章 唱え言葉「どちらにしようかな」の謎
    • 1 子どもの唱え言葉の位相
    • 2 「選択の唱え言葉」の国際性と歴史性
    • 3 明治〜昭和初期の「どちらにしようかな」
    • 4 今日の「どちらにしようかな」
    • 5 子どもの言語感覚と遊び感覚
    • 6 唱え言葉にみる子どものコスモロジー
  • 第四章 わらべうたにひそむ〈あやしさ〉の淵源
    • 1 〈あやしさ〉とは何か?
    • 2 なぞかけうた−諷喩性
    • 3 かえうた−対照性
    • 4 ものがたりうた−演劇性
    • 5 なげきうた−昇華性
    • 6 おしえうた−唱導性
    • 7 〈いのち〉を歌うことの〈あやしさ〉
  • 第五章 食童子生肝譚にみる子どもの〈あわい〉性
    • 1 「肝取り地蔵」由来譚との遭遇
    • 2 〈物語〉の誕生−「事件」から「伝説」へ
    • 3 日本昔話における「食童子生肝(子どもの生き肝を食べる)」モチーフ
    • 4 「食童子生肝」モチーフの歴史性・国際性
    • 5 感染呪術と霊魂蘇生信仰
    • 6 選ばれし〈あわい〉存在としての子ども
    • 7 「七歳までは神のうち」の含意
  • 第六章 妖精子守唄との出会いと別れ
    • 1 モノとしての「妖精」
    • 2 『聖徳太子伝』の子守唄とさまざまな「脅しの妖精子守唄」
    • 3 「脅しの子守唄」の意味をめぐって
    • 4 「取替え子」伝承にまつわる子守唄
    • 5 「眠りの精」の子守唄
    • 6 「妖精物語」と子守唄
    • 7 妖精とは何ものか?
    • 8 妖精と出会うことの意味
    • 9 なつかしい木陰にて
  • 第七章 〈魂呼ばい唄〉としての子守唄考
    • 1 「愛しのグレゴール」
    • 2 〈鬼子〉としての子守唄
    • 3 混交する子守唄
    • 4 弔い唄としての子守唄
    • 5 奄美・沖縄の「哭きうた」と〈魂呼ばい〉
    • 6 〈魂呼ばい唄〉の原像
    • 7 〈あわい〉にある子どもの〈たましい〉
    • 8 〈our song〉としての子守唄
  • 第八章 〈あわい〉を求める子どもたち
    • 1 〈あわい〉との出会いまで−類似概念の検証
    • 2 上橋菜穂子作品における〈あわい〉の世界
    • 3 日本昔話における〈あわい〉のイメージ
    • 4 「プレイ・マップ」にみる〈あわい〉への指向性
    • 5 伝承児童文学研究の可能性

民謡・童謡 ランキング

民謡・童謡のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む