サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章
  • 第1章 スポーツは福祉である
    • 1.スポーツは個人の営みか
    • 2.スポーツとは何か
    • 3.福祉国家とは何か
    • 4.スポーツ・フォー・オール政策(Sports for All Policy)
    • 5.平和とは何か
  • 第2章 スポーツの所有史
    • 1.スポーツと所有
    • 2.労働と余暇とスポーツ
    • 3.権利・公共性・福祉・スポーツ
    • 4.原始共同体社会とスポーツ所有
    • 5.古代奴隷制社会とスポーツ所有
    • 6.封建制社会とスポーツ所有
    • 7.資本主義社会とスポーツ所有
  • 第3章 スポーツ・フォー・オールと福祉国家
    • 1.福祉国家の系譜
    • 2.福祉国家の類型
    • 3.日本の福祉国家の推移
    • 4.日本のレジームはなにか?
    • 5.スポーツ・フォー・オールの誕生
    • 6.福祉国家とスポーツ・フォー・オール
  • 第4章 戦後日本の福祉とスポーツ
    • 1.戦後日本のスポーツ概観
    • 2.東京オリンピックまでのスポーツ(1945〜1964)
    • 3.東京オリンピックと高度経済成長(1965〜1971)
    • 4.福祉国家への志向と挫折(1972〜1980)
    • 5.スポーツ政策空白の時代(1980s)
    • 6.新自由主義の時代(1990〜2011)
    • 7.日本の福祉とスポーツ
    • 8.まとめ
  • 第5章 スポーツ基本法の処方箋
    • 1.再度、スポーツは個人的な営みか
    • 2.スポーツ基本法とスポーツ基本計画
    • 3.「スポーツ基本法」、「スポーツ基本計画」批判
    • 4.スポーツ基本法の処方箋
    • 5.新福祉国家・社会保障論の動向から(スポーツ基本法の全面的実現へ向けて)
  • 第6章 スポーツと人権・福祉
    • 1.スポーツと人権・福祉の動向
    • 2.先行研究
    • 3.人権とは何か
    • 4.人権の歴史
    • 5.スポーツと人権:国際
    • 6.福祉国家のスポーツと人権
    • 7.国連における「スポーツと人権」
    • 8.オリンピック・ムーブメントにおける人権
    • 9.スポーツと人権:日本
    • 10.「スポーツと人権」の課題
  • 第7章 スポーツと体罰と人権・福祉
    • 1.最近の動向
    • 2.スポーツの近代化と非暴力化
    • 3.父権制と体罰
    • 4.戦後部活動問題小史
    • 5.体罰を規定する環境
    • 6.体罰の当事者たち
    • 7.外国の動向
    • 8.今後の課題
  • 第8章 20世紀とスポーツ
    • 1.研究方法論
    • 2.スポーツとは何か
    • 3.スポーツ研究領域
    • 4.20世紀のスポーツ
    • 5.スポーツの発展
    • 6.スポーツにとって20世紀はどのような時代か
    • 7.ナショナリズム
    • 8.アマチュアリズム
    • 9.商業化
    • 10.スポーツと国民福祉
    • 11.グローバル化とローカル化
    • 12.日本の課題
  • 補論1 イギリスのスポーツ政策との比較から見えてくるスポーツ立国戦略の問題点
    • 1.近年の政策
    • 2.「スポーツ立国戦略」の特徴
    • 3.これからの課題
    • 4.東アジア圏内での責任
  • 補論2 オリンピック・ムーブメント、福祉・平和
    • 1.セミナーの概要
    • 2.テーマの変更:研究方法論の難しさ
    • 3.オリンピズム
    • 4.スポーツ権
    • 5.スポーツと福祉
    • 6.平和
    • 7.国連とオリンピック・ムーブメント
    • 8.ノエル‐ベーカー氏の遺志
    • 9.研究課題
  • 補論3 プロ・スポーツと福祉・人権
    • 1.プロ・スポーツの社会学
    • 2.プロ・スポーツの前提としての資本主義の発達
    • 3.プロ・スポーツ発展の3期
    • 4.アマチュアリズムの誕生・成長・崩壊:プロ・スポーツの障害
    • 5.プロ・スポーツ、都市の発展形態、球団の経営形態
    • 6.ファン・サポーターの権利・義務
    • 7.プロ・スポーツ選手の権利・義務
    • 8.グローバル化とプロ・スポーツ
    • 9.日本の野球とサッカー
    • 10.「見るスポーツ」と「するスポーツ」
    • 11.プロ・スポーツの法的問題

スポーツ医学・理論 ランキング

スポーツ医学・理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む