サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

  • 第1章 はじめに
    • 1.1.研究上の問い
    • 1.2.理論上の基盤と分析枠組み
    • 1.3.日本とドイツの気候エネルギー政策転換
    • 1.4.日本とドイツの気候エネルギー政策を比較した先行研究
    • 1.5.本書の仮説、方法論、構成
  • 第2章 気候変動問題の歴史的背景
    • 2.1.気候変動問題に関する科学的知見
    • 2.2.国際気候政治の進展
    • 2.3.世論
    • 2.4.気候変動問題の重要性
  • 第3章 日本における気候エネルギー政策転換
    • 3.1.第1期(1980年代後半〜1996年)
    • 3.2.第2期(1996年〜1998年)
    • 3.3.第3期(1999年〜2002年)
    • 3.4.第4期(2002年〜2005年)
    • 3.5.第5期(2005年〜2009年)
    • 3.6.第6期(2009年〜2012年)
    • 3.7.日本における気候エネルギー政策転換
  • 第4章 ドイツにおける気候エネルギー政策転換
    • 4.1.第1期(1980年代後半〜1990年)
    • 4.2.第2期(1990年〜1994年)
    • 4.3.第3期(1994年〜1998年)
    • 4.4.第4期(1998年〜2002年)
    • 4.5.第5期(2002年〜2005年)
    • 4.6.第6期(2005年〜2009年)
    • 4.7.第7期(2009年〜2013年)
    • 4.8.ドイツにおける気候エネルギー政策転換
  • 第5章 日本とドイツのアクターの理念
    • 5.1.規範的な政策核心理念
    • 5.2.ドイツのアクターの経験則的な政策核心理念
    • 5.3.日本のアクターの経験則的な政策核心理念
    • 5.4.日独アクターの政策核心理念の比較
  • 第6章 ドイツにおける排出量取引制度の導入事例
    • 6.1.排出量取引制度の導入経緯
    • 6.2.政策形成(2000年〜2001年)
    • 6.3.政策決定(2001年〜2003年)
    • 6.4.ドイツにおけるキャップアンドトレーディング制度導入を説明する決定的な要因
  • 第7章 日本とドイツの気候エネルギー政策転換:パラダイム転換のメカニズム
    • 7.1.日本とドイツの気候エネルギー政策転換のタイプ(レベル)
    • 7.2.日本とドイツの気候エネルギー政策転換の差を決定する要因
    • 7.3.理論面での検討
    • 7.4.将来の研究課題