サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章
  • 第一章 被害者の同意の基礎と解釈
    • 第一節 被害者の同意の可罰性阻却根拠とその射程
    • 第二節 法益の処分権限が認められる理論的根拠
    • 第三節 刑法202条の解釈論と自己答責性原理
    • 第四節 構成要件該当性阻却事由としての被害者の同意
    • 第五節 小括
  • 第二章 被害者の同意論と関連づけた解釈論
    • 第一節 準同意説
    • 第二節 自己の利益を危険にさらす自由に着目する見解
    • 第三節 自律基底的自由+不可避的正当化
  • 第三章 「強い個人」から「超理性的な個人」へ
    • 第一節 通説的見解への不満
    • 第二節 「超理性的な個人」による危険の引受け
    • 第三節 わが国における判例・裁判例の検討
    • 第四節 結論
  • 終章