サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 消費者の選択と市場経済
    • 1.経済の基本的仕組みにおける消費者の選択
    • 2.消費者の権利と市場経済
    • 3.消費者の役割・責任と市場経済
  • 第2章 市場経済における消費者と消費者問題
    • 1.市場経済における消費者
    • 2.「消費者問題」の社会問題化
    • 3.消費者問題の現状
    • 4.消費者問題「安全の問題」
    • 5.消費者問題「表示・広告の問題」
    • 6.最近はどのような消費者問題があるか
  • 第3章 消費者問題の「問題点」と「発生要因」
    • 1.「問題点」は6つに分けられる
    • 2.「発生要因」は3つ
  • 第4章 消費者政策
    • 1.消費者問題・消費者・制度の変遷
    • 2.主体ごとに見る消費者政策の特徴
    • 3.消費者政策の体系の変遷
  • 第5章 消費者市民社会と消費者
    • 1.「消費者市民社会」概念の登場
    • 2.持続可能な社会に向けた消費者としての行動への期待
    • 3.SDGsを「持続可能な生産消費」を起点に見る
  • 第6章 消費者を支援する消費者教育
    • 1.消費者教育の変遷
    • 2.「消費者の自立」、「自己責任」の登場と背景
    • 3.消費者政策における「保護」から「自立」の変遷の問題
    • 4.消費者被害防止と消費者市民教育の分断
    • 5.各種調査から見る消費者の意識
  • 第7章 「現代の消費者主権」の実現
    • 1.「現代の消費者主権」とは
    • 2.消費者をどう捉えるべきか
    • 3.消費者問題の「発生要因」と「現代の消費者主権」の関係
    • 4.消費者以外の他の主体の役割とは
  • 第8章 多様な事例を通して考える「現代の消費者主権」の実現
    • 1.安全とリスク
    • 2.消費者の選択基準
    • 3.苦情の申し出
    • 4.意見表明・提言
    • 5.情報格差の克服
    • 6.グリーン消費
    • 7.エシカル消費
    • 8.ラベルの活用と監視
    • 9.生産過程への評価
    • 10.ステークホルダーダイアログ・エンゲージメント