サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

子どもに聞かせる世界の民話

子どもに聞かせる世界の民話

  • 矢崎 源九郎(編)
作品 著者 ページ
ヤギとライオン   8−10
ウサギのつの   11−12
サルのきも   13−15
力もちのノミ   15−17
カメのこうらは、ひびだらけ   18−20
ホタルとオナガザル   20−23
はちみつの好きなキツネ   24−27
ヒョウの子とカモシカの子   27−28
ネコとヒョウ   29−31
オオカミとロバ   32−34
ネズミとゾウ   34−37
ネズミトリとネズミの結婚   37−40
ブラッセルの音楽隊   40−47
ひなどりとネコ   47−50
母のページ・民話について   51−54
とまらないくしゃみ   55−58
アナンシと五   58−61
二ひきのよくばり子グマ   62−64
世界一美しいもの   64−68
クモとリス   68−71
にじのお城   72−76
グレーテルとインガ   76−80
けものたちの、ないしょ話   80−87
オー・ツール王とガチョウ   87−91
岩じいさん   91−96
母のページ・民話と幼児教育   97−100
ヘビの魔法   101−109
銅の国、銀の国、金の国   110−118
たからさがし   118−121
スイショウの国の妖精   122−128
空とぶ木馬   129−134
王子さまの耳は、ロバの耳   134−137
クルミわりのケート   137−142
金髪ひめ   143−150
母のページ・ヨーロッパの民話   151−154
青い山からきたタバコ   155−158
人間に飼われるようになったけもの   159−162
力くらべ   162−165
ネコが、ごはんのあとで顔をあらうわけ   166−167
トラのはじまり   167−171
働くことを、おぼえた人間   171−173
夏をとってくる話   173−178
フクログマのしっぽが、みじかいわけ   179−180
マウイのしごと   181−182
かしこい大臣   183−188
世界のはじまり   189−194
母のページ・民話と小学生の読書   195−198
子ギツネのライオンたいじ   199−203
タニシ王子   203−209
カムイルのぼうけん   209−216
笛ふき岩   216−220
しんぞうをもたない巨人   221−229
ふしぎな胡弓   229−234
マルーシカと十二の月   235−242
トラになった王さま   243−249
母のページ・アメリカ大陸の民話   250−253
あわれな悪魔   254−255
悪魔をだましたイワン   255−260
トラたいじ   260−264
小ウサギのしょうばい   264−269
ギアッコ少年と豆   269−273
かしこいお医者のやせぐすり   274−275
カンチルと巨人   276−279
ウシ飼いと裁判官   279−280
お月さま狩り   281−282
お百姓とエンマさま   282−286
頭のいいコヨーテ   286−289
わるがしこいクモ   289−295
母のページ・母と子どもの民話   296−299
トウモロコシどろぼう   300−303
ローザとジバル   304−309
ふしぎな玉   310−315
三羽のカラス   316−321
四人の子ども   321−324
動物のことば   324−330
イボンとフィネット   330−334
チワンの錦   335−342
母のページ・アジアとアフリカの民話   343−346
魔法の笛   347−349
金のつののトナカイ   350−352
バナナの皮   352−359
ワタの花と妖精   360−362
クジャクの舞い   363−370
美しい妹と九人のにいさん   370−375
黒ウシのたすけ   376−382
魔法のビール   383−384
マメ子と魔物   385−388
サヤエンドウじいさん   389−396
おわりのことば 矢崎源九郎 著 397−398