サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

収録作品一覧

作品 著者 ページ
一九一〇年代の反自然主義的文芸精神の諸相 1 今野宏 著  
大正文学の息吹きに直面して 渡辺綱雄 著  
「新しき村」の創設期 8 大津山国夫 著  
志賀文学における即物性 瀬川武美 著  
志賀直哉の文学について 安部由美子 著  
志賀直哉「暗夜行路」研究 児玉京子 著  
暗夜行路 宮越勉 著  
有島武郎の人生観とホイットマン 中村三春 著  
有島武郎と「フランチェスコ伝」 4 江頭太助 著  
『かんかん虫』(有島武郎)考 吉田俊彦 著  
『カインの末裔』研究史ノート 上杉省和 著  
有島武郎『親子』論 大黒恭三郎 著  
有島武郎と愛 吉津隆勝 著  
有島武郎研究 宮野光男 著  
『迷路』試論 竹腰幸夫 著  
有島武郎『実験室』論 大黒恭三郎 著  
正宗白鳥の文学観 棚田輝嘉 著  
正宗白鳥と源氏物語 渡辺竹二郎 著  
「塵埃」論 瓜生清 著  
『泥人形』の背景 佐久間保明 著  
正宗白鳥『文壇人物評論』管見 佐々木雅発 著  
芥川の作品に見られる日本的表現 金田一春彦 著  
芥川の新しい文体 佐藤嗣男 著  
芥川竜之介における「下町」の意味 高木利夫 著  
菅虎雄と芥川竜之介 中 原武哲 著  
芥川竜之介の晩年 真泉光宏 著  
「羅生門」小考 吉田俊彦 著  
芥川竜之介初期作品の世界 大高知児 著  
芥川竜之介「奉教人の死」論 宮坂覚 著  
「秋山図」試論 海老井英次 著  
芥川竜之介『支那遊記』補跋 中島長文 著  
芥川竜之介『玄鶴山房』覚え書 菊地弘 著  
芥川竜之介『藪の中』の重層的構成 中島一裕 著  
芥川竜之介「藪の中」論 渡辺正彦 著  
芥川竜之介の「童話の世界」管見 武藤光磨 著  
「年末の一日」考 高木文雄 著  
「沙金」と「真砂」 古田嘉雄 著  
芥川竜之介「紅葉」紹介など 石割透 著  
芥川竜之介「将軍」試論 愛川弘文 著  
『忠直卿行状記』の成立 片山宏行 著  
室生犀星「幼年時代」の位相 上 大橋毅彦 著  
作家以前の豊島与志雄 関口安義 著  
滝井孝作ノオト 唐井清六 著  
『真知子』試論 中西芳絵 著  
葛西善蔵の事・あれこれ 大森澄雄 著  
宇野浩二における〈夢〉 森本穫 著  
牧野信一の初期作品 田中万里 著  
『軍隊日記』について 須田久美 著  
中野重治論ノート 岸健治 著  
窪川鶴次郎「風雲」論 大塚博 著  
『蠅』の表現について 福田金光 著  
横光利一「上海」論 1 佐藤ゆう子 著  
『紋章』論 成田信子 著  
新たに『旅愁』をめぐって 茂木雅夫 著  
横光利一「旅愁」校異 5 佐藤絹子 著  
川端文学における「魔界」の諸相 今村潤子 著  
川端康成「短篇小説の新傾向」に関する考察 太田鈴子 著  
川端康成「たんぽぽ」論 本広三津子 著  
川端康成「白い満月」 上 太田鈴子 著  
川端康成論 兵藤正之助 著  
うなだれる信吾 石田忠彦 著  
川端文学の特相 8 岩田光子 著  
後期川端康成作品の二相 1 大久保喬樹 著  
尾崎翠の作品解釈 戸塚隆子 著  
宇野千代の掌篇小説 大塚豊子 著  
「晩菊」を通して林芙美子を考える 美才治みつ江 著  
梶井基次郎の詩的世界あるいは視線の循環 3 小玉クリスティヌ 著  
梶井の文学における旅情と自我の二重性 北野昭彦 著  
「梶井基次郎」ノート 6 五十嵐誠毅 著  
梶井基次郎の初期作品における〈闇〉 岡本恵徳 著  
梶井基次郎『檸檬』について 夏山直美 著  
城のある町にて 石島圭子 著  
梶井基次郎「冬の日」論 古閑章 著  
梶井基次郎の位置 樫原修 著  
伊藤整『火の鳥』攷 1 高柴慎治 著  
伊藤整『小説の方法』の一問題 越前谷宏 著  
「石狩」論 佐々木冬流 著  
〈新資料〉椎名麟三の未発表長編小説「祈り」(未完)について 斎藤末弘 著  
堀辰雄の和泉式部集 下 大橋清秀 著  
『美しき村』論 岩崎俊郎 著  
『風立ちぬ』論素描 1 佐藤昭夫 著  
棟田博論 都築久義 著  
辻潤と辻まこと 安川定男 著  
「紫苑物語」の構図 林晃平 著  
昭和十八年の石川淳の文芸時評について 狩野啓子 著  
蓮田善明覚書 杉本和弘 著  
中島敦の漢詩の成立 村田秀明 著  
中島敦とその家学 続 村山吉広 著  
ヘンリー・アダムズとR・L・スティヴンスンと中島敦と 日南田一男 著  
「悟浄出世」「悟浄歎異」覚書 神田秀夫 著  
中島敦『山月記』論 入江春行 著