サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

現代児童文学論集 5 転換する子どもと文学

現代児童文学論集 5 転換する子どもと文学

  • 日本児童文学者協会(編集)
作品 著者 ページ
「共同体」への問い直し 大岡秀明 著 12-19
喪われた“共通理念”を求めて 藤田のぼる 著 19-31
制度としての〈子供〉 上下 中村雄二郎 著 34-39
なぜ?障害者 長谷川潮 著 40-46
『季刊児童文学批評』創刊のことば   47-48
ぞうもかわいそう 長谷川潮 著 48-63
事物の不思議 吉田定一 著 64-82
政治と児童文学と国語教科書 鳥越信 著 83-90
飛ぶ教室・創刊のことば   91
児童文学とは何か 1・2 古田足日 著 92-106
圧殺される子どものまえで児童文学は可能か 斎藤次郎 著 108-115
異議あり。なぜ子どもを〈異文化〉とするか 細谷建治 著 115-117
イメージを歪形する子どもたち 川本三郎 著 118-126
たたずむ場所 脇明子 著 128-138
80年代の中学生と児童文学の課題 今本明 著 139-146
七〇年代の児童文学をふりかえる 西本鶏介 著 146-151
新しい波をめざして 古田足日 著 151-160
だれも知らない 藤田のぼる 著 161-166
日本語と「幼年童話」 安藤美紀夫 著 166-172
子どもの論理・変革の意志・理想主義について 砂田弘 著 174-179
失語の時代に 宮川健郎 著 179-185
子どもの“同伴者”たる大人の像を 藤田のぼる 著 185-186
児童文学における〈成長物語〉と〈遍歴物語〉の二つのタイプについて 石井直人 著 188-189
子どもの詩の現在 菊永謙 著 189-196
豊饒な子どもの時間の中で… 野上暁 著 197-205
なぜ子どもの本か 河合隼雄 著 205-216
子どもたちの変容 前田愛 著 217-227
児童文学と娯楽性 原昌 著 230-237
『子どもという主題』あとがき 本田和子 著 240-242
感動の向こう側へ 村中李衣 著 242-247
初潮という切札-日本児童文学の場合 横川寿美子 著 247-273
異質のイメージ。あるいは誤読への誘い 細谷建治 著 273-277
現代児童文学の方法 鳥越信 著 277-283
希望が生きのびていく道すじ 荒木せいお 著 283-291
気持ちいいものとしての女の子の性 川島誠 著 294-297
「うわさ」としての怪談 常光徹 著 300-312
現代文学の中の子ども像 佐藤宗子 著 312-320
一九八〇年代の評論と研究 佐藤宗子 著 321-333