サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0125-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 短歌研究社の紙の本一覧

“短歌研究社”の紙の本一覧

“短歌研究社”に関連する紙の本を1,157件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

女性とジェンダーと短歌 書籍版「女性が作る短歌研究」 新刊

  • 水原 紫苑 (編)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2022/01/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代の女性とジェンダーをテーマにした『短歌研究』2021年8月号をもとに書き下ろしの評論等を加えて単行本化。大森静佳、小島なおの作品100首をはじめ、短歌の現在を代表する女性歌人の作品、座談会等を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    短歌専門誌「短歌研究」2021年8月号で話題となった特集をさらにバージョンアップして書籍化。全54人の新作短歌、11人の寄稿、馬場あき子...

短歌研究 2022年 02月号 [雑誌] 新刊

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2022/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集 創刊90年目のミステリー/第2回「短歌研究ジュニア賞」受賞作発表【商品説明】

風にあたる

  • 山階 基 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2019/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 缶コーヒー買って飲むことだってひとがするのを見て覚えたの 音楽を声に出したら泣いてしまう夜をだまってだまって帰る 2010年から2019年までの346首を収めた歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

私説春日井建 終わりなき反逆 新刊

  • 荒川 晃 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2022/01/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 春日井建19歳、著者20歳。同じ魂をもつ2人の邂逅−。三島由紀夫が「現代の定家」と評した春日井建の短歌に出会い、初めて建の家を訪ねた日から建の死去まで、生涯の親友の視点から、天才の志したものを語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    三島由紀夫が「現代の定家」と評した春日井建19歳の短歌に出会い、20歳の著者は初めて建の家を訪ねる。その日から建の死去まで、天才の志したものが生...

短歌研究 2022年 01月号 [雑誌] 新刊

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2021/12/21
  • 発送可能日:要確認
  • 付録 短歌研究ジュニア『短歌トラベル大図鑑』/文学・言論団体女性トップ特別鼎談 林真理子・桐野夏生・栗木京子【商品説明】

銀河一族 歌集

  • 小佐野 彈 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 折れさうな氷柱を胸に突き立てて螺旋階段降りてくるなり 政商と呼ばれた一族に生まれた葛藤と解放をうたう。『短歌研究』連載「銀河一族」シリーズ240首を中心に、2018年から2021年までの歌を収録した第2歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後一代で財を築き、政財界にも力を及しフィクサーと呼ばれた男。その一族に生まれた苦悩、”家"からの解放。また、オープンリーゲイとして生...

短歌研究 2021年 12月号 [雑誌]

  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/11/20
  • 発送可能日:要確認
  • 短歌研究年鑑 2021−2022/展望座談会『短歌、再始動へ向けて』【商品説明】

吉井勇の旅鞄 昭和初年の歌行脚ノート

  • 細川 光洋 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2021/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 「いのち短し恋せよ乙女(ゴンドラの唄)」で一世を風靡した伯爵歌人・吉井勇の没後60年を記念した評伝。四十路半ば、家庭の崩壊から旅鞄を手に漂泊の人生を余儀なくされた歌人の日々を追う。『短歌研究』連載を加筆、修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    「いのち短し恋せよ乙女(ゴンドラの唄)」で一世を風靡した若き伯爵歌人・吉井勇。
    その中年期は社交界を巻き込んだ一大スキャンダル...

メタリック 歌集

  • 小佐野 彈 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【現代歌人協会賞(第63回)】ほんたうの差別について語らへば徐々に湿つてゆく白いシャツ 後ろ髪ひかれて僕は振り返るやつと昏んでゆく東京を オープンリーゲイとして生きる著者の、30〜34歳の4年間の作品の中から370首を選んで収めた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

北緯43度 歌集 (かりん叢書)

  • 遠藤 由季 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2021/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 原色のダウンコートのぞろぞろとバスより湧きて北京語あふれる てのひらのiPhone6あたたかしわれとの記憶を移植するべし Covid‐19の感染が広がる前の世界をパッケージした第3歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    二転三転しながら出来上がった歌集は、

    Covid-19の感染が広がる前の世界をパッケージした一冊だった。

    忘れずにとどめておきた...

雪麻呂 歌集 (コスモス叢書)

  • 小島 ゆかり (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/07/21
  • 発送可能日:要確認
  • 冷えわたる夜の澄みわたるかなたよりもうすぐ天の雪麻呂が来る 2018年夏から2020年秋までの作品の中から、451首(長歌1首、反歌2首を含む)を収めた第15歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    《冷えわたる夜の澄みわたるかなたよりもうすぐ天の雪麻呂が来る》
    それは、ふとやってきた、不思議でどこかなつかしい気配──。
    人生の哀しみと可笑しみを、ときに深く、とき...

世界で一番すばらしい俺 工藤吉生歌集

  • 工藤 吉生 (著)
  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • コントラバス略してコンバス体格がオレよりもいいオレの楽器だ 死にたくて飛びこんだ海で全身を包むみたいに今日を終わらす 膝蹴りを暗い野原で受けている世界で一番すばらしい俺 331首を収めた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    2018年短歌研究新人賞受賞の第一歌集。
    校舎から飛び降り、車にはねられながらも、生きながらえる。
    「おかしないい方になるが、高度な無...

短歌研究 2021年 11月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2021/10/21
  • 発送可能日:要確認
  • 座談会 「現代短歌史と私たち」【商品説明】

太陽の横 山木礼子歌集

  • 山木 礼子 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/09/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【現代短歌新人賞(第22回)】みどりごはくたくたに疲れ生まれくる初夏さわがしい分娩室に 子をまたも言い負かしたりそのうちにきみはわたしを殴るだらうか 2013年第56回新人賞受賞作から『短歌研究』連載まで、8年間の作品をまとめた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    2013年第56回新人賞受賞作「目覚めればあしたは」から「短歌研究」連載まで8年間の作品をまとめた待望の...

白亜紀の風 歌集

  • 佐藤 モニカ (著)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/09/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 時々に遠くに見えて白く照るカモメのやうな夢ひとつあり 沖縄で夫と小さな息子と猫たちと織り成す、ささやかな暮らしをうたう。2017年から2021年初夏までの作品310首を収録した第2歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者は沖縄在住。首里城焼失やコロナ禍などさまざまな出来事の中、沖縄本島北部の自然豊かなやんばるの地で、夫と小さな息子と猫たちとで織り成す、ささやかな暮らしを...

ホスト万葉集 巻の2 コロナかもだから会わない好きだからコロナ時代の愛なんてクソ

  • 手塚マキと歌舞伎町ホスト80人fromSmappa!Group (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 酒飲んで初めて見せるその素顔マスクの下はアタリかハズレか コロナ禍直下の2020年7月から11月まで、6回のZoom歌会で作った375首を収録する。「姫」「母」を詠んだ短歌、俵万智、野口あや子らの座談会も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    超話題の第一巻から半年で、早くも登場!
    「夜の街」から、素顔の五・七・五・七・七!
    コロナ禍まっただなかの7月から11月...

明月記を読む 定家の歌とともに 下 (コスモス叢書)

  • 高野 公彦 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2018/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 【現代短歌大賞(第42回)】和歌史上欠くことのできない文献である、藤原定家の書いた漢文日記「明月記」から、定家の歌の背景と、定家が希求した美の世界を読み解く。『短歌研究』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

明月記を読む 定家の歌とともに 上 (コスモス叢書)

  • 高野 公彦 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2018/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 【現代短歌大賞(第42回)】和歌史上欠くことのできない文献である、藤原定家の書いた漢文日記「明月記」から、定家の歌の背景と、定家が希求した美の世界を読み解く。『短歌研究』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

あさげゆふげ 馬場あき子歌集 (かりん叢書)

  • 馬場 あき子 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:3,300
  • 取扱開始日:2018/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • きみの死のみづみづとわれの手に甦るまだ温かき胸や肩や手 夫の岩田正が亡くなった日を歌った連作「別れ」、その後の思いの挽歌など、2015年11月から2018年5月までの作品を収めた第27歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

亡羊 奥田亡羊歌集

現代万葉集 日本歌人クラブアンソロジー 2021年版 特設項目新型コロナウイルス関連

  • 日本歌人クラブ (編)
  • 税込価格:3,000
  • 取扱開始日:2021/12/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本歌人クラブによる短歌アンソロジーの2021年版。自然・四季、動物、生活、仕事、愛・恋・心、生老病死、家族、新型コロナウイルス関連など20項目別に約5000首を収録。現代を生きる日本人を鮮烈に映し出す。【「TRC MARC」の商品解説】

あけぼの杉

  • 原田俊一 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/10/15
  • 発送可能日:要確認
  • 「架け替えの錦帯橋材検査するヒノキ香滲む汗を拭きつつ」

    あの美しい五連橋は匠たちの精緻な技の成果だということを「錦帯橋の歌」はよく伝えている。
    原田さんはその当事者でありながらも、過度な思い入れを排して抑制的な表現に終始している。
    だから橋ができるまでの行程の技が、その魅力が、そのまま読者に伝わってくる。
    そこにこの一連の特色がある。(三枝昂之・跋より)【商品解説】

短歌研究 2021年 10月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2021/09/21
  • 発送可能日:要確認
  • 現代短歌の到達点を示す「塚本邦雄賞」「評論賞」発表【商品説明】

短歌研究 2021年 09月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,300
  • 発売日:2021/08/20
  • 発送可能日:要確認
  • 短歌研究賞・短歌研究新人賞発表【商品説明】

九夏 歌集

  • 小黒 世茂 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 取扱開始日:2021/08/04
  • 発送可能日:要確認
  • しづみゐし空母信濃の藻はゆれていづくともなくハモニカの音 第二次世界大戦中、戦場に行かないまま撃沈され、今も深海に眠る空母信濃の慰霊の旅を詠う表題作等を収めた第6歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

短歌研究 2021年 08月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,500
  • 発売日:2021/07/20
  • 発送可能日:要確認
  • 水原紫苑・責任編集 「女性が作る短歌研究」【商品説明】

岡井隆と現代短歌

  • 加藤 治郎 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 岡井隆こそ現代短歌である−。1983年から岡井に師事する著者が、あらゆる角度から前衛歌人・岡井隆を問う評論集。「事実とリアリティーの乖離」「ニューウェーブの中心と周縁」といった現代短歌に関する論考も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    岡井隆こそ現代短歌である──。
    あらゆる角度から岡井隆を問い、「現代短歌とは何か」を問う。
    前衛短歌の時代、ライト・ヴァー...

水の自画像 歌集 (コスモス叢書)

  • 高野 公彦 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 鉄橋を電車ゆくとき江戸川の冬の川面の張りのするどさ 独り居の人恋しさに飲む酒を待酒と呼び黙して飲めり 『短歌研究』連載を中心とした、2019年1月から2021年5月までの426首を収録した第16歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    平成から令和、そしてコロナ禍の日々──。森羅万象を、定家や漱石を、老いゆくわが裡の哀歓を歌う。
    二〇一九年一月から二〇二一年五月までの四...

短歌研究 2021年 07月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2021/06/22
  • 発送可能日:要確認
  • 特集 二〇二一「短歌リアリズム」の更新/新連載 東直子の「楽歌 楽座」【商品説明】

短歌研究 2021年 06月号 [雑誌]

  • 税込価格:1,200
  • 発売日:2021/05/21
  • 発送可能日:要確認
  • 巻頭作品連載 『風通しのいい窓辺1 裸虫の業』/特集 31年目の穂村弘『シンジケート』論/特集 篠弘インタビュー「『戦争と歌人たち』を語る」【商品説明】
検索結果 1,157 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。