サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 書店員レビュー一覧

書店員レビュー一覧

丸善・ジュンク堂書店・文教堂書店の書店員レビューを100件掲載しています。120件目をご紹介します。

検索結果 100 件中 1 件~ 20 件を表示

ジュンク堂書店 三宮駅前店店員

書店員:「ジュンク堂書店三宮駅前店」のレビュー

ジュンク堂書店
ジュンク堂書店|三宮駅前店

アルボスアニマ 1 Plant Hunter (RYU COMICS) 橋本 花鳥

アルボスアニマ 1 Plant Hunter (RYU COMICS)

人と植物の狭間に立つ

物語には「天・地・人」の面白さが必要だ。
天、いつの時代の物語か。
地、どこで起こった話なのか。
人、誰について語られるのか……である。
本書はその天・地・人の面白さが三拍子揃った物語だ。

この『アルボスアニマ』というマンガ、時は十九世紀。東南アジアで物語りは幕を開ける。
主人公は植物採集家の16歳の少年、ノア・レスコット。
はるばるヨーロッパから、植物を採集しに世界各地を飛び回る植物採集家(プラントハンター)である。

ノアは他人にない特殊な能力を持っている。
それは植物の根より、その植物の持つ記憶をたどることができる「起源追想」という、オブジェクトリーディング、サイコメトリの類の能力だ。

同じく植物採集家の父が持って帰ってくる植物に囲まれた温室で、15歳まで一歩も出されずに育った、文字通り「温室育ち」のノアにとって、遠い異国の記憶を届けてくれる植物は「友人」である。
そんなノアが、依頼を受けてまだ見ぬ「友人」を探す途上で、様々な事件に巻き込まれていく――。

元・海賊で、ノアの助手兼護衛のラジャード。
故郷の森を焼いた植物採集家への復讐を誓う少女、イヴ。
ノアと共に仕事をする、世界的大園芸商・ディーバ商会の面々も個性的である。
わくわくするような冒険の予感が、ページの端々に躍っている。

著者・橋本花鳥氏の、ヒトならざるものへのまなざしもまた、独特で興味深い。
著者のホームページでは、『虫籠のカガステル』という、著者の原点が垣間見えるマンガが無料公開されている。
本書に興味をもたれたら、こちらも併せて読んでみると、面白いかもしれない。

また、「プラントハンター」の存在に興味を持った方には、NHK取材班編『プラントハンター西畠清順 人の心に植物を植える』(小学館)もおすすめしたい。
「1年間に地球10周分移動する」という、プラントハンターの仕事ぶりが紹介されている。

100 件中 1 件~ 20 件を表示