詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. ジョジョリオン volume7 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)

ジョジョリオン volume7 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

コミック

  • 国内送料無料

ジョジョリオン volume7 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 キング・ナッシング (ジャンプ・コミックス)

荒木 飛呂彦 (著)

紙書籍

432 ポイント:4pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

400(3pt) ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 7

紙書籍より:32円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

東方家の地下室で、康穂を攻撃してきた「八木山夜露」と名乗る謎の男。定助の秘密を知っているという彼はいったい何者なのか? 一方、康穂の安否が気がかりな定助は、不審な行動を取...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ジョジョリオン volume7 ジョジョの奇妙な冒険 Part8 (ジャンプ・コミックス)」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

東方家の地下室で、康穂を攻撃してきた「八木山夜露」と名乗る謎の男。定助の秘密を知っているという彼はいったい何者なのか? 一方、康穂の安否が気がかりな定助は、不審な行動を取るつるぎを問い質そうとするが…。


【商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.4
4.4
評価内訳 全て(35件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

信用と駆け引き。信頼と協力。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/30 20:11

評価5 投稿者:ADUMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

字に表して見ると全然違うその二者関係は、絵にしてみると同じ過程や結果になる事がある…東方家の守護者である憲助氏と、
謎の男定助の関わりが、そんな事を思わせる本巻。
そして立ち現れる新たな謎。押し潰されそうな不安と恐怖と不可解に立ち向かう"戦い"が、
ジョジョの奇妙な冒険シリーズの魅力である事を思い出させてくれる痛快な巻である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なぜ5巻まで?

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2014/08/16 23:29

評価0 投稿者:ats - この投稿者のレビュー一覧を見る

早く電子書籍化して下さい! 5巻以降なんで電子書籍化されないんですか!?こんな中途半端なところで終わられたら困ります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2014/05/20 14:53

「オレとかもいるだろ……」憲助。今回は憲助のターンですね。SBRのリンゴォばりにかっこいい。それにしても岩人間とは…。考えるのをやめた後の存在なのだろうか。謎は続く。。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/07/27 21:02

表紙中央に鎮座まします謎のスタンド、まさか憲助のスタンドだったとは……敵方と思われた憲助とまさかの共同戦線を張ることになり、建築家・八木山夜露に挑む定助。にしても岩人間て。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/10/31 20:04

憲助さん。
まあ、この人も謎の中心にいる人物ですよねぇ。

でも、立ち位置としては、敵ではなくてツェンペリみたいな感じなのかも。

彼も、東方 常助なので、実は彼が今回のJOJOだったという話になると、それはそれで面白いと思ったりもします。

評価0 投稿元:ブクログ

2014/05/20 22:23

憲助さんが想像以上にアグレッシブだった。やさしい!癒されたり片思いの定助わろたww
夜露がまだまだ謎すぎて早く次巻…!

評価5 投稿元:ブクログ

2014/05/24 16:43

6巻で生まれた謎がこの間で解消されるかと思いきや更に深まった。次が気になってしょうがない!
自分的にノリスケさんがスタンドをチラッと見せた後の憎めない表情とジョウスケの少し心を許した表情が好き。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/05/21 12:44

段々物語の核に迫ってきたのか?まだまだなのか?
康葉ちゃんの説明にこだわるジョウタロウが可愛い。次も楽しみ。

評価5 投稿元:ブクログ

2014/05/20 09:07

レビュー書いたよφ(`д´)
http://cheeky-supreme.hateblo.jp/entry/2014/05/19/214453

評価4 投稿元:ブクログ

2014/10/19 20:51

なんてこった憲助が普通にイケメンおじさまだ。「東方一家」は話作りの小道具と思ってたけど定助と憲助の疑似親子関係といい、家族がテーマのひとつになってそうな。夜露のスタンドは似た能力のも過去数度あったけど、不気味方向にシフトしている表現の違いが面白い。

評価4 投稿元:ブクログ

2015/03/09 00:18

八木山夜露恐るべし!東方憲助4代目の協力を得て、康穂を取り戻すため戦う定助。憲助の孫を思いやる心情が美しい。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/27 06:30

東方家でもっとも怪しい憲助が動き出す。
夜露が深く物語りに関わっていくんだろうけど、この巻ではたいした進展なしだった。

憲助のスタンドは、もっとゴツいのを期待していたけど、力のない『ハイウェイスター』といった感じ。

夜露のスタンドもマライヤを思い出した。

巻末の夜露は、まるでカーズッ!?
深く考えるのはヤメよう。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/20 00:22

まさかの憲助さん。
てかあの果実の作用なのか、定助も憲助も気にしてないのが気になりまくる。
と言うか!!鉱物!!!

タマランね。

評価3 投稿元:ブクログ

2014/05/27 19:56

東方憲助との共闘が地味に良かった。よく言われているように、ジョジョリオンの作風は確かに難解化していると感じるが、今のところはまだそれでも面白い。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/23 13:32

この巻の魅力の中心は、家族の長である東方憲助のかっこよさにある。これまでの他の登場人物と違って彼だけが、明確で地に足の着いた生きる目的(家族の幸福を守る)と命を懸ける覚悟を持ち、それがブレない。(そして前作SBRでは、そんな誰よりも深く腹の極まった男こそがジョジョに立塞がる最後の敵だったのだ。)

彼の「キング・ナッシング」もまた、他のスタンド能力のすべて(康穂を除いて)が他者から何かを奪うものであるのに対して唯一、己にとって必要なものを、ヒントを頼りに見つけ出す能力なのである。一見ひ弱な能力だが、他のスタンドが使い手の歪みを反映した能力を備えていることを思うと、逆説的に憲助本人の精神的な基盤の確かさを示してもいる。(といいつつ、彼が見せた能力は限定的で、より高次の能力(Act.X)を持っている可能性もある)

そしてさりげなく壁の目の機能が少し明確になったことで、定助の「4玉」の理由も推測できる。玉の代わりに、何かを吉良が引き受けたということだ。それが何なのかは、やがて明かされることだろう。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

  • 買い物カゴに入れる

    発送可能日: 24時間 納期・配送の目安について

  • 買い物カゴに入れる

    ギフト購入する

    購入前にご利用中のデバイスが
    対応しているかご確認ください。

    PC iPhone iPad Android

    電子書籍版を立ち読みする

    hontoアプリの確認

    立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

    • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

    最新の「honto」アプリをご利用の方

    立ち読みする

    最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

    hontoビューアアプリ

    ビューアアプリについて

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.