サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ほげちゃんまいごになる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ほげちゃんまいごになる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/10/15
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-03-232430-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ほげちゃんまいごになる

著者 やぎ たみこ (作)

ぬいぐるみのほげちゃん、きょうはかぞくといっしょにおでかけです。やってきたのは、どうぶつえん。ところが、たいへん!かばんからおちて、みんなとはなればなれになってしまったの...

もっと見る

ほげちゃんまいごになる

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぬいぐるみのほげちゃん、きょうはかぞくといっしょにおでかけです。やってきたのは、どうぶつえん。ところが、たいへん!かばんからおちて、みんなとはなればなれになってしまったのです。「おーい、ぼくはここにいるよー!」かぞくのもとにもどるため、ほげちゃんのひとりぼっちのぼうけんがはじまります。3歳から。【「BOOK」データベースの商品解説】

ぬいぐるみのほげちゃん、動物園で家族とはぐれてしまいました。家族のもとに戻るため、ほげちゃんのひとりぼっちの冒険がはじまります! 見返しに「ほげちゃん音頭」の楽譜付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

やぎ たみこ

略歴
〈やぎたみこ〉兵庫県生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後「くうたん」でデビュー。ほかの絵本に「おはぎちゃん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

どうぶつえん

2016/01/29 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうぶつえんにつれていってもらえたのはいいけれど。
散々なほげちゃん。
愛されてはいるのよ。
「ほげちゃん」同様に面白かったが、どちらかというと前作のほうが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発展中

2015/01/31 22:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みい - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作のほげちゃんが面白かったのでつい手にとってしまいました。
持ち主のゆうちゃん一家とほげちゃんが動物園に行きます。
タイトルどおりほげちゃんが迷子になるのですが…。
個人的に裏表紙の楽譜が気になります。
ほげちゃんワールド展開中って感じで
まだまだ発展していきそうです。
また続編が出るのではないかと注目しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久しぶり

2016/10/10 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あれ、見たことあるな」と思って手に取りました。
やっぱり、ほげちゃん、シリーズ化してるんですね。
動いたり、喋ったり、考えたり、いろいろできるんですけど、
人の前ではそれはタブーのようで、あくまでぬいぐるみを装います。
今回は動物園でえらい目にあいますが、(ほぼ)自力で家族の元へ戻ります。
前回のように家に置いていかれなくてよかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほげちゃんの大冒険

2015/11/01 15:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユーモアな顔の水色ぬいぐるみのほげちゃん、今度は動物園に出かけた先で迷子になって…。
次から次へ、めまぐるしく起こる出来事に、ほげちゃんの顔のおもしろさに、ページを繰る手がとまらなくなる。特に、かばを木の上から見て「あいつへんなかおー」とほげちゃんが笑う場面がおもしろい。笑っているほげちゃん自身の顔がかば似でおもしろいということに、本人だけが気づいていない…。
木の上に登ったり、カラスにつかまれて空を飛んだり、ほげちゃんのやんちゃぶりが楽しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勝手な行動をとるほげちゃん

2016/10/27 13:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぬいぐるみが勝手に動いてしまうと困ります。大切にしたくて閉まったはずなのに、ボロボロになったら悲しいです。シリーズもののようですが、この家族はほげちゃんが動くことを知っているのか気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/01 18:18

投稿元:ブクログ

ほげちゃん続編
動物園で迷子になるはなし

すごい絵本読んであげてるけどみんな登録してる読んだことあるやつばっかりだな…

ガラゴを暗記するレベルで読まされてる(笑)

2016/06/07 22:38

投稿元:ブクログ

ほげちゃんの続編。らしいのだけど、続編から読んでしまったー。ほげちゃんの予備知識がないままでも楽しめましたが、これから読む人は第一作を読んでからがいいかもしれません。

大人的には普通かな?って内容に思えたけど、子どもたちには受けがよかったです。きもかわっぽいほげちゃんがユーモラスです。

2014/11/25 22:23

投稿元:ブクログ

今回も散々な目に遭っていました。
ゆうちゃんがほげちゃんを持っている時の、だれーんと垂れてる感じがたまらなくかわいそうで可愛いです。
ベンチをすり抜ける時にちょっと頭がへしゃげているほげちゃんに爆笑。芸が細かい…(笑)

ゆうちゃん一家には悪意がまったくないのがまた面白い。

2014/12/21 20:18

投稿元:ブクログ

動物園につれていってもらったほげちゃんが鞄から落ちて迷子になります。みんなをみつけようと頑張るほげちゃんの様子がコミカルで楽しいです。

2015/10/15 09:11

投稿元:ブクログ

[AirDo機内サービス]

自分が子供の頃、いつも空の上ではおもちゃをもらっていた記憶はあるけど、絵本サービスがあるなんて知らなかった!けど息子の二回目のフライト(但し1度目は覚えていないので実質初体験)となる今回、エアドゥの機内案内の説明シートにその文言を見つけて依頼したら、二冊持ってきてくれた!

うち1冊となるこの本は半分ファンタジー。でもちょうど子連れ北海道=旭山動物園を目指していたうちらにとっては動物園をイメージさせる一冊。きっともう一冊のチョイスからしても「北海道に行く子ども」目線で用意されている本なんだろうな。本とは関係ないけれど、機内ドリンクで用意されていたじゃがバタスープは美味しかったしエアドゥ、気に入りました!

帰りのANAでは機内サービスに説明がなかったけれど思い切って聞いてみたらやはり絵本サービスがあり、でも持ってきてくれた絵本は定番で、ドリンクも定番で、その点だけはややANAの方を霞んで感じてしまったくらい(笑)。その分?昔ながらに子供へのおもちゃサービスがあって、ポケモンカードを選んだ息子はとても喜んでました。から、差し引き同じでいいのかな?

2014/11/09 21:28

投稿元:ブクログ

2歳6か月
きたー!
母念願の、『ほげちゃん』続編。
ガッと受けるシーンはないものの、
随所随所クスクス。
息子はちょっと心配そうな顔で聞いていました。
2回目からは笑うかな・・・??

2014/11/03 16:46

投稿元:ブクログ

待ってました!ほげちゃんシリーズ化。
ついにあの動物との対面!?
ブックハウス神保町で情熱ある展示会をみて購入。
大好きなほげちゃんが大好きな動物園へ行くんだもん。入手しないことはありえない。

2016/07/15 18:57

投稿元:ブクログ

地面に落ちた後ろ姿に哀愁が漂う。それさえも笑えるほげちゃんのゆるキャラぶりw
前作以上の爆発があるかと期待してたら、あっさり終わってしまった。でも迷子お疲れさまだったから無理もないかw

2015/06/23 00:45

投稿元:ブクログ

職場で『ほげちゃん』を読んで以来、ほげちゃんの可愛さにめろめろだったりする。
見た目のゆるかわな感じもいいし、ぬいぐるみなのに自分の意思を持っていて、人目につかないようにそっと動いて見せるところもつぼだ。あと、本の体裁に関しても好みで、巻末にほげちゃんの型紙が載っているという、お茶目な要素が結構好き。
一作だけなんだろうなーと思っていたんだけど、たまたま仕事の用事で絵本を探していたら、地元の図書館に続編があった!!
見つけた時は思わず二度見した。気のせいじゃなくてよかった!

『ほげちゃん まいごになる』の題名通り、ほげちゃんが動物園に連れられて、そこで地面に落とされて(落ちて)迷子になっちゃうお話。
そういえば、ほげちゃんって、くまのぬいぐるみなんだっけ…。
色合いのせいでいつもかばと間違われるほげちゃん。私も久々に読んだから、かばかと思ってた。ごめんね…。
今回のほげちゃんも踏んだり蹴ったりな目に合っていた。相変わらずの不運っぷり。
家に帰ったら、前作のように、また綺麗に洗濯してもらえるといいんだけど。

そして巻末のおまけ、何かあるかなと見てみたら!
今回は『ほげちゃん音頭』と『ほげちゃんぐるぐる節』という歌が楽譜つきで載ってた!
『ほげちゃん音頭』は前作のお話をそのまま歌詞にしたものだった(笑)

裏表紙には、作中出てきた動物の形のクッキーの中に、さりげなくほげちゃん型のクッキーも混じってた!(*´∇`*)

やっぱり絵本っていいなぁ。読んでいてほっこりするし、絵を眺めているだけでも結構面白いし。

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む