サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. honyomiさんのレビュー一覧

honyomiさんのレビュー一覧

投稿者:honyomi

1,618 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ARIA The MASTERPIECE 1 完全版 (BLADE COMICS)

保存版

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アニメを見ていたのですが、何となく原作には手を出さずにいました。でも、完全版が出るということで、いい機会だと思い、読んでみることに。アニメから時間が経っていることもあって、新鮮な感じで読むことができました。大きく、分厚く、カラーページがあったり、保存に適した紙であったり。ファンの方はぜひ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヨーレのクマー

紙の本ヨーレのクマー

2016/11/19 17:34

悲しい結末

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ヨーレは町の名、クマーは主人公の怪獣の名です。
クマーは透明なので他の人には見えません。
どうやら自分でも自分の姿を知らないようです。
でもヨーレの町へやって来る悪い怪獣を追い払う、いい怪獣なのです。
なのにある事件をきっかけに人に姿を見られ、自分でも姿を知ることに。
最後の石像は誤解が解けたことの証かと思ったのですが…
ちょっと悲しい、一匹の優しい怪獣のお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あるひぼくはかみさまと

紙の本あるひぼくはかみさまと

2016/08/08 17:46

ふしぎなかみさま

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙を見たとき、外国の雪だるま、スノーマン的なものだと思いましたが、
これがこの作品の中の神様です。
主人公が「わかもの」と表現されていて、
ちょっと年齢設定が分かりづらいですが、
家を持っていて、自分でオムレツを作って神様にご馳走しているので、
やっぱりそこそこの「わかもの」でしょう。
変身にたくさんページを使っていたり、
他の絵本の神様とはだいぶ異なるあたりが、
この作品の面白さを引き出していると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑

テーマは重いかもしれませんが、楽しい本です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鳥や魚の寿命は平均で、とか大きなくくりではなく、
例えば鳥なら実に多種多様な鳥の寿命が載ってます。
それぞれに一言コメントがあって楽しいです。
また、動物だけでなく、例えば食べ物。
もはや寿命と言うより賞味期限ですが…
他にもノートパソコンの寿命は4~5年だとか、
324項目、一番寿命の短い「虹」から、長い「ブラックホール」まで、
ほんとにいろいろまとめられたいい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろくまのパンツ

紙の本しろくまのパンツ

2016/07/10 18:13

なぜしろくまなのか?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どこの本屋さんにも置いてあるので、
人気あるんだなぁと手にとってみました。
本自体がパンツをはいているのも面白く、
穴を効果的に使った絵本でもあります。
なぜしろくまなのかは、最後のオチで分かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっとだけ

紙の本ちょっとだけ

2016/05/11 20:49

ママが泣ける本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店のPOPに「ママが泣ける本」とありました。
確かにこどもが健気で泣けるかもしれません。
手をつなぎたい、牛乳入れて欲しい、
パジャマ着せて欲しい、髪を結んで欲しい、
ブランコ揺らして欲しい、いろいろ我慢して、
最後に「ちょっとだけ」自分の望みを言いました。
それに対するママの答えもいい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずーっとずっとだいすきだよ

紙の本ずーっとずっとだいすきだよ

2016/05/02 20:43

飼い犬の一生

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「小学校教科書こくご1ともだち下」採用、
という帯を見て興味が湧きました。
主人公が産まれた時からいる飼い犬エルフィー。
その犬がだんだんと歳をとり、天に帰るまでが描かれています。
悲しいけれど、生きる力をもらえる作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヒヨコノアルキカタ

紙の本ヒヨコノアルキカタ

2016/03/16 20:23

ぜひカラー版を

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ダ・ヴィンチでずっと読んでいたのですが、
もう1回最初から読みたいのと、
追加エピソードがあるということなので読んでみることに。
笑える話あり、ちょっと悲しいお話ありのエッセイです。
ただ連載中と同じく、イラストをフルカラーにして欲しかった…
でもいい本です。大事に読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ノラネコぐんだん おすしやさん

笑えます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もちろんメインターゲットは子どもなのでしょうが、
大人でも楽しめる、笑える絵本だと思います。
ノラネコぐんだんの発想や行動がとにかく
子どもっぽいというか、バカバカしいというか、
「そうくる?」とツッコミを入れたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もものかんづめ

紙の本もものかんづめ

2016/01/29 21:02

読みやすいです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

活字本が苦手という方でも、読みやすいんではないでしょうか。
おじいさんが亡くなられた話を不謹慎だと言う方もおられるらしいですが、
おもしろおかしく書いて下さっているので、遠慮なく笑いました。
あと、又吉さんも「声を出して笑った数少ないエッセイ」だと言っておられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おおかみだってきをつけて

紙の本おおかみだってきをつけて

2017/01/14 23:57

新しい切り口

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公がおおかみの童話です。他の作品と違うのは、勉強熱心と言うか、いろんな童話でおおかみがどういう結末を迎えるかをちゃんと知っているということです。
その上、けっこう小心者で、かつ石橋を叩いて渡る性格のようで、「絶対大丈夫」と思わないと行動を起こさないタイプですね。
童話と似たシチュエーションでいろんな獲物を狙うものの、
現代では絵本とは同じようにはいかないようですね。
クスリと笑えるユーモア絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まねっこでいいから

紙の本まねっこでいいから

2017/01/14 01:14

悲しい過去

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実話ではないようですが、インスピレーションを受けたエピソードは実際のもののようです。
つらい少女時代を送った女の子、彼女もやがて母になり、娘を授かります。
でも、幼い頃に受けた心の傷のせいか、我が子を抱けない。
その母に発した言葉の一部がタイトルになってます。
急に動物たちのやり取りが挿入されます。ちょっと分かりづらかったです。
悲しい雰囲気の漂うお話ですが、ラストは少し前に進めてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そらのむこうに

紙の本そらのむこうに

2017/01/13 21:12

地球の外

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どこか夢の中のような不思議な空間。
そこに犬と一緒にいた少年を、天使のような”くものこ”が迎えに来ます。
風景は必要最小限のもので表現されている感じですが、
一枚一枚が名前をつけられる絵画のようで美しいです。
地球のどこか、という認識でしたが、謎のドームにたどり着き、その中に病んだ地球が存在します。
”そらのこ”のおかげで地球は保たれているようですが、
やはりこの絵本を読む子には自分たちも頑張らなきゃいけないと学んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぼくとかあさん

紙の本ぼくとかあさん

2017/01/03 18:15

思ったより長い人生が描かれてます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

くまの親子のお話ですが、子どもが社会人になるまで描かれていて、ちょっとびっくり。
てっきり年代は経過しないものだと思ってたので…
社会人になってからがまたリアルで、いもとさんの絵とちょっと不釣合いな気も…
でも、心に染みるいい作品です。大人が読んでもそう思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジェリーのあーなあーな

紙の本ジェリーのあーなあーな

2017/01/02 20:38

笑えます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく穴が大好きなダックスフンド、ジェリー。
最初に公園の砂場の砂山のトンネルに上半身を突っ込んでいる姿は普通です。
でも、ページをめくればめくるほど、おかしなことになっちゃってます。
「あーな あーな」というセリフに、すこーしだけ不気味ささえ感じます。
表紙から最初に受けたイメージと違って、けっこう笑えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,618 件中 1 件~ 15 件を表示