サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

レビュー

hontoに投稿された本、雑誌、電子書籍のレビューやレビュアーのランキングページです。丸善、ジュンク堂、文教堂の書店員のレビューも掲載しています。著名人のレビューも随時更新中です。

今週のイチオシレビュー

先生が本なんだね

先生が本なんだね - 伊藤 明美(著)

本と子どもの結びつきの大切さ、しみじみ

評価 5 投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館に出かけて、新着図書の棚で見つけたこちら!

伊藤明美さん著
『先生が本(おはなし)なんだね』
語りの入門と実践
小澤昔ばなし研究所 発行

タイトルと
表紙の男の子の表情に惹かれて、
手に取りました。

読む前から、素晴らしい本って、伝わりますね。

30数年、図書館司書として勤務し、現在も小学校や幼稚園などで、おはなしを
語り続ける伊藤さん。
彼女がおはなしを語るのは初めてという人から、語りなれている人まで、
おはなしの選び方や、覚え方、プログラムのたて方、おススメ本など、
それぞれに知りたいことをコンパクトにまとめた内容となっています。

まず、ガツンと響いたのは
「おはなしは語らせてもらうもの」という基本姿勢でした。

読後、しみじみ。
本と子どもの結びつきの大切さ、
感じ入りました。

いろんなエピソードがある中、
中学生男子が歳の離れた妹に、
自分の大好きな『ももたろう』を読んで聞かせる場面が忘れられません。

彼にとっての『ももたろう』の存在を思う時、何かこう心が温かくなるというか、
これが本の底力なんだと思う。

本って素晴らしい。
本を読めるって素晴らしい。
本を読んで想像する世界は、かけがえのない宝物ですね。

ずぼらヨガ

ずぼらヨガ - 崎田 ミナ(著),福永 伴子 (監修)

分かりやすくて楽しい!

評価 4 投稿者:ぷにくきゅう - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の方と似ているところがあって、ズボラな私にピッタリな内容です。
ヨガと言うと集団でマット敷いて…みたいなイメージがありましたが、このずぼらヨガなら
思いついたときにどこでも出来るようなポーズが多く職場や家事の合間にちょこっと出来るので楽しいし長続きします。
説明も分かりやすく、イラストも大きいのでヨガ初心者の私でも受け入れやすいです。
ひとつ残念なのは、本を見ながら正確にヨガポーズをしたいのですが、開いたままに出来ないのでリモコンなどで重石をしています。開いたままに出来ると嬉しいです。

図説日本史通覧

図説日本史通覧 - 黒田 日出男 (監修)

日本史のおさらいに

評価 5 投稿者:ににに - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本史を再度、勉強しなおそうと思い、本屋に平積みになっていたので、
買いました 
値段もすごく安くていいと思いました

学生時代に、日本史を専攻していたはずですが、全く忘れているのか、
覚えてなかったのか、色々、知らない事があって、とても興味深く読んでいます。

時系列に少しづつ、見ていますが、写真や、詳しい図解があるので、
ただ言葉だけで覚えていたものでも、詳しく知る事が出来て、すごく面白い。

おかげで、今まで興味のなかった城など、訪ねてみたいと思うようになりました。

まだ、途中ですが、少しづつ読み進めています。

書店員レビュー 丸善・ジュンク堂・文教堂

著名人レビュー

「哲学からサブカルまで」書評一筋半世紀、読書人のレビューをhontoで紹介!
「哲学からサブカルまで」
書評一筋半世紀、
読書人のレビューをhontoで紹介!

「読書人」は、いわゆる知識人階級だけでなく、市井の読書層まで含めた「日常的に読書をたしなむ人々」の意味をもつ中国語に由来します。文学・芸術、学術・思想から一般書、サブカルチャーまで幅広く、文化界の最新トピックスを、第一線の研究者や著名作家による定評ある署名入り書評と、巻頭のロングインタビューや対談、座談会などで詳細に紹介します。署名入り書評掲載点数は日本一で、創刊1958年の伝統ある新聞です。


マンガHONZ×honto
読みたい本が、きっと見つかる!

マンガHONZとは、毎年数多く出版されるマンガの中から埋もれている良著をそっとすくいあげ、世に広く紹介することを目的としたサイトです。マンガを心の底から愛する、厳選された読み手が、心からお薦めできるマンガだけを選び抜き、紹介しています。 緻密に描かれたマンガ、個性が光る著者。独特の視点から選び出したマンガリスト、編集者やマンガ家自身など作り手による思いなども紹介していきます。マンガの世界をご一緒に楽しみましょう。

著名人レビューやインタビューの一覧を見る

レビューの書き方 あなたもレビュー書いてみませんか?

レビューは商品ページまたはMy本棚から投稿できます。

商品ページからレビューを書く

1. 商品ページの「レビューを書く」をクリック

2. レビュー・評価ページで「ニックネーム、タイトル、内容、評価」を入力すれば完了です

My本棚からレビューを書く

1. My本棚の「レビューを書く」をクリック

2. レビュー・評価ページで「ニックネーム、タイトル、内容、評価」を入力すれば完了です