サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ノラガミ 12 (月刊少年マガジン)
ノラガミ 12 (月刊少年マガジン)(月刊少年マガジンKC)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ノラガミ 12 (月刊少年マガジン)

著者 あだちとか (著)

この世とあの世の境には、八百万の神々や彼らに仕える死霊たる神器、妖と呼ばれる魑魅魍魎が棲まい、人の世に係わっている。いたいけな女子中学生・壱岐ひよりが道ばたで出会ったのは...

もっと見る

ノラガミ 12 (月刊少年マガジン)

463(税込)

ノラガミ(12)

432(税込)

ノラガミ(12)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ノラガミ 12 (月刊少年マガジン)」が含まれるセット商品

ノラガミ(講談社コミックス) 17巻セット

ノラガミ(講談社コミックス) 17巻セット

  • あだちとか
  • 評価4.2
  • 税込価格:7,87672pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

この世とあの世の境には、八百万の神々や彼らに仕える死霊たる神器、妖と呼ばれる魑魅魍魎が棲まい、人の世に係わっている。いたいけな女子中学生・壱岐ひよりが道ばたで出会ったのは、住所不定無職・自称「神」なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願も聞いてくれないが、誰も知る人のないこの神様、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!

無垢なる白刃・緋器を振るい、愉悦のままに耽る童遊び── 明かされる夜トの過去、幼き日々の記憶は、神の最たる秘め事をはらんで…!? [ご町内神話]最新刊:いまだ去らぬ、あたたかさと痛み【商品解説】

著者紹介

あだちとか

略歴
「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

動き出しましたね。

2016/02/10 09:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ichibo - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ第3期があるとしたら、軸となる展開の回に当たるのでしょう。
前々巻での高揚感には届きませんが、充分に盛り上がっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

重くなります

2015/08/29 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐季 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんどん重くなります。お父さんが怖すぎ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/18 19:58

投稿元:ブクログ

夜卜の過去と共に「神の秘め事」が何か明かされる。
夜卜は子供から青年に見た目が成長しているが、道真公は神になった当初から爺さんの姿なんだろうか。生まれ方の違い?夜卜の父は人間なのに何故神器を従えられるのだろうか?姿は時代によって変わっているみたいだが…転生?いずれにしてもただの人間ではないのだろうけれど。謎ばかり。

2014/11/18 12:46

投稿元:ブクログ

最新刊。チビ夜卜可愛い。
そして最後のコマがめっさ怖い。あれはトラウマになるわ~
どうでも良いけどヤトはひよりちゃんと結婚する気なのか?でも彼女は人間なんだけどな?大丈夫かいな、という。ちび恵比寿も可愛い。今回は毘沙門一派の出番が少なくて残念だな~
それにしても道真公とはあのころからの腐れ縁なのか…(笑)

2014/11/17 23:37

投稿元:ブクログ

“「確かに迷惑なとこあるし面倒くさいし
行動が裏目に出ちゃったりすることもあるけど
それは私を心配してくれてるからでしょう?」
「う…うん」
「ちゃんとわかってますから
もっと自分を信じてあげてください」"

父様は何をするかわからなくて怖いし、ひよりちゃんは色々と首突っ込みすぎて怖い。
雪音くんの過去は、1巻からずっと気になってるので正直そろそろ知りたい。

“「…夜卜
おまえはオレのたったひとつの願いから生まれた小さな神ではあるが
オレが生涯初めて願うことのできた強い強い願いだ」
願いはひとつ 間引け"

2014/12/09 15:22

投稿元:ブクログ

神の秘め事、夜卜の過去、そして雪音は……。

本格的にとと様が絡んできて、今後どういうふうに進んでいくのか楽しみでもあり、怖くもあり……。

2014/11/18 17:47

投稿元:ブクログ

表紙の絵がなかなかアップされないまま注文してたので、届いてわっ!ってなった。ひえー!幼夜卜かわいい美しい。
父様はしかし本当に何なんだろう。いくら生み出したとはいえ神に父と呼ばせる人間っていったい…。
しかし夜卜無邪気かわいくて怖いなあ。良い…。
巻末四コマの影響でお父さん好きになっちゃいそう。

2014/11/17 20:28

投稿元:ブクログ

のらの行動にドキドキハラハラする。
神の秘め事
雪音のことはまだわからないけど
簡単に神の秘め事がどんな事なのかひよりが知ってしまえたことにびっくり。
ひよりはただの幽体離脱する人間だけで終われないほど、神域に深入りしちゃってるよね。
夜トも雪音もいろいろ心配すぎる。
ひよりあんまりよけいなことしないで。
父様怖いよ~。

2014/12/03 08:30

投稿元:ブクログ

物語の核心にようやく迫ってきているのかな。
夜卜が社にこだわる理由なんかが、過去描写で見えてきている。
ラスボス?も見えてきているしあとはラストへ進むだけだと思うのだが、物語のスピードがのんびりしていて、惰性にならないように祈るばかり。

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む