サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

hontoレビュー

姫とナイトと、となりの私。 (Cheese!フラワーコミックス)(Cheese!フラワーコミックス)

姫とナイトと、となりの私。 (Cheese!フラワーコミックス) みんなのレビュー

  • 朱神 宝
  • 税込価格:4634pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/12/26
  • 発送可能日:7~21日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

よくあるパターンの王道

2016/05/07 00:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうせ最後にはくっつくんでしょ?ってわかっていながらも2人のすれ違い、葛藤にはヒヤヒヤしました。最後はハッピーエンドで良かったです。朱神先生の漫画はいつも女の子が可愛いのに、今作はあんまり可愛くなくて残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

王道少女漫画だけど うまくかけてる

2016/02/03 21:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの話は家族と問題があるおとなしい女の子が 転校してきて出会った男の子が好きになるのだけど 彼には引け目があるためにくっつかれている幼馴染がいて お互い好意を感じているのになかなか恋に発展しないという話。何で幼馴染にこだわらなければならないのか、その理由というのがなかなかはっきりせず、はっきりしてからもあまり説得性がない。そこにちょっとイライラ。 それにもっと短い話が二編。 どちらもお互いの気持に気づいてハッピーエンドになるという少女漫画によくあるテーマでよくある展開なんだけど かわいくて後味がいいので 良かった。 こういうのが読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/15 18:23

投稿元:ブクログ

表題作は、楓も宗介も周りが問題過ぎます。
楓は継母相手だからとちょっと気を遣いすぎ?な感じがしましたけど、オドオドしててちょっと気の毒。
宗介が送って行ったとき、父と間違えていたとはいえ、他人がいるのに「帰ってこなければいい」って、それはないかなぁ。普通家では苛めていても、外面はよくしようとしてそうなんですが。
っていうか、あんな相手とよく楓の父は再婚したなぁって思いました。

宗介の幼馴染みの凜もかなりの問題児。
いくら自分の元に引き留めておきたいからって、自分の命を盾にするなんて卑怯です。
そんなので縛っても、本当の意味で自分のものにはならないって分からないんでしょうが、実際宗介は楓に惹かれていって、最後はやっぱり楓の方にいっちゃいました。
凜って狂言自殺とか狂言妊娠とかしそうなアブナイ子だなって思いました。実生活で出逢いたくないタイプ。

残念なのは、短編集ってことかな。
もっと続き見たいって思いました。

2015/09/24 21:18

投稿元:ブクログ

標題故事~男1優柔寡斷有點討厭
後2篇倒挺喜歡der

♣ 《公主和騎士、與一旁的我。》  姫とナイトと、となりの私。
    作者:朱神寶
    譯者:KIYO.D
    原作家名:朱神 宝
    原出版社:小學館
    
    出版社:長鴻
    出版日:2015/9/9
    ISBN:9789575168339
    語言:中文繁體
    適讀年齡:13~18歲適讀
    定價:100 元

2016/02/18 14:53

投稿元:ブクログ

表題作、これは漫画家さん本人も書かれてるけど問題山積みなカップルだよね。本人たちではなく、周りの面々がだけど。3編収録されてるけど、全ての中途半端感。もう少し先まで読みたい感じ。

2014/12/27 07:23

投稿元:ブクログ

んーあり来たりな感じで、新鮮さも印象も特にない。
かといって、面白くないわけでなく、少女マンガとしては、普通。
そして王道。

2015/04/02 00:13

投稿元:ブクログ

実を言うと、高校生同士の恋愛には、さほど萌えません(笑)←オトナの男が好きだから。だけども悶えながら読了してました。表題作3篇+ほか2作品が詰まったこの1冊。表紙の彼…かっこいい。何気に顔が赤いのがいい。そして帯の照れ顔。イケメンの照れ顔って可愛い。『姫とナイトと、となりの私』は、家庭環境もあってか、とにかく人に気を使う女の子と、モテ男子にもかかわらず、とある事情から幼なじみの女の子から縛られてる男の子の話。切ないですが、自分のきもちを幼なじみに伝え、きちんと線を引いた彼。周りに気を使うあまり、一度は自分の気持ちに蓋をしてしまうものの、素直な気持ちを伝えることができた彼女。ふたりの気持ちが繋がって良かったです。『生徒会室、メガネの嘘』のヒーローがイケメン眼鏡男子というのにテンションup! ヒロインにいつも憎まれ口を叩いている生徒会長が、眼鏡を外すと、本能が出てしまうという催眠術にかかり、眼鏡を外すとヒロインに好意的になるお話。理性的な彼と本能的な彼のギャップがいいです。催眠術が溶けたあと、そうとも知らない彼女に、思わずキスしてしまい、催眠術にかかったままだと装い、ワタワタしている会長が可愛すぎでした。

7 件中 1 件~ 7 件を表示