サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

映画プロデューサー 叶井俊太郎ブックキュレーター映画プロデューサー 叶井俊太郎

日本の山にはヤバいのがいる!

心霊現象って廃墟か自殺の名所か殺人事件現場でよく起こるっていうじゃないですか。違うんです!一番コワいのは日本の山なんです!山で起こったリアル恐怖体験話本5冊がこれ!

7
お気に入り
382
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 日本の山で暮らす人々、例えば登山者や、木こりなど森林事業に携わっている人たちはたまに奇妙な体験をする。正体不明の足音、死んだ人間との遭遇、鬼の襲撃など。日本各地から山に関する奇妙な体験談のみを集めた、山の不思議な話の体験談。この本の発行元が山と渓谷社という出版社であることがなんだかリアルっぽい。

  • 大ベストセラーとなった『山怪』の続編。今回は中国・四国地方に絞って新たな取材を敢行。特に四国の山の周辺では昔からの言い伝えで、山で起こる怪奇現象話が多い。とにかく、夜の山は何が起こるかわからないってこと。とある山では入ったら最後、必ず消えてしまうとかさ。山でならあり得る!という不可思議な話の連続でオレは絶対に山には行かないと決めた。

  • シリーズ第3弾。今回は北海道の山の人々に取材を敢行。そろそろネタ切れになるんじゃないかと思ったが、この恐さは第3弾になってもさらに恐い!山にある廃村の話とかテレビ取材クルーの連続行方不明事件とかさ。未解決事件もあったりして、事件好きのオレでさえ聞いたことがない話の連続ですよ!続編希望!

  • ベストセラーとなった『山怪』に続いて出版された、山の怪談話本。内容的には山で体験した不思議な話と幽霊らしきものを見てしまった登山者の話が多い。オレ的には山の関係者たちの「山のおばけ座談会」がなかなかリアルで面白かった。

  • 山の民といわれるマタギたちが実際に体験した恐い話、不思議な話集。八甲田山で見たナゾの人影、鉱山の跡地で見た人骨の山、山の洞窟にあった大量の人の歯、とか。しかしよくもまあ、山関係の恐い話って尽きないもんだよな。と感心するよ。マジで。

映画プロデューサー 叶井俊太郎

ブックキュレーター

映画プロデューサー 叶井俊太郎

(株)サイゾーTOCANA編集部 配給宣伝プロデューサー。『キラーコンドーム』などのホラーコメディ映画から、日本でも大ヒットした『アメリ』まで幅広い買い付けと宣伝をプロデュース。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著『映画突破伝』、『ビッグヒットは五感でつかめ!』、奥様で漫画家の倉田真由美氏との共著『ダメになってもだいじょうぶ—600人とSEXして4回結婚して破産してわかること』など。ノンフィクションやコミックを中心に1,000冊を超える本を所有。気になる本があれば片っ端から購入するクセがあり、自宅の本棚には本が日々増加中。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。