サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

丸善日本橋店×hontoブックツリー 30のお悩みに効く本(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

独自のテーマと自由な選書でブックツリーを生み出すブックキュレーター

連載ブックキュレーター

ユニークなテーマで複数のブックツリーを展開するブックキュレーター

藤岡みなみ

藤岡みなみ

ふじおかみなみ / タレント

1988年生まれ。上智大学総合人間科学部社会学科在学中からタレント、エッセイストなどとして活動。2015年ラジオ番組表好きなDJランキングAM部門第1位。本屋に住むのが夢で自宅を書店のような空間にすべく少しずつ改装中。特に好きなジャンルは日常SF、ノンフィクションなど。著書に『藤岡みなみの穴場ハンターが行く!in北海道』(北海道新聞社)、『シャプラニール流 人生を変える働き方』(エスプレ)がある。

藤岡みなみ 一覧を見る

つづきを見る

しろくろつけないパンダ書店

こんな人生があったのか!こんな気持ちがあったのか!
いつも新たな扉を開いてくれる本の世界に飛び込んで、白と黒のあいだの無限のグラデーションを見にいきましょう。

哲学読書室

哲学読書室

てつがくどくしょしつ

知の更新へと向かう終わりなき対話のための、人文書編集者と若手研究者の連携による開放アカウント。コーディネーターは小林浩(月曜社取締役)が務めます。アイコンはエティエンヌ・ルイ・ブレ(1728-1799)による有名な「ニュートン記念堂」より。

哲学読書室 一覧を見る

つづきを見る

今の時代に、敢えて踏み込む思索の森

正解を性急に探すより、逡巡し逍遥する道を。声高に即効を競うより、悩みつつ掘り進む道を。哲学読書室が贈る、気鋭のそして選りすぐりの選者たちによる、必ず滋養となる本の数々。

Pick upブックキュレーター

新規・人気のブックキュレーター一覧を見る

若松英輔

わかまつえいすけ / 批評家・随筆家

批評家・随筆家。1968年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて三田文学新人賞、2016年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて西脇順三郎学術賞を受賞。 著書に『イエス伝』(中央公論新社)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』『詩集 見えない涙』『言葉の羅針盤』(以上、亜紀書房)、志村ふくみとの共著『緋の舟』(求龍堂)など多数。

真梨幸子

まりゆきこ / 作家

1964年宮崎県生まれ。87年、多摩芸術学園映画科(現・多摩美術大学映像演劇学科)卒業。2005年、『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞し、デビュー。11年文庫化された『殺人鬼フジコの衝動』が50万部を超えるベストセラーに。著書に『女ともだち』『人生相談。』『鸚鵡楼の惨劇』『5人のジュンコ』などがある。『殺人鬼フジコの衝動』(Hulu/尾野真千子主演)、『5人のジュンコ』(WOWOW/松雪泰子主演)とドラマ化も相次いでいる。

阿部絢子

あべあやこ / 生活研究家・消費生活アドバイザー

1945年新潟県生まれ。共立薬科大学卒業。薬剤師の資格を持ち、洗剤メーカー勤務を経て、百貨店の消費者生活アドバイザーとして30年間勤め、現在に至る。家事の第一人者として、食品安全、掃除、洗濯、片づけから環境問題まで、生活全般にわたる豊富な知識と実践的なアドバイスは幅広い世代から支持されている。

西沢泰生

にしざわやすお / 作家

1962年、神奈川県生まれ。商社に就職後、約20年間、社内報の編集を担当。その間、社長秘書も兼任。2012年、『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(アスコム)で作家デビュー。著書に『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』(三笠書房)、『「読むだけで売れる」魔法の物語』(産業編集センター)、『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』(かんき出版)などがある。趣味のクイズでは「アタック25」「クイズタイムショック」などで優勝。「第10回アメリカ横断ウルトラクイズ」ではニューヨークまで進み準優勝を果たす。

板越正彦

いたごしまさひこ / ビジネスコーチ

ひと言の声がけで部下のパフォーマンスを上げる「最新コーチング」専門家。1960年生まれ。石油化学メーカー、国連UNESCOを経て、インテルに21年間勤務。インテルで本部長に昇格後の部下から受けた「360度フィードバック」で、全世界のリーダー中下位5%に含まれる最低評価を受け、クビ寸前に。そこから、部下が大事にしている価値観(ワクワクポイント)を、ひと言で刺激する手法「最新コーチング」を編み出して、トップ0.5%だけが参加できる「リーダーシップサミット」に2年連続で選出された。独立後、3年間で約1000人を対象に成果を上げ、跡見学園女子大学講師も務め、最新コーチングのメソッドを世に広めている。

森貴志

もりたかし / 玉川大学出版部 編集長

編集者。1974年、富山県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、北海道大学大学院文学研究科修了。2003年から玉川大学出版部に勤務。高等教育書から絵本・児童書まで、教育に関する書籍をおもに手がける。相模女子大学非常勤講師、大学出版部協会理事。玉川大学出版部http://www.tamagawa-up.jp

田中祥子

たなかしょうこ / 日経ヘルス編集長

2001年、日経ホーム出版社(現日経BP社)入社。働く女性のための月刊誌『日経WOMAN』副編集長、日本経済新聞社『日経電子版』勤務を経て、2017年に雑誌『日経ヘルス』編集長。法政大学経営大学院経営学博士後期課程在籍中。

川添愛

かわぞえあい / 言語学者

1996年九州大学文学部文学科卒業(言語学専攻)。2005年同大学大学院にて博士号(文学)取得。2002~2008年、国立情報学研究所研究員。2008~2011年、津田塾大学女性研究者支援センター特任准教授。2012~2016年、国立情報学研究所社会共有知研究センター特任准教授。専門は言語学、自然言語処理。著書に『白と黒のとびら――オートマトンと形式言語をめぐる冒険』(東京大学出版会、2013年)、『精霊の箱――チューリングマシンをめぐる冒険(上・下)』(東京大学出版会、2016年)がある。

間々田佳子

ままだよしこ / 顔ヨガ講師・アルゼンチンタンゴダンサー

アルゼンチンタンゴ世界選手権アジア大会優勝経験を持つ顔ヨガ講師。30代後半に顔が衰え、顔ヨガ講師資格を取得。自らの顔の運動不足が、たるみ顔・老け顔を作り、印象低下、コミュニケーション能力不足を引き起こしていたことに気づき「顔を動かすだけで人生は好転する。」と実感する。現在は、小顔・若返りのスペシャリスト、印象UPの講師として、テレビ、雑誌などで活躍するかたわら、全国で講演活動を行なっている。著書に『顔ヨガでシワ消し!笑顔LESSON』(主婦と友社)、『日めくり まいにち、顔ヨガ!』(小学館)、『みんなの顔体操』(講談社)などがある。( http://w-tango.com/

イムラン・スィディキ

いむらんすぃでぃき / コペル英会話教室 校長

大学院時代に多くの英会話スクールで指導し、様々なスクールでナンバーワン講師へと上り詰める。英会話スクール業界を変えたいという思いから、会社勤めをしながら英会話教室(コペル英会話教室: http://coper.biz/)を立ち上げる。様々な英語教材、英語学習書を作成。YouTube公式チャンネルも持っており、アプリは45万ダウンロード目前。メルマガ読者は10万人を超え、著書数は10冊を超えている。東京、大阪、名古屋、福岡などでも英会話セミナーを行っているが、高額にも関わらず、毎回満席となっている。

古屋悟司

ふるやさとし / 花屋「ゲキハナ」社長

楽天市場で人気の花屋「ゲキハナ」を運営。1973年生まれ。2004年、順調だった営業の仕事を辞め、たった1ヵ月の研修ののち、花屋を開業。いきなり閑古鳥が鳴くようになり、背水の陣でネット販売に着手。売上はうなぎのぼりになったが、数年後、決算書を見るとずっと赤字だったことに愕然とする。その後、会計を学んだことをきっかけに、倒産の危機を乗り越え、V字回復に成功。以降、黒字を継続中。現在は、「ゲキハナ」の運営に加えて、「黒字会計.JP」のサイト運営や管理会計ソフトの販売を通じて、小さな会社を中心に「黒字化のノウハウ」を紹介している。

洛田二十日

らくだはつか / 作家

作家。1990年生まれ。新潟県新潟市出身。早稲田大学文化構想学部卒業。株式会社キノブックス主催第2回「ショートショート大賞」において大賞を受賞。放送作家事務所に所属。これまで朝の情報番組、バラエティ、クイズ番組などを担当。天久聖一『書き出し小説』『バカはサイレンで泣く』に参加。2017年夏現在、単行本刊行に向けて鋭意、執筆中。このプロフィールは全部、自分で書きました!さっきの「鋭意、執筆中」も何食わぬ顔して書きました!とにかく本が好きです!

岩岡千景

いわおかちかげ / 東京エンタメ堂店主

1968年東京生まれ。91年東京(中日)新聞入社。生活部や特報部で女児誘拐殺人事件や薬物依存問題などを取材。2010年から文化部。瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんの連載「縁の行方、今」などを担当。14年、坂本龍一さんと東京新聞記者がメディアのあり方を討論した「坂本プロジェクト」を企画、実行(『坂本龍一×東京新聞 脱原発とメディアを考える』と題し書籍化)。現在は記者や編集者らがお薦め本を紹介する読書面「東京エンタメ堂書店」(http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/entamedo/)を主に編集。江上剛さんら著名人の読書コラムも多く担当している。

イーピャオ

いーぴゃお / マンガ原案

1989年東京都生まれ。マンガ『とんかつDJアゲ太郎』の原案を担当(集英社のウェブサイト「少年ジャンプ+」 https://shonenjumpplus.com/ に2014~2017年連載、漫画担当・小山ゆうじろうと共作)。普段は会社員をしています。趣味は都内の町歩き。好きな食べ物はもつ焼き、山菜そば、ビーフンにタンメン。飲み物はホッピー・レモンサワー・ジャスミン茶です!