サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 944 件中 1 件~ 30 件を表示

悔しい、嫌い、やる気が出ない。マイナス感情が止まらないときに読みたい本

お気に入り
24
閲覧数
1510

抑えきれない嫉妬心、嫌いで仕方のないあの人への思い、どうしようもない無気力や不安、やり場のないマイナスな感情が止められないとき、あなたはどうしていますか?そんなブルーな自分の取り扱い説明書を作るのに、役立つ本であろう本を集めました。自分の感情に振り回される苦しさを軽くする、ちょっとした手助けになるはずです。

いとおしい人たちと語り合いたい、おすすめ本

お気に入り
48
閲覧数
5356

お気に入りの映画を観て、同じイヤホンで音楽を聴き、本を貸し借りすることは、共通の言葉をふやすことでもある。作品を糸口に、普段よりも深いところまで会話を広げられるかもしれない。大切なひとをもっと知るため、あるいはちょっとした感覚を共有するために自分が贈りたい本を五冊紹介したいと思う。

哲学的で美しい。ドイツ発の深くて幻想的なファンタジー

お気に入り
295
閲覧数
8970

ゲーテやノヴァーリスといった幻想的な作風を持つ文豪を生み出し、カントやヘーゲルに代表される哲学、グリム兄弟の研究で知られる民話や歴史を大切にしてきた国、それがドイツです。ドイツで生み出されたファンタジーは独特の幻想性もさることながら、何よりその深さが魅力的。美しくも深い、そんなファンタジーをどうぞお楽しみください。

現代人が焦がれてやまない概念。「エモい」の正体を探る本

お気に入り
10
閲覧数
911

今やあちこちで聞かれる「エモい」という言葉。でも改めて考えると、「エモい」っていったいどういうことを指すのでしょうか?もう戻らないあの夏?一度きりの秘め事?都会の喧騒とタバコ?あるいは・・・。そんな「エモい」の正体を探るための本を集めました。記憶の彼方から、あなたの「エモい」感情が呼び起こされるかもしれません。

大人になった今だからこそ読みたい!名作ファンタジーのススメ

お気に入り
152
閲覧数
6339

ファンタジーなんて子どもが読むものだと思っている方もいらっしゃるでしょう。だけど、名作と呼ばれる児童文学は子どもが読んでドキドキワクワクするのはもちろん、大人が読んでも心底から感動し、人生を考えさせられます。ここでは、そんな大人にオススメの名作ファンタジーをピックアップしました。

今だからこそ理解できる。大人にこそ読んでほしい絵本

お気に入り
149
閲覧数
5650

子どもを引きつけてやまない絵本ですが、その美しいイラストや不思議な物語にはいくつになっても心動かされるものがあります。子どもの頃に理解できなかった世界が、大人になったからこそわかることもあるでしょう。そんな大人だからこそ、その魅力を存分に堪能できる絵本をピックアップしました。

この世界が居心地の悪い人たちに読んでほしい本

お気に入り
443
閲覧数
16164

いまこの現代社会に生きる人なら誰もが、人間関係や恋愛関係を築くことの難しさや不確かさ、孤独や絶望がデフォルトであることを、どこか知ってしまっているのではないでしょうか。そんなこの世界で、居心地の悪さを感じている人たちに読んでほしい本を集めてみました。

新しい言葉に出会う旅。寂しい夜に読みたい美しい詩集

お気に入り
79
閲覧数
3448

心にぽっかり穴が空いて寂しい夜。そんな日はスマホをオフにして、詩集のページを開いてみましょう。長編小説や笑える漫画もいいですが、ページをめくるたびにあなたのそのぽっかりと空いた心の隙間をそっと埋める言葉が、詩集には存在します。今夜は誰かのSNSではなく、詩集の世界を覗いてみませんか?

読むと心がじんわり温かくなる。ほっこり人情に触れる時代小説

お気に入り
5
閲覧数
989

一生懸命がんばっているのに報われない・・・そんなふうに感じることはありませんか?けれど、そんな自分をちゃんと見ていてくれる人がいると思えたら、心がふっと軽くなって、世の中まだまだ捨てたものじゃないなと思えるはずです。損得関係なしに相手の想いを汲み取って、そっと手助けしてくれる。そんな温かい人情に触れられる時代小説をそろえました。

苦しくても今を生き抜く読者さん達の支えになるかもしれない小説

お気に入り
75
閲覧数
6482

「大切な誰かへのプレゼントとしての本」というご提案をいただいて、最初に浮かんだのが読者さん達の存在でした。今までに自分の本に出会ってくれた読者さん、これから出会ってくれる読者さん、その人がもしそれぞれの理由で苦しんでいたとして、何かの支えになってくれるかもしれないと感じられる本を五冊選びました。

食わず嫌いはもったいない!とにかく味見して欲しいジャンルの五冊

お気に入り
79
閲覧数
4823

ハードボイルド、海外文学、戦争文学、ノンフィクション――。ハードルが高そうで、日頃はなかなか手が伸びない分野でも、時間のとりやすい長期休暇なら気軽に試せるはず。一歩踏み込めば、あなたの世界が広がることは間違いありません。ようこそ、脳と感情を揺さぶる読書体験へ。

心の元気を取り戻す5冊

お気に入り
54
閲覧数
3389

心が強くないので(こう言うと、多くの人には嘘でしょうという目で見られ、時に笑われますが)、結構、疲れる方だと自分では思っています。さらに心身ともに疲れを引きずるようになってきたので、自分なりに元気の出る方法をずっと探しています。今回は今年読んだ本の中で、心の元気回復に役立ったなと感じた本をジャンルレスに紹介します。

悪口や批判が気になる、でも負けたくない!心を強くするために読みたい本

お気に入り
52
閲覧数
6896

悪口や批判は、気にしないようにしても気になるもの。社会で生きていくなかで、折り合いの悪い相手や気が合わない人とも接しなくてはいけないシーンは誰しもあります。そこで、一方的に悪意をぶつけられても毅然としていられる自分になりたい人に読んでほしい、心を強くするのに役立つ本を集めました。心の鍛え方、思考方法などを学べます。

「大切なもの」が見つかる!?自分なりの生き方を貫く人物が登場する小説

お気に入り
25
閲覧数
1952

日々の生活のなかで、または困難にぶつかったとき、自分の生き方や価値観を見つめ直すことがあるはずです。ここでは自分なりの生き方を持とうとした芯のある人物が登場する小説を揃えました。時代や国、状況も違う登場人物たちがどう考えて、どのように行動していったのかを見ることで、きっと何か自分の「大切なもの」を思い出すことでしょう。

その時間が人を聡明にする。孤独との向き合い方を考える本

お気に入り
78
閲覧数
5488

孤独とどう向き合うかを考えるための本を集めました。そもそも孤独は寂しくて、避けるべきことなのでしょうか。孤独はむしろ自由で、内面と向き合うために必要なことなのかもしれません。孤独を前向きにとらえ、楽しめるようになる本が揃っています。他人と合わせることに疲れたとき、自分が孤独だと感じているときに勇気づけられるはずです。

これからどう働き、生きていく?人生を考えるきっかけがもらえる本

お気に入り
81
閲覧数
5301

時代の変化に合わせて、私たち日本人の価値観も変化しています。この前まで常識だと思われたことが、少し時間が経てば「本当に正しいだろうか?」と疑われる変化の早い時代のなかで、私たちは何を大切に生きたらいいのでしょうか?そんな悩みを抱えた方にオススメしたい本をずらっとまとめてみました。

幸せってなんだっけ?と思ったときに読みたい本

お気に入り
9
閲覧数
740

国連の関連団体による2019年の世界幸福度ランキングで、150カ国以上の中で日本の幸福度は58位。物質的には恵まれている日本で、なぜ幸福度がこれほど低いのでしょうか?お金やものがあれば幸せというわけではありません。幸せについて考えたいときに読むべき本を紹介します。

あらゆることを気にしすぎてしまう人へ。読めば心が楽になる処方箋

お気に入り
71
閲覧数
2125

他人の反応や言動、自分の失敗などを気にしすぎてしまうときにオススメの本を集めました。学校や職場、SNSでの人間関係に疲れている人も多いのではないでしょうか。そんな疲れに効く、処方箋のような本が揃っています。読めば気持ちが軽くなる、悩みがくだらなく感じられるかもしれません。気分を変えたいときにぴったりです。

ハンカチ必須!心に迫る泣けるBLコミック

お気に入り
58
閲覧数
6843

BL作品は好きだけど、読む作品の展開がマンネリ化していたり、萌えるけどイマイチ心に響かない・・・なんてもモヤモヤした思いを抱えている方はいませんか?ここではBLコミックだからといって侮れない、読み進めるごとに心に迫り、感情移入が止まらない号泣必至の本を紹介します。後を引く読後感に、ぜひ酔いしれてください。

芸術家の感性で新しい扉が開く!?セリフが印象的なアーティスト系コミック

お気に入り
17
閲覧数
1650

恋愛コミックやお仕事コミックは、誰でも共感しやすいのがポイントです。が、それだけじゃちょっと物足りない、バトルはなくとも刺激のある物語が読みたい!と思うこと、ありませんか?そんなときにはアーティスト系コミックがオススメ!芸術的感性から紡ぎ出されるセリフの一つひとつに、価値観を変えるほどの底力が詰まっています。

きらめく心を取り戻したい人に贈る。大人だからこそ読みたい児童文学

お気に入り
53
閲覧数
2168

児童文学と聞くと、「何を今さら」とか、「そんな幼稚なもの」と思われる方もいるかもしれません。そんな人こそ、児童文学を読んでみましょう。我を忘れて何かに夢中になった、あの頃のきらきらした心を取り戻せるかもしれません。日常で感動することがなくなった、映画を観ても泣けなくなったという人にもオススメです。

これぞ小説の醍醐味。巧みで繊細なイアン・マキューアンの世界にようこそ

お気に入り
2
閲覧数
99

現代イギリス文学を代表する小説家、イアン・マキューアン。現代的なテーマな扱いながらも、巧みで洗練されたストーリーテリングと繊細かつ濃密な心理描写でどこか古典的な味わいも持つその作品は、読者に小説の醍醐味を存分に堪能させてくれます。ここでは初めて彼の本に触れる方にもオススメの小説を集めました。

やさしく、鋭く心を揺さぶる。詩の世界の入り口に立つあなたに渡したい詩集

お気に入り
3
閲覧数
165

小説やノンフィクションは読むけれど、普段から詩集などを手に取る、という方は多くはないでしょう。しかし詩は、行間や余白にたくさんのものが潜む、とても豊かなジャンルなのです。これから詩を読んでみたいという方に向けて、言葉の魅力が鋭く光る詩集や入門書を集めてみました。生きる喜びや悲しみの詰まった、美しい言葉の世界を覗いてみてください。

「真理(真実)」と「生」の関わりを考える

お気に入り
32
閲覧数
2891

気候変動や感染症拡大の状況のなか、科学的知見は人々の行動にいっそう影響を与えている。他方、政治経済的な要請が科学的見解に反する形で人々の行動を促すときもある。「正しく(真理とともに)生きる」とはどういうことか、古代から今に至る議論を手がかりに考えてみたい。【選者:大橋完太郎(おおはし・かんたろう:1973-:神戸大学准教授)】

心の底の「みずうみ」をめぐる小説

お気に入り
50
閲覧数
3021

茨木のり子の「みずうみ」という詩に「人間は誰でも心の底に/しいんと静かな湖を持つべきなのだ」とあります。ひそやかに水をたたえている湖はどこか謎めいていて、さまざまなイメージをかきたてます。「みずうみ」というタイトルの本を探して読んでみる・・・意外な発見を呼びこんでくれる、こんな読書はいかがでしょうか。

悩んだら先人の知恵に頼ろう。思考を広げ、深める手助けになる本

お気に入り
24
閲覧数
970

ひとりで考え込んでも悩みが解決しない時や、なかなかアイデアが浮かばない時、先人の知恵が詰まった書物に頼ってみてはいかがでしょうか?自分とはまったく異なる考え方に触れることで、問題解決のヒントや知識を活かすコツがつかめるかもしれません。ここでは、凝り固まった思考を解きほぐしてくれる「道具箱」のような本を紹介します。

読み進めるほどお腹が空いてくる!?おいしそうな食べ物を扱った絵本

お気に入り
2
閲覧数
183

絵本に描かれている料理やパンは、なぜあれほどまでにおいしそうに見えるのでしょう。ページを開くたびに現れるおいしそうな料理を見ているうちに、いつの間にか調理方法を覚えてしまい、自分でも作ってみた・・・という人も多いのではないでしょうか。絵本の中には子どもたちを虜にする料理がたくさんあります。さあ、一緒に召し上がれ。

途方もない小説

お気に入り
61
閲覧数
4201

海に鯨が住むように、陸に象が住むように、圧倒的な威容を誇って屹立する小説が存在します。質、量、発想、叙述、構成の上で想像を絶する巨大な小説。その中でも、読み始めたら止まらない……どころか、加速度的に文字を追いかけてしまうリーダビリティのある作品を、今回はご紹介いたします。

今こそ考えておきたい「働く」ということ。その本質に迫る古典

お気に入り
6
閲覧数
262

多くの人々は「労働者」として一生の大半を過ごしますが、「働く」ことについて、立ち止まって考える機会は少ないかもしれません。労働の価値はどうやって決まるのか?豊かな国とそうでない国は根本的に何が違うのか?そもそも働くことの意味とは?さまざまな分野の古典には、労働者がよりよく生きるためのヒントがあふれています。

読み継がれるには訳がある!あなたの人生に影響を与える名作小説

お気に入り
103
閲覧数
8881

時代を超え、長きにわたって読み継がれている名作小説。多くの人々に感動や影響を与え続ける作品には、読者を惹きつけてやまない魅力があります。ここではそんな名作の「名作たるゆえん」を紹介します。「タイトルは知っているけど、一度も読んだことなかった」という方はぜひ、この機会に手に取ってみてください。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。