サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 437 件中 1 件~ 30 件を表示

組織を導くために!リーダーシップを徹底的に学べる本

お気に入り
1
閲覧数
356

組織の上に立つことになったものの、相談相手がおらず、強い責任感や不安、孤独を感じている方も多いでしょう。そんな方に向けて、リーダーが知っておきたい知見や技術をまとめた本を紹介します。変化に対応できる強い組織を作りたい方も、チームをまとめてモチベーションアップを図りたい方も、必読の本ばかりです。

ドクターが事件の謎解き!?ミステリーも人間ドラマも楽しめる医療小説

お気に入り
24
閲覧数
3994

「医療」という専門分野の知識や経験には、ほかにはない独自の世界があります。限られた人にしか知りえないその世界を、小説で疑似体験してみませんか?医療ミステリーならではの複雑なトリックと鮮やかな解決に胸がスッとするもの、人の命という重責を負う人の苦悩を知るものなど、「医療」の世界を知ることができる小説を紹介します。

仕事と育児の両立に縛られない。女性がキャリアを築く前に読んでおきたい本

お気に入り
5
閲覧数
431

日本のジェンダーギャップ指数は、未だに上昇の兆しが見えません。それにもかかわらず日本で暮らす女性は、仕事と育児の両立、さらには「輝く」ことまで社会に求められ続けています。そんな息苦しい現実を前にして、女性は自身をどう扱えばもっと肩の力を抜いて生きられるのか?そのヒントが得られる本をピックアップしました。

ガンマンたちの痺れる生き様とアクションに酔いしれる、傑作西部劇小説

お気に入り
5
閲覧数
5741

ここでは、アメリカの西部開拓時代を舞台にした西部劇小説の秀作ばかりを集めました。銃こそが大きな力だった時代に生きる、ガンマンたちの痺れるようなドラマを十二分に堪能することができるでしょう。日本では西部劇小説はヒットしない、と耳にすることもありますが、ここで紹介する本を読めばそんな言葉は到底信じられなくなるはずです。

多言語多民族ならではの言語の世界。現代台湾文学を牽引する小説

お気に入り
46
閲覧数
4847

多言語多民族の台湾社会には複雑な言語事情があります。言葉の結晶である文学のかたちも激動の嵐にもまれながら多様化し、さまざまな潮流が生まれてきました。そのなかで小説は、どう育まれてきたのでしょうか。ここでは、現代台湾文学を牽引する小説家の本を紹介します。物語に込められた「言葉」の力を味わってください。

持続可能な社会をつくる/生きる

お気に入り
48
閲覧数
2811

経済や人口が「拡大・成長」を続けた昭和の時代、「失われた〇〇年」が繰り返された平成の時代に対し、「令和」時代の最大のテーマは人口減少社会への対応です。そこでは従来型の拡大・成長に代わり、「持続可能性」が重要なものとして浮上します。「SDGs」ともつながるこの話題を幅広い視点から考えてみましょう。

無敵の○○流、必殺××剣。とにかくめっぽう強い剣豪が登場する時代小説

お気に入り
10
閲覧数
12143

時代小説の根強い人気が続いていますが、過去にも大正時代や昭和30年代のブームなど、その時代時代を反映した時代物のモテ期が何度かありました。その中からとにかく強い剣豪が出てくる本をセレクト。剣豪小説の王道をゆく武士や侍の本、主人公でないけど剣の達人といろいろなパターンがありますが、「ウム、できる!」と唸らされるはずです。

アクション&緊迫感!骨太で男らしさを堪能できる警察もののBL小説

お気に入り
86
閲覧数
15302

警察をテーマにしたBL小説は骨太でハードボイルド的な内容が多く、「読み応えがある」と人気のジャンルです。人気作家によるシリーズものも多く、長く楽しめる話が多いのも特徴のひとつ。胸がときめくセリフ、心に残る一文、匂い立つような文章の数々に、ページをめくる手が止まらなくなってしまう本ばかりピックアップしました。

冒険する人たち。みんなと違うことをやる勇気とたくましい生き方に出会う本

お気に入り
19
閲覧数
2816

新しいことやおもしろいこと、自分らしい何かを求めて旅をし、未知の世界に飛び込んでいく人がいます。自分が心から求めていることを突き詰めていくうちに、気がつけばみんなと違う人生を歩んでいたという人もいます。孤独を抱え、挫折を繰り返しながらも、困難を乗り越えて一歩一歩進んでいく、そんなたくましい人生に触れられる本を紹介します。

クールでタフで色気たっぷり。そんなおっさんが活躍するハードボイルド小説

お気に入り
24
閲覧数
3905

『タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない』。この言葉はレイモンド・チャンドラーの小説に登場するセリフで、ハードボイルドというジャンルをうまく表現しています。つまりハードボイルド小説には、精神的・肉体的に強靭ながらも内には優しさを秘めた男が必要なのです。ここでは、そんな男が登場する珠玉の物語を紹介します。

ミステリアスな男を愛してしまう女性必読!なぜか愛される孤独な男の哲学

お気に入り
10
閲覧数
6464

やさしくも堅実でもなく、女にもだらしない。でも、つい愛してしまうような男が世の中には存在します。そのように女に愛される男は少し孤独で、深い哲学を持っているのです。ここでは、彼らの心理や哲学を深く突き詰めて表現した本を集めました。彼らのミステリアスな魅力を解き明かしてみましょう。

明治維新の立役者・西郷隆盛の偉大さとユニークさが伝わってくる本

お気に入り
2
閲覧数
1381

西郷隆盛が何を成し遂げた人物なのか実はよく知らない・・・という方は、意外と多いことでしょう。西郷隆盛を理解するには、幕末から明治にかけての時代背景を知る必要もあります。彼自身について書かれたものはもちろん、西郷隆盛と関係のある重要な人物や歴史的事件を描いた史伝やフィクションを織り交ぜた時代小説を厳選してセレクトしました。

大切な人を自分と同じように愛することができるようになるための本

お気に入り
3
閲覧数
1941

人を思いやれる強い人になりたい、と思っている方にヒントを与えてくれる本を紹介します。各書に登場する愛にあふれる人々に共通しているのは、非凡な人だけがもつと感じさせる心臓のタフさではありません。それは、勇気と行動力を何度でも奮い立たせることができる粘り強さと、自分を他者にさらけ出せる、人を信じることのできる強さでした。

逃げるのは恥じゃない!いやなことから逃げまくる主人公を描いた逃走小説

お気に入り
6
閲覧数
3881

我慢が美徳の日本では、つらいことがあっても逃げるのは恥ずかしいと考えがち。しかし必要以上に自分を追いつめるくらいなら、逃げるのも一策です。そこで「逃げるのは恥じゃない!」と思わせてくれる、主人公が逃げまくる小説を集めました。コメディありSFありとジャンルはバラバラですが、いざというときに勇気とパワーを与えてくれるはずです。

仕事だけでなく生き方もかっこいい!女医が活躍する本

お気に入り
3
閲覧数
2599

白衣を着て颯爽と歩く女医の先生。頭脳明晰でクールに仕事をこなすイメージがあり、あこがれの職業として人気があります。そんなハードな医療の現場で働く女性の働きぶりだけでなく、考え方やプライベートにも焦点を当てた小説やコミックを紹介します。かっこいい女医たちの生き方にも、あこがれを抱く物語です。

濃密な取材なしでは語れない!山崎豊子の骨太小説のススメ

お気に入り
14
閲覧数
4302

主要作品のほとんどが映画やテレビドラマとして映像化され、数々のベストセラーを生み出してきた国民的作家・山崎豊子(1924-2013)。「取材の鬼」と評されるほど徹底した取材を行い、それによって紡ぎ出された物語は濃密で、今でも多くの読者を獲得しています。ここでは、そんな徹底取材によって生まれた山崎豊子の骨太小説を紹介します。

国難の日本を舵取りした、転換期の首相のプライベートがわかる本

お気に入り
7
閲覧数
880

日本の政治を動かしてきた歴代の総理大臣たち。なかでも特に日本が激動の時代にあって難しい舵取りをしてきた、教科書に必ず登場する首相はご存じの方も多いでしょう。伝記や回想録、小説を紐解くと、歴史の転換期を乗り越えた彼らのプライベートや人柄から意外な素顔が垣間見られます。教科書やニュースでは伝わらない首相のプライベートがわかる本を紹介します。

人生をかけて仕事に向き合う!夢を形にした人たちのリアル・ストーリー

お気に入り
18
閲覧数
5807

何かに取り憑かれたように夢を追いかけ、形にする。それをやりきった人たちの人生をたどれる本を集めました。人生をかけるに値する夢をどのように見つけたのか、夢を夢で終わらせないためにどんなことをしてきたのか。やりたいことを仕事にしたからこその困難と喜びに触れれば、今からでもあきらめていた夢に向かって新しい戦いを挑みたくなるかもしれません。

あの人にこんな無名時代が?作家が未熟ながらも瑞々しい青春時代を綴った本

お気に入り
3
閲覧数
641

どんな偉大な作家にもクリエイターにも、彼らが何者でもなかった日々は存在します。自らの才能を信じて、ときには挫折しそうになりながらも、夢を追い続けた青春時代。彼らがその頃の瑞々しい感性のままに綴った本を集めました。未熟ながらも情熱に満ちた日々は、夢を追う人の背中を押してくれることでしょう。

なんとしてでも復讐を!!主人公に同情し、手に汗握るリベンジ小説

お気に入り
11
閲覧数
22780

自分をひどい目にあわせたヤツが憎い!そんな燃え上がる復讐心を胸に、リベンジのチャンスを心待ちにしている。そんな主人公の姿を描いた小説があります。相手が悪人であればあるほど、「主人公にどうしても勝ってほしい」という気持ちが強くなり、本を握る手に思わず力が入ってしまうことも。そんな手に汗握る復讐ストーリーを集めました。

空を飛んでみたい!飛行することに夢中になったヒコーキ野郎たちの本

お気に入り
6
閲覧数
1081

「鳥のように空を飛んでみたい」人類が太古から抱いていたであろうそんな夢を、実現しようとした人たちがいました。天才レオナルド・ダ・ヴィンチもその1人でした。20世紀初頭、その夢はライト兄弟らによって実現されます。その成功はもちろん、人類の世界観をがらりと変えました。ここでは飛行や飛行機に夢中になった男たちの姿を記録した本を紹介します。

その罪に胸が震える!思わず共感してしまう人間味ある犯罪者が登場する本

お気に入り
13
閲覧数
4865

犯罪を犯してはいけないことは、誰もが知っている事実です。しかし、犯罪を犯している悪人なのに、思わず肩をもってしまうような犯罪者もいるもの。信念や正義をもった犯罪、愛する人のための殺人など、心のなかに深い葛藤や悲しみを抱える登場人物たちの姿に、胸を打たれる本を集めました。

華やか?過酷?他人を演じる女優という職業の裏側を知ることができる本

お気に入り
5
閲覧数
1518

美しさの代名詞といっても過言ではない、女優という職業。しかし、目に映る華やかさとは裏腹に、自身の感情や肉体すべてを使って表現する究極にハードな仕事ともいえます。過酷を極める撮影現場や舞台の上で求められるまま何者にでもなる彼女たちは、どんなことを考えているのか?そんな女優という仕事の裏側を知ることができる本を紹介します。

福本伸行が描くディープな世界。浮かび上がる人間の「リアル」にのめり込むコミック

お気に入り
4
閲覧数
2072

福本伸行のコミックには、ギャンブルを中心としたアンダーグラウンドな世界が多く描かれています。そんなディープな舞台で浮かび上がる登場人物たちの「人間性」が色濃く強調されている。それが彼の作品の特徴です。そんな我々人間の「リアル」が描かれた世界に、深くのめり込んでしまうこと間違いなしのコミックを厳選しました。

悩める若者必読!名言だらけのコミック、日本橋ヨヲコの世界

お気に入り
25
閲覧数
5987

独特の絵柄と心に突き刺さる台詞回しで、コアな人気を誇る日本橋ヨヲコ。十代の少年少女の葛藤をリアルに描き、しかし救いのある展開で希望を与えてくれる漫画を多く発表しています。読者、特に悩める若者のこれからの人生に活路を開いてくれるような、カッコイイ名言が詰まった日本橋ヨヲコのコミックを紹介します。

ハイキャリアを目指す女子学生へ!将来の夢が広がるリケジョ本

お気に入り
7
閲覧数
1549

理系科目に秀でた「リケジョ」たち。頭脳明晰な彼女たちは、高い専門スキルをもつスペシャリストとして世界中で活躍しています。そのキャリアを目指した理由や勉強方法、女性ならではの悩みなどが書かれた本は、これからリケジョやハイキャリアを目指す女子学生さんたちの参考になるはずです。そんな「リケジョ本」を紹介します。

日々のモヤモヤを吹き飛ばす!女性が前を向く力を与えてくれる本

お気に入り
1
閲覧数
228

社会の常識はマジョリティの意見によって形成されるもの。そのため日常生活は、多数派にとって快適に暮らせる工夫で満たされています。先進国の中でもジェンダー・ギャップ指数の低い日本では、女性はいまだマイノリティといえるかもしれません。ここでは、さまざまな立場の女性たちをエンパワーメントする本を集めました。

社会学者・宮台真司の思想をたどる入門書

お気に入り
0
閲覧数
146

日本の社会学者として、トップクラスの知名度を誇る宮台真司。彼の名が知られるきっかけとなったのは、1990年代中頃に急増した援助交際についての分析でした。扱っている題材ゆえに賛否が多いですが、彼の著書を読めば、論理的で実効性のある議論をしていることがわかるでしょう。ここでは、宮台真司の思想をたどるための入門書を紹介します。

ままならない体で物語り、生きる。重度障害について考えさせられる文学

お気に入り
0
閲覧数
122

さまざまな人生を記す小説や文学のなかでも、車椅子や介護を必要とし、寝たきりで日々を過ごす重度障害者に関する作品は、数こそ限られているものの古くから存在します。心身の苦しみや差別にさらされながら綴られた文章は、社会全体の障害者観に一石を投じています。そんな強靭さと鋭さを備えた本を、ぜひ一度手に取ってみてください。

平和と自由のために戦いの旅に出る。子どもたちが主人公の冒険小説

お気に入り
2
閲覧数
117

古来より世界中の人々を魅了する冒険小説には、争いや暴力に混乱する現実に対して「ここではない世界」での戦いを描き、勇気と希望、人生の真実を示唆した名作が多く存在します。子どもたちの冒険と成長を通して、大人も大切なことに気づかされます。そんな本を読めば、自分がどう生きてゆくかという人生の道筋も見えてくることでしょう。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。