サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 115 件中 1 件~ 30 件を表示

忙しい日々を過ごす現代人へ。心がホッと落ち着く穏やかな日常を描いた小説

お気に入り
33
閲覧数
2201

仕事、家事、勉強など、忙しい現代人は毎日何かに追われているものです。ここでは、そんな忙しい日々を忘れさせてくれるような穏やかな日常を描いた小説を紹介します。日々の生活のなかで触れることができる人への思いやり、さまざまな感情、思い出など、心がホッと落ち着くようなエピソードが収録された物語ばかりを揃えました。

家族の温かさに、思わず涙が止まらなくなるBLコミック

お気に入り
10
閲覧数
1018

同性同士のパートナーシップが徐々に行政で認められ始めている昨今ですが、日本ではまだ婚姻というかたちで法的な家族を正式に作ることはできません。しかしだからこそ、同性同士のパートナーシップには家族の絆が試される、といえるかもしれません。ここでは男性同士の家族の絆に胸が温かくなるBLコミックを集めました。

思わず涙がほろり。深いストーリーが魅力のBLコミック

お気に入り
31
閲覧数
2339

あなたはBLコミックで泣いた経験がありますか?BLコミックの中にも、思わず涙がこぼれてしまう感動作が存在します。ここでは「萌えるだけじゃなくて目頭が熱くなるような話が読みたい」「奥が深いストーリーを堪能したい」という方にオススメの本をピックアップしました。

思いっきり泣いてスッキリしませんか?涙が止まらなくなる小説

お気に入り
6
閲覧数
286

涙には副交感神経を優位にさせ、ストレス緩和に効果があると言われています。しかし泣こうと思っても、簡単に泣けるわけではありません。そこでここでは、読んでいるうちに思わず涙がこぼれてしまう本を紹介します。なんとなく心がもやもやする・・・そんなときは思いっきり泣いてスッキリしてみてはいかがでしょう。

BLの枠に収まらない。男同士の人間ドラマが胸を打つヨネダコウの世界

お気に入り
26
閲覧数
2222

ドラマCD化や実写映画化もされ、一般誌での連載によりその名前が広く浸透し始めている漫画家・ヨネダコウ。その繊細な心理描写でBL好きな女性はもちろん、男性にもファンは多く、発表しているコミックの多くは巻を重ねる人気作になっています。恋愛だけではなく人間ドラマにまで踏み込んだ珠玉のコミックを、非BLも含めて紹介します。

死と隣り合わせの日々を送る・・・新選組の仲間想いな一面に心打たれるコミック

お気に入り
6
閲覧数
850

幕末の京都で発足した新選組。倒幕志士の取り締まりなど「命」をかけた仕事をするその集団は、まさに「死」と隣り合わせの日々を送っていたことでしょう。明日、自分の命があるかわからない毎日を過ごす隊士たちも、刀を置けば1人の人間。仲間を想い、ともに夢を見るただの青少年でもあった新選組隊士の姿に、心打たれるコミックを集めました。

不老不死や引き継がれる記憶にまつわる、温かく切ない物語

お気に入り
18
閲覧数
1763

ずっと生きていられたら、という願いは多くの人に共通のもの。実際に長い時間を生き続けた記憶をもつ人は、どのような心境に至るのでしょうか。不老不死であったり、祖先の記憶を引き継ぎながら生きる悠久の存在。遠い未来まで親しい人との美しい思い出を引きずる彼らの哀愁に、切なくなるコミックを集めました。

リアルで繊細な描写が心を揺さぶる!よしながふみのコミック

お気に入り
9
閲覧数
1877

男女逆転『大奥』で注目を集めた、よしながふみ。著者の作品は、繊細な感情描写と重厚なストーリーで読む人の心を強く揺さぶります。丁寧に積み重ねられたエピソード、何気ない会話や振る舞いから感じ取れる心情がとてもリアル。登場人物たちの気持ちが痛いほど伝わってきて、思い入れが深まるコミックを集めました。

身近だからこそ見落としがちな、家族の大切さを再確認させてくれる本

お気に入り
5
閲覧数
3549

本当は誰よりも大切なはずなのに、顔を合わせば悪態をついてしまって、のちのち後悔してしまう・・・。家族がそばにいる生活をしていると、それが「当たり前」になっていて、その大切さに気づきにくいケースが多いものです。そんな身近だからこそ見落としがちな家族の大切さを再認識できる、家族との絆を描いた本を紹介します。

子ども時代を思い出してちょっと切なくなる本

お気に入り
0
閲覧数
59

子ども時代の思い出は、ふとした時に思い返してしまうものです。楽しかったことだけでなく、悔しかったり、悲しかったりすることもあるでしょう。当時は幼すぎてわからなかったことも、大人になって初めてその意味を理解できることも。思い出の裏にあったさまざまなものに想いを馳せて切なくなる本を、コミックを中心に紹介します。

うまくいかない恋を描いた、珠玉の片想い小説

お気に入り
2
閲覧数
110

好きになった人には恋人がいたり、そもそもまったく相手にされていなかったり、多くの人がうまくいかない恋を経験したことがあると思います。つらい片想いをしていても、片想いしているときのもどかしさやドキドキ感は両想いになってしまうと味わえない貴重なものでもあります。そんな一筋縄ではいかない片想いを描いた珠玉の小説を紹介します。

「夏の甲子園」が10倍おもしろくなる!高校野球を描いたノンフィクション

お気に入り
2
閲覧数
122

「全国高等学校野球選手権大会」、いわゆる「夏の甲子園」にまつわるノンフィクションを集めました。甲子園常連の強豪校による名勝負の裏側、弱小校の下剋上。さらに地方予選敗退校やブラスバンド部の奮闘など、さまざまな視点から高校野球を楽しめる本ばかり。読んでから観戦すれば応援にも熱が入ること間違いなしです。

この夏 世界をひとつ 手に入れよう ~歴史群像劇から組織を学べ

お気に入り
28
閲覧数
2065

多忙な現代人は、短いものを重宝しすぎではないか。しかし、1泊2日の小旅行と、ひと月の長旅で得られるものは、質が違う。同様に、シリーズ長編だからこそ描ける人間関係、組織論、世界観があり、得られる感動がある。多数の登場人物が重層的に紡ぎ出す長大な歴史群像劇は、深みのある世界観を提供してくれる。未読ならこの夏、一気読みを。

子どもに知ってほしい。震災のことを伝えるノンフィクション絵本

お気に入り
0
閲覧数
55

震災と津波を実際に経験した人や、経験した人から聞いた話で描かれた絵本からは、震災当時の詳細な様子が伝わってきます。口で説明するのは難しくても、絵で見てほんのわずかあっても子どもに感じてもらえるだろうと思える絵本を集めました。どれほど打ちひしがれても生きようとする力に、胸を打たれること間違いなしです。

あなたの周囲でも起こりうる!?日常の中の非日常を描いた心震わす物語

お気に入り
5
閲覧数
222

もし不思議な能力があったら、もし死者に会えたらなど、非日常的な出来事はあなたの周りでも起きているかもしれません。日常とは異なる世界に生きる人々は何を考え、何を得るのか。日常の中の少し不思議な物語は、普段あなたが見落としている大切な何かを気づかせてくれる一冊になるでしょう。

ハンカチ必須!心に迫る泣けるBLコミック

お気に入り
24
閲覧数
2380

BL作品は好きだけど、読む作品の展開がマンネリ化していたり、萌えるけどイマイチ心に響かない・・・なんてもモヤモヤした思いを抱えている方はいませんか?ここではBLコミックだからといって侮れない、読み進めるごとに心に迫り、感情移入が止まらない号泣必至の本を紹介します。後を引く読後感に、ぜひ酔いしれてください。

夢を追いかける人にオススメする五冊

お気に入り
47
閲覧数
3255

初小説『トラペジウム』が20万部を突破するなど、マルチな活躍ぶりで脚光を浴びる乃木坂46の高山一実さん。初小説『トラペジウム』の発表によってアイドルとして新しい道を切り拓くかたわら、「苦しい時には小説に救われてきた」と語る彼女を支えてきた5作品をピックアップ。

人生の窮地で読みたい!笑って泣けるユーモラスなコミックエッセイ

お気に入り
6
閲覧数
993

心の病気や家庭の不和などは、今やいつ誰が直面してもおかしくない社会問題だといえるでしょう。しかし、そんな厄介な問題に持ち前のユーモアと前向きな思考で乗り越えてきた人たちもいます。ここではそんな人生の窮地に立たされた時に読めば前向きな気持ちになれて、力をもらえるコミックエッセイを紹介します。

経験豊富なおばあちゃんから生き方を学べる物語

お気に入り
1
閲覧数
150

現実のおばあちゃんとは疎遠だったとしても、本を紐解けばそこにはお花が好きだったり、オートバイに乗っていたり、はたまた魔女だったり、魅力的なおばあちゃんたちが待っています。でも素敵なおばあちゃんになる前、彼女たちにも自分の生き方に悩み、苦労した時期があったのです。そんなおばあちゃんたちから生き方を学べる本を紹介します。

君の願いを叶えたい!読むたびにやさしい気持ちになれる感動コミック

お気に入り
0
閲覧数
205

自分ではなくほかの誰かのために一生懸命になる気持ちは、やさしさの連鎖を引き起こすことがあります。その原動力が恋であれ、コンプレックスであれ、いつの間にかまわりの関係性まで変えてしまうほどの底力を秘めているものです。誰かのために生き、誰かのためにときには身を引く、そんなやさしさが詰まった感動物語を集めました。

戦争が剥き出しにする善と悪。狂気の時代を生きのびた人々の物語

お気に入り
12
閲覧数
724

戦争は人々から日常を奪います。飢えや破壊や無差別の殺戮が、人々の倫理観をしだいに狂わせていきます。しかし異常な戦争の時代もいつかは終わり、瓦礫まみれとなった焼け跡の街では、非日常を忘れ去って日常を取り戻すための暮らしが始まるのです。戦争という狂気の時代を生きぬき、深い傷を抱えながら明日に踏み出す人々の物語を紹介します。

LGBT、不登校・・・現代社会で生き抜く方法を、大島弓子の漫画に学ぶ

お気に入り
4
閲覧数
136

大島弓子の漫画には、LGBT、不登校、摂食障害、介護問題など、現代の社会問題をいち早く提起したものが多く、その慧眼には驚くばかりです。ここでは、特に奥深いメッセージに満ちたお話が収録された短編集を選びました。著者の軽やかでやさしい物語は、悩める人々を救う道しるべとなってくれるでしょう。

お兄ちゃん、お姉ちゃんになる上の子に読んであげたい絵本

お気に入り
1
閲覧数
145

2人目以降の妊娠と出産は、上の子にとって大きな変化です。今まで独り占めしていた両親の愛と視線が奪われてしまう・・・その衝撃たるや計り知れません。一見聞き分けよく下の子をかわいがってあげていたとしても、内面では複雑な思いを抱えているものです。そんなお兄ちゃんお姉ちゃんになる上の子に読んであげたい絵本を紹介します。

職場、学校、家庭・・・逃げ出したくなったときに読む、処方箋のような小説

お気に入り
24
閲覧数
1106

職場、学校、家庭など、今いる場所で生きづらさを感じている人にそっと寄り添い、励ましてくれる小説を集めました。登場人物はそれぞれつらい立場にありながら、自分の人生を取り戻そうともがく人々です。彼らが切実に生きる姿は、まるで灯台のように、悩んでいるあなたの行く道を照らしてくれることでしょう。

魂を揺さぶる人間描写といえばこの人!木原音瀬による切なくて泣けるBL小説

お気に入り
21
閲覧数
1222

ドラマCD化されている作品も多く、その人気は不動のものとなっている木原音瀬氏の小説は、幅広いジャンルが存在しているBL小説の中でも「とにかく切なくて胸が苦しくなる」「ストーリー展開が重い」と定評があります。ここでは木原作品をはじめて読むという方のために、特に人気が高い本をピックアップしました。

つれあいを亡くした作家たちの鎮魂記

お気に入り
5
閲覧数
483

長年連れ添ったつれあいを亡くした気持ちをどう整理すればいいのか。誰もが抱えるそんな思いを、筆一本で生きてきた作家たちは文章にすることで折り合いをつけてきました。極私的なことがらなのに、読み手が思わず我が身に引き寄せて考えてしまう。気分で本を選べるブックサイト「好書好日」で、そんな作家たちの鎮魂の記を集めてみました。

ホラーで有名な小説家・山田悠介が描く、ちょっと変わった感動物語

お気に入り
2
閲覧数
859

デビュー作の『リアル鬼ごっこ』が映画化されて100万部を超え、サバイバルやデスゲームものを中心にしたホラー小説で人気の作家・山田悠介。ここではそんな山田悠介が描いた、ホラーものとは一味違う物語を集めました。スリルと感動が同居した、心温まるハートフルストーリーをお楽しみください。

「さよなら」について、ひとり静かに考えたくなったときに読みたい本

お気に入り
3
閲覧数
566

別れといえば昔より、『この人の世の常なるを〜』と島崎藤村も「惜別の歌」のなかで歌っていました。恋愛と同じように「別れ」もまた、文学などの永遠のテーマといえるでしょう。その「別れ」をいろいろなかたちで表現している本を選びました。人生のいくつかのポイントで遭遇する、さまざまな「さよなら」について考えてみてはいかがでしょう。

センチメンタルな気分に浸りませんか?秋に読みたくなる切ない恋愛小説

お気に入り
14
閲覧数
1054

秋はなぜか人恋しく、ちょっとセンチメンタルな気分になる季節です。そんな秋にオススメの切ない恋愛小説を集めました。年齢や距離が離れていたり、実らぬ片思いだったり。恋がもたらす熱狂と幸福、理不尽さや喪失感が詰まったストーリーに心揺さぶられるでしょう。秋の夜長にじっくり読みたい恋愛小説がそろっています。

痛ましい史実、だからこそ目を背けずに語り継ぎたい戦争を描いた絵本

お気に入り
1
閲覧数
271

戦争を説明することは難しい上に、言葉だけではうまく伝わらない気がします。大事なのは人に言われて「戦争を二度と起こしてはいけない」と思うことではなく、失ってはいけない命の重みを実感することなのでしょう。そんな時こそ絵本の力が発揮されます。絵を見ただけで、内容がわからなくても恐ろしいことなのだと理解できる絵本をセレクトしました。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。