サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 119 件中 1 件~ 30 件を表示

不思議の国はこちらです。架空の世界を旅した気分になれる本

お気に入り
300
閲覧数
12488

現実世界でどんなに旅をしても、たどり着けない場所があります。2千年前の唐の国、アラビアンナイトの王宮、人々が超能力を使えるようになった星などなど。物語のなかでしか味わえない、あり得ないアクシデントに巻き込まれてみてはいかがでしょう。波乱万丈の冒険の後、ちょっと哲学的な気分にもなれる小説を集めました。

「出してくれー!」と叫びたくなる。迷宮や穴の底に閉じ込められる不条理小説

お気に入り
4
閲覧数
191

ついさっきまでは平穏な当たり前の日常世界にいたのに、突然、奇妙で息苦しい場所に迷い込んでしまった。逃れようと、もがけばもがくほど、出口は遠くなる。そんな悪夢のような閉塞的な体験を描いた物語を紹介します。いずれも現実にはあり得ない不条理を描いているにもかかわらず、ひりひりするような焦燥感が伝わってくるでしょう。

恐怖とカタルシスを感じられる、京極夏彦のレトロな怪談ミステリー

お気に入り
5
閲覧数
406

ミステリー作家の京極夏彦は怪談の名手でもあります。江戸から昭和までの時代背景に怪談を取り込み、レトロな怪談ミステリーという新ジャンルを作り出しました。ただ怖いだけでなくラストにはミステリーらしく論理的な謎解きがあり、人間業とは思えない不可解な事件がすっきりと片づきます。恐さと謎解きが同時に楽しめるミステリーです。

「何か」に変化していく感覚が味わえる!?不条理に満ちた安部公房の世界

お気に入り
7
閲覧数
631

急死することがなかったらノーベル文学賞を受賞していただろう、と言われている作家・安部公房(1924-1993)。彼の独創性は国内外で高い評価を得ており、主人公が自分とは別の「何か」に変化していくさまを描いた短編は、その世界観がギュッと濃縮されていて初心者にもオススメです。おぞましくも魅惑的な安部公房の物語を、短編を中心に紹介します。

一度読んだら抜け出せない世界観のファンタジー

お気に入り
54
閲覧数
2094

架空の世界や設定で描かれるファンタジーは、ちょっとした非日常を楽しむのにぴったりです。その中でも、特に作品全体を包む世界観が魅力的で、忘れられないものを選びました。現実を忘れて物語にどっぷりと浸かる時間はいかがでしょうか。【選者:安達絵美(あだちえみ):運営局】 

不思議な世界観でも、ほっこり。個性豊かな妖怪が活躍するコミック

お気に入り
10
閲覧数
619

いつもとはちょっと違った世界に入り込むことができるのも、コミックの醍醐味です。見た目のかわいさや美しさ、ときにはリアルなタッチで描かれる愛すべきキャラクターの妖たちとの触れ合いは、コミックのなかだからこそ楽しめる世界観です。そんな個性豊かでありながら、どこかほっこりする妖怪たちが登場するストーリーを集めました。

クセのあるイケメンに胸キュン!妖狐の魅力を堪能できるコミック

お気に入り
4
閲覧数
491

白銀髪、けもの耳、ふさふさの尻尾といった浮世離れした見た目に、強さと美貌をあわせもつキャラクターとして描かれることの多い、妖狐。「ただのイケメン」が登場するコミックに物足りなさを感じたら、「人外の美青年」に酔いしれてはいかがでしょうか。一癖も二癖もある個性的な妖狐が登場するコミックを集めました。きっとあなた好みの妖狐に出会えるはずです。

ファンタジーな恋に憧れる!人外彼氏にキュンとするコミック

お気に入り
7
閲覧数
1599

魔法使いや動物と話せる世界など、ファンタジーな世界に誰しもが一度は惹かれたことがあるでしょう。現実の世界では恋をしても報われなかったり、日常の忙しさで疲れてしまうこともあります。そんなときは、人外の恋人との恋愛を描いたファンタジーなコミックを読んで、自分まで現実離れした恋をしている気分に浸って胸キュンするのはいかがでしょうか。

ほっこり癒される!異世界との交流を描いたファンタジーコミック

お気に入り
27
閲覧数
2004

この世界には人の目には見えないものがあるのかもしれない。そんな風に思わせられる、異世界と現世との交わりを描いたファンタジー・コミックを紹介します。人ではないものたちとの触れ合いがもたらす不思議な感情を、やさしく描いている異世界交流譚を集めました。人間界との違いに驚きつつも、思わずほっこりして温かい気持ちになれるでしょう。

鬼たちが人間臭くて魅力的!ホラー度低めで楽しめる地獄ファンタジー

お気に入り
4
閲覧数
947

地獄や鬼を題材としたコミックと聞けば、「なんだか怖そう」と思ってしまうでしょう。しかし、あまりホラーな展開がなく、純粋にファンタジーとして楽しめるものもたくさんあります。とくに咎人(とがびと)を懲らしめるのが仕事であるはずの鬼たちが、人間臭くて魅力的なキャラクターをしているコミックを集めました。鬼なのに親しみがもててしまいます。

昔の日本を舞台に、和風の怪奇世界に浸れるコミック

お気に入り
10
閲覧数
1201

怪奇世界に浸れるコミックのなかから、昔の日本を舞台にした和風のものを厳選しました。美しい着物や日本家屋、当時の男女関係や貧富の差、職業やしきたりなどが丁寧に描写されています。夜ごと、魑魅魍魎(ちみもうりょう)や物の怪のうごめく和風の怪奇世界を、リアルに実感できる物語ばかりです。

隣人たる怪異と心安らぐひとときをどうぞ!浮遊感漂う和風ファンタジー小説

お気に入り
14
閲覧数
684

恐怖の象徴、陰に潜む不気味な存在。そう思われがちな怪異ですが、やはり見えず触れない存在は怖い。では、彼らが普通に隣家に住んで、挨拶などしてきたらどうでしょう。それはとても魅力的なことのように感じませんか?まるですぐ近くにいる怪異が穏やかに話しかけてきて、心をふわりと軽くしてくれるような、そんな小説をチョイスしました。

迷宮へようこそ。夢と現実の境がわからなくなる不思議な小説

お気に入り
51
閲覧数
2212

この世ならぬ世界を垣間見ることができるのはフィクションの醍醐味です。そんな架空の世界だからこそ、悪夢のような体験を楽しんでしまいましょう。ここで紹介する小説は、現実世界とのボーダーをいつの間にか越えてしまう、不思議なものばかりです。踏み外さないように注意しながら、ぜひ足を踏み入れてみてください。

驚きのスケール!架空の土地を舞台にした壮大な長編小説

お気に入り
18
閲覧数
1850

架空の町や国を舞台にしたフィクションはたくさんあります。ここでは、なかでも著者の想像力が半端なく発揮された、スケールの大きな小説ばかりを集めました。ページ数もたっぷりで、質・量ともにその世界観にどっぷりと浸かれます。実在しない土地も、ここまで過剰に描きこまれていると圧倒的なリアリティーをもって迫ってきます。

現実世界からちょっぴり逃避できる大人のためのファンタジー

お気に入り
66
閲覧数
3011

非現実を楽しめるというのは、読書の大きな醍醐味の一つ。思いがけない設定や展開に驚いたり、振り回されたりするのもおもしろいものです。近未来を舞台にしたSF小説や、子ども向けのおとぎ話とは一味違った、大人の「空想話」を紹介します。現実世界から少しズレたところで繰り広げられる、ちょっと変わった物語をお楽しみください。

トリビアとしても使えます!こっそり読んでおきたいSF小説の名作

お気に入り
38
閲覧数
1179

本好きと会話をしていて、「これは○○へのオマージュだよね」などと言われて困ったことはありませんか?有名過ぎて読んでいるのが当然とされている本に限って、読まずにきてしまっているもの。今回は映画の元ネタになることが多いSF小説の古典的名作を紹介します。異世界に浸れるだけでなく、会話のネタとしても明日から使えます。

わかりやすく読みやすくておもしろい!3拍子揃った2010年代の傑作海外SF

お気に入り
0
閲覧数
70

SFの魅力の一つは、想像したこともないような別世界へ連れて行ってくれること。海外作品でも、翻訳が上手で難しい言葉がそれほど使われていなければ、描かれる虚構世界への没入感が高まり、その作品世界をより楽しむことができます。2010年代に本国で出版されて日本で翻訳されたSF小説の傑作を紹介します。

これは御伽話?それとも現実?独立する小さな国家の物語

お気に入り
0
閲覧数
35

国家を成り立たせるために必要なものはなんなのでしょう。領土、国民、国をまとめる政府、それから自給自足ができなければ、輸出できるだけの産業も必要です。では、それだけあればすぐに国家をつくることができるでしょうか?意外にも国家の前提が危ういことを浮き彫りにする、架空の小国家建国の物語を紹介します。

エログロナンセンス、鬼畜系、悪趣味系、頽廃美・・・衝撃の反良識文学

お気に入り
0
閲覧数
67

醜悪で汚らしく、猥褻で退廃的、残酷で倒錯的という、反良識、反社会の文学や芸術は、世の中の激しい反発や弾圧に遭いながらも一定数の読者を獲得し、連綿と読まれ続けてきました。それらの作品は悪趣味だと思いながらも、なぜか強く惹かれるものです。おぞましいけれども否定しようもなく、人の心の中にある歪みと狂気をこっそり確かめてみましょう。

変身願望が叶えられるかも?人格が入れ替わる「入れ替わりもの」の傑作小説

お気に入り
0
閲覧数
114

自分の人生に大きな不満を感じた時や壁にぶち当たった時、「他者になれたらどんなにいいだろう」と思ったことがある人は多いことでしょう。だけど、自分の人格を持ったまま別人になることは、現実問題としてなかなか難しいものです。そこで「入れ替わりもの」の傑作小説を読んで、ファンタジックな世界を疑似体感してみましょう。

クラシカルな恋にどっぷり浸かりたい!重厚な色気が魅力の時代物BLコミック

お気に入り
3
閲覧数
472

明治・大正・昭和初期など、現代ではない時代を舞台にしたBLコミックは、その時代ならではの背景がストーリーに盛り込まれています。子爵、華族などの華やかな世界や、戦後、江戸文化など、その時代に生きた男性同士の恋を描いたBLはクラシックな魅力にあふれ、現代の恋とは違った視点で読めるものばかりです。

今やオリンピック種目の候補にも!ゲームの世界へ入り込める物語

お気に入り
0
閲覧数
72

社会現象になった「スペースインベーダー」が発表されてから40年以上が過ぎ、ゲームは今や「e-sports」として高額賞金の大会が催され、オリンピック種目の候補にもなる文化に成長しました。ここで紹介する物語に通底するのはゲームへの愛。夢物語であった世界が現実のものになりつつある、と実感できる本ばかりです。

ページをめくればたちまち異世界へ!引き込まれるほど壮大な世界観の物語

お気に入り
2
閲覧数
180

まるで登った山の頂上で見えた景色に言葉を失う感覚のように、めくったページに現れる途方もなく壮大な景色、読むほどに明かされる世界の真実。引き込まれふと我に返ると、自分がいかにちっぽけな存在かを思い知らされます。世界とは、自分とは、普通とは。ここで紹介するコミックの奥深さに触れて、世界の再定義をしてみてはいかがでしょう。

現代に創られた架空のSF系神話!クトゥルフ神話の宇宙的恐怖に触れる本

お気に入り
3
閲覧数
142

宇宙には未知の生き物が存在する・・・という話が好きな人は、H・P・ラヴクラフトという作家が1930年頃に創り出した「クトゥルフ神話」の世界に触れてみてください。それは有史以前に地球を支配した「古のもの」と呼ばれる異星人と、クトゥルーを始めとする襲撃者との戦いの神話です。未知の存在に翻弄される人類の恐怖を感じることでしょう。

ブッ飛んだ世界観に誰もが驚かされる!筒井康隆の本領が発揮された短編集

お気に入り
1
閲覧数
143

日本が誇るSF作家・筒井康隆は、アニメ映画化されている『時をかける少女』『パプリカ』や、2015年に異例の大増刷となった『旅のラゴス』などの長編小説で知られています。しかし、彼はもともとパロディやスラップスティックな笑いを得意とし、それは実験・前衛色の強い短編小説で最も生かされています。そんな筒井康隆の短編集をセレクトしました。

特別な力は人を幸せにするのか?異能力を持つ者たちの日常と葛藤の物語

お気に入り
3
閲覧数
216

「もしも自分に特別な力が備わったら・・・」と子どもの時に考えたことがある方もいるでしょう。例えば空を飛んだり、傷や病気の治療をしたりできたらと想像するだけで楽しいものです。しかし、実際に他の人と違う力を持つ人々はどのようなことを考えて日々を送るのでしょうか?異能力を持つ人々の生活と悩みが描かれた本を紹介します。

電車ひと駅で近未来にタイムスリップ!星新一のショートショート

お気に入り
2
閲覧数
91

400字詰め原稿用紙10枚程度のショートショートを1000編以上も発表し「ショートショートの神様」と称され、今なお幅広い世代に読まれている作家・星新一(1926-1997)。執筆当時に流行していた風俗や固有名詞が登場しない彼の物語は古びることがなく、どこか「近未来」感にあふれています。通勤のほんのひと時、心地よい時空を超えた旅に誘われます。

怖くて不思議で美しい!?日本幻想文学の源流

お気に入り
5
閲覧数
282

日本独特の幻想の情緒は昔話にすでに現われています。たとえば「竹取物語」の、あるいは「雪女」の、はたまた「鶴女房」の、悲しくも美しい結末はどうでしょう。単純な悲劇とは言えない、人智を超えた世界へ去り行く者たちが放つ妖しいばかりの艶やかさ。連綿と続く日本独特の幻想の美を、近代文学として花開かせた傑作の数々を紹介します。

相棒は人間以外!?少し遠くに行きたくなる旅の物語

お気に入り
6
閲覧数
946

友人、家族、恋人・・・あなたの旅の相棒は誰ですか?誰かと行く旅は、その楽しさもまた格別です。しかしたまには、人間以外の相棒と一緒に旅に出てみてはいかがでしょう。あなたの旅のお供にしたくなる、ちょっと変わった「1人と相棒」の旅の物語を紹介します。読んでいるうちに、きっと少し遠くに出かけてみたくなるはずです。

緻密な設定が生むリアリティ!世界観にどっぷり浸れるバトルファンタジー

お気に入り
8
閲覧数
443

現実にはあり得ない世界観をもちながら、細部まで綿密に練られた物語。激しいバトルシーンもどこかリアルに感じてしまう・・・そのわけは、キャラクターたちが現実世界と変わりない感情をもち、傷ついたり立ち向かったり、絶えず揺らいでいるからなのかもしれません。そんな繊細で壮大な世界観にどっぷり浸れるバトルファンタジーを紹介します。