1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 特集一覧
  4. 川上未映子による新訳! 絵本ピーターラビット シリーズ 全23巻 予約受付中:紙の本

川上未映子による新訳! 絵本ピーターラビット シリーズ 全23巻 予約受付中

絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ(全23巻)
ビアトリクス・ポター 作・絵 川上未映子 訳 早川書房

全巻一括購入はこちら

全23巻をカートに入れる

※「分割発送」をご選択ください。
「一括発送」をご選択の場合も、各巻刊行時にhonto側の判断で出荷いたします。

2021年12月16日より予約受付開始!
早川書房は、2022年3月より絵本〈ピーターラビット™〉シリーズ(全23巻、新訳版)の刊行を開始いたします。
翻訳を手がけるのは、小説家・詩人の川上未映子さん。子どもから大人まで楽しめる、新しいピーターラビットたちをお届けします。
2022年5月16日までのご予約限定!
全23巻予約で豪華2大特典がもらえる!
全23巻ご予約でもらえる2大特典!
①全巻収納BOX(非売品) : 2022年6月以降にお届け予定
②英語小冊子(非売品) : 2024年3月以降にお届け予定
刊行スケジュール(2022年3月開始~2024年3月完結)
第1回配本 2022年3月24日
①ピーターラビットのおはなし
②赤りすナトキンのおはなし
③グロスターの仕たて屋
第2回配本 2022年6月23日
④ベンジャミン・バニーのおはなし
⑤2ひきのわるいねずみのおはなし
第3回配本 2022年9月22日
⑧こねこのトムのおはなし
⑯ひげねずみサミュエルのおはなし
第4回配本 2022年12月22日
⑩フロプシーのこどもたち
⑭きつねのトッドのおはなし
第5回配本 2023年3月23日
⑥はりねずみティギーのおはなし
⑨あひるのジェマイマのおはなし
㉑モペットちゃんのおはなし
第6回配本 2023年5月25日
⑫つまさきティミーのおはなし
⑬まちねずみジョニーのおはなし
第7回配本 2023年8月24日
⑦かえるのジェレミーのおはなし
⑮こぶたのブランドのおはなし
第8回配本 2023年10月26日
⑰パイがふたつあったおはなし
⑱ジンジャーとピクルスのおはなし
第9回配本 2024年1月25日
⑲こぶたのロビンソンのおはなし
⑳いじのわるいうさぎのおはなし
第10回配本 2024年3月21日
⑪ちっちゃなねずみふじんのおはなし
㉒アップリィ・ダップリィのわらべうた
㉓セシリ・パセリのわらべうた
※タイトル・刊行日は変更になる場合もございます。発売日はお住まいの地域によって異なります。

全23巻揃定価36,300円
第1巻 1,650円/第2巻~第13巻、17、18巻 各1,540円/第14巻~第16巻 各1,760円/第19巻 2,090円/第20巻~第23巻 各1,430円
※価格はすべて税込みです。価格は変更になる場合もございます。

・体裁:A6判変型(タテ143×ヨコ109mm)
上製カバー装/各巻32頁~120頁予定
※デザイン等は変更になる場合もございます。
刊行によせて
「贅沢な時間を過ごしています。瞬きを忘れるような絵の繊細さ、つよさ、ポターがその観察と描写とにかけた思いが、すべての文章、すべてのページから迫ってきます。たまらないのは、美しく、たくらみのある音とリズムをどう再現するのか。このユニーク極まりない住人たちの物語と絵の響きあいを、どんなふうに表現するのか。ああでもない、こうでもないと考えながら、しかし楽しくてなりません。言葉のひとつひとつ、声と音の流れ、色と線のすみずみまでをあじわいながら、しっかりやっていきたいと思います。」
川上未映子(小説家・詩人)

「早川書房と手をとり、ビアトリクス・ポターによる公式の作品を日本に届けることができて嬉しいです。このブランドへの愛と熱意を私たちと共有する早川書房は、ピーターラビット生誕120周年を祝い、ビアトリクス・ポターの文学的遺産をつぎの世代につないでいく、最高のパートナーとなるでしょう。」
イグレイン・カドロック(ペンギン・ランダムハウス・チルドレンズ 編集ディレクター)
特色
1 決定版を日本初刊行
世界中で愛され、累計発行部数2億5000万部を超える絵本〈ピーターラビット™〉。本シリーズは2002年の出版100周年を機に、『ピーターラビットのおはなし』に挿絵を6点加え、全作の挿絵を初版の色彩に近づけるなど、著者ポターの意図を再現するべく全面的な改訂がほどこされました。

2 川上未映子による新訳&初の個人全訳
翻訳を手がけるのは、小説家・詩人の川上未映子。子どもから大人まで楽しめる、新しいピーターラビットたちをお届けします。23作個人全訳は日本初。

3 自然との共生を考える最高の教科書
絵本で描かれるイギリス・湖水地方の豊かな自然は、著者ポターらの保護活動への尽力により、今も保存されています。作品と作者の活動を知ることは、自然と向き合うきっかけになります。

4 王室も愛読。物語で知る英国文化
自然とともにポターが描くのは、英国の魅力がつまったヴィクトリア朝の文化。本シリーズは、代々の王室に愛され、近年はキャサリン妃も子どもたちに読み聞かせました。

・対象読者
4歳~大人
●ピーターラビットファン、動物好きな方に。
●お子さん・お孫さんへの贈り物をお探しの方に。
●湖水地方がお好きな方に。
著者プロフィール
◉著者紹介
ビアトリクス・ポター™ Beatrix Potter ™
1866年~1943年。イギリス・ロンドン生まれ。幼少期から動物と植物を愛し、スケッチにはげむ。1902年に『ピーターラビットのおはなし』を出版すると、またたく間にベストセラーに。出版、農場経営、自然・文化保護と、多方面で活躍する。

◉訳者紹介
川上未映子(かわかみ・みえこ)
小説家・詩人。2008年、『乳と卵』で芥川賞を受賞。2019年に発表した『夏物語』は40カ国以上で出版が進み、欧米各紙誌で高く評価されるなど、国際的な活動を展開している。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。