サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新書
  5. 感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性
感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件

電子書籍

感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性

著者 高橋昌一郎 (著)

人間の愛は「不合理」なもの? 自由だと勝手に信じている人間が実際には「不自由」? なぜ人間は生まれて死ななければならないという「不条理」に遭遇しているのか? そもそも、人間とは何か……? 「行為」「意志」「存在」の限界をテーマに、行動経済学者や認知科学者、進化論者、実存主義者など多様な分野の学者にカント主義者や急進的フェミニスト、会社員、運動選手、大学生も加わり、楽しく深く広い議論を繰り広げる。

感性の限界 不合理性・不自由性・不条理性

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

人気シリーズ第三弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:色鳥鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンポジウム形式にて(あとがきによると「雑談」形式にて)、小難しい概念や思想なんかを、ごく簡単に紹介・説明する良書、の第三弾です。
このたびのテーマは、「行為の限界」「意志の限界」「存在の限界」とのことですが、これではわかりにくい。
「愛とは何か」「自由とは何か」「死とは何か」のほうが、しっくりくる内容です。

前著『理性の限界』『知性の限界』と比べると、とっつきやすいテーマが多いので、これらを難しそう・・・、と敬遠していた読者には、本書『感性の限界』から読んでみるのも、良いと思います。

「感性」について、というタイトルから想像される「美について」とか、そもそも感性とは何ぞや、といった点には、ほとんど触れられていませんし、他にもあらゆるテーマが眠っていそうで、期待してしまいます。
第四弾、第五弾と、続くことを期待しております。

読む前に、ある程度、基本的な哲学・科学的な知識は、あったほうが楽しいかと思いますので、高校生以上の読者におすすめのシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する