サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

忘却探偵
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 56件

電子書籍

忘却探偵 新着

著者 西尾維新,VOFAN

眠ると記憶を失う名探偵・掟上今日子。彼女のもとに最先端の映像研究所で起きた機密データ盗難事件の依頼がもたらされる。容疑者は4人の研究者と事務員・隠館厄介。身体検査でも見つからず、現場は密室。犯人とデータはどこに消えたのか。ミステリー史上もっとも前向きな忘却探偵、「初めまして」の第1巻。(単行本版も配信中)

掟上今日子の備忘録(文庫版)

756 (税込)

掟上今日子の備忘録(文庫版)

ポイント :7pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.0MB 無制限
Android EPUB 5.0MB 無制限
Win EPUB 5.0MB 無制限
Mac EPUB 5.0MB 無制限

掟上今日子の備忘録(単行本版)

1,350 (税込)

掟上今日子の備忘録(単行本版)

ポイント :12pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.9MB 無制限
Android EPUB 6.9MB 無制限
Win EPUB 6.9MB 無制限
Mac EPUB 6.9MB 無制限

続刊の予約購入を申し込む

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できます。

続刊予約とは続刊予約とは

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!

「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

 

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー56件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本掟上今日子の遺言書

2015/10/15 18:10

あの人がまた…!

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナト - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ一作目に登場した人がまた登場したので少し嬉しかったです(笑)
ドラマ化もされたのでノリに乗ってこの先もたくさんシリーズを増やしてほしいですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の遺言書

2016/03/04 16:59

掟上今日子

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たくや - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎あり恋愛ありの今日子さんがいい感じの作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の推薦文

2015/06/09 08:04

ナイスな今日子さん

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キンちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近あまり時間がなく、ようやく読み終えてレビューです。
今日子さんにはおっとりイメージを持っているのですが(個人的に・・)、
やはり、最速の探偵だけあり、そんなことはありませんでした。
想像を超えるのは読者として嬉しい限りですね
毎回、パートナーが違うのも、
次回はどんなパートナーとどんな事件に遭遇するのか読み始めるとドキドキします。
早く次回作を読みたいので、期待して待っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の乗車券

2018/10/10 22:53

なかなか考えさせられた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つきたまご - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、珍しく今日子さん自らが旅に出て、行く先々で事件に遭遇するという「名探偵あるある」をやる短編集です。
この名探偵の事件ホイホイについて言及する描写ももちろんですが、今回は全体として「事件の動機」に主眼があるようで、なかなか考えさせられました。こういうところも含めて、今回はなかなかに「西尾維新の本!」という感じだった気がします。
にしても、隠館さんは、本人目線の本で読むとただのかわいそうな人なのに、親切さん目線で語られた時の酷さがすごいですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドラマもはじまるし

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ruu ruu - この投稿者のレビュー一覧を見る

たのしみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の備忘録(単行本版)

2015/08/28 01:36

ドラマ原作なので…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:McTD - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍化に乗り気ではない好きな作家のめずらしい電子書籍化作品で、ドラマ原作でもある本書を読んでみました。
他の西尾作品と同様に命名が凝っており、キャラクター設定とその描写にも冴えがありました。
確かにこれならば、映像制作者ならば実写ドラマ化したいと思うに至るのも当然かと思われます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の備忘録(単行本版)

2017/02/11 20:10

西尾維新さん最高です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダフィ夫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ物語シリーズが大好きで、西尾維新作品を読んで見ようと購入。
一つ一つが短編的な5章に別れていて読みやすいし、
何より西尾維新さんの言葉の言い回し、使い回しがハマりました。
大切な場面、言葉、思いを、
いくつかのことばで、様々な角度からアプローチして綴っていく言い回しがクセになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の旅行記

2017/01/20 18:51

探偵が・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:misutery - この投稿者のレビュー一覧を見る

探偵が全く反対の怪盗になる所がおもしろく、自分でも置き手紙を
信じてしまうところ、そして、厄介のリアクションがおもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の備忘録(単行本版)

2017/01/16 00:27

今日子ちゃn

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラビン ビセンテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい本
綺麗な女
i love this book so much

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の退職願

2016/04/26 10:20

女刑事と今日子さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

忘却探偵シリーズ第5弾。短編4つ。
それぞれ異なる女刑事が語り部となる。
「なぜこうなったのか」を焦点に当てた内容。
安定の盲点を突くような真相。サクサクと話が進むので読みやすい。

しかし、第一弾でピックアップされた「今日子さんの謎」は触れられないまま。
次作にて少しでも今日子さん自身の謎に迫ってくれることを願う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の遺言書

2016/02/23 22:32

面白かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:k - この投稿者のレビュー一覧を見る

今日子さんの新しい一面を見ることができた。厄介さんとのやり取りもまた面白かった。厄介さんの不幸さは健在。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の備忘録(単行本版)

2016/01/20 16:30

スピーディで読みやすい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっちぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

もともと西尾維新の戯言シリーズや物語シリーズが好きで購入。

本物語の語り部たる隠館厄介(かくしだてやくすけ)は事件に巻き込まれ、かつ犯人として疑われてしまうという厄介な性質を持つ。疑われて窮地に追い込まれた際に助けを呼ぶ探偵が複数いるのだが、そのうち5本の指に入るのが本書のタイトルである掟上今日子(おきてがみきょうこ)である。

置手紙(おきてがみ)探偵事務所の所長である彼女は、白髪眼鏡美人であるが外見以上に大きな特徴がある。それは一度寝てしまうと自分の名前や職業を含めて全て忘れてしまうということだ。故に忘却探偵の異名を持つ。また、記憶を保った状態のうちに依頼は完了しなくてはならないため、事件は基本的に即日解決しなくてはならず、最速の名探偵という異名も持つ。

思いもよらないタイミングに事件に巻き込まれ、今日も隠館厄介は最速の名探偵に助けを求めるーー

本書は最速の名探偵の性質上、スピーディな展開である。全5話だが、それぞれの話は独立しており短編集といた具合。事件の奇妙さやそれに対する掟上今日子の最速アプローチもさることながら、隠館厄介と掟上今日子との恋模様も面白い。とはいえ、翌日には忘れてしまい、初対面となってしまうのだが。

自分の知る西尾維新の作品としては珍しく、奇抜な設定やキャラクターはほとんどみられない。物語シリーズのような雑談で溢れるようなこともない。普通のことであるのだが、西尾維新作品としては逆に奇抜である。

個人的には今日子さんのオンモードの冷静さとオフモードの(好きなものに触れた時の)無邪気さのギャップが良く、厄介との関係も楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の退職願

2015/12/29 21:25

驚愕の内容

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アマチュア西尾維新ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで出てきた4冊とは明らかに違う所もあれば今まで通りにいい意味で変わらない所もありますが4つのストーリーでそれぞれいいところが際立っています!とにかく今日子さん可愛い!!表紙も良い!ぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本掟上今日子の備忘録

2015/07/22 23:32

せつなくて、いつしか恋しくて

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

探偵の名前は掟上今日子。
眠ってしまうと記憶がリセットされる忘却探偵だ。
最低限のメモは体に直接書くメッセージのみ。
ニセの書類に対抗するために編み出した手法なのだろう。
だから事件の解決は一日である。そんな最速の名探偵。

主人公は隠館厄介。何の変哲もない目立つことを嫌う大男。
唯一の難点は、事件が起きると確実に疑いの目を向けられる、
おどおどした小心者ということだ。
そんなわけで働いた職場は数知れず、何かのたびに疑われてはクビになるから、
厄介は何人かの探偵のホットラインを持っている。
そのうちの一人が掟上今日子さんだ。

初めまして。あのう、どちら様ですか

何回も依頼しているのに、第一声はいつも同じだ。
きょう出会った今日子さんは、まさしく目の前のその人だけ。
昨日の今日子さんは別人。
しかし受けとめる厄介の記憶はつながっている。
昨日の今日子さんも今日の今日子さんも、何度も助けてもらった恩人だ。
だから厄介の心には、少なからず親愛の気持ちが芽生えている。
そして今日子さんの個性を知っているからこそ、厄介の気持ちも揺れるのである。

この連作短編はミステリーだ。
一日で解決するという制約があるから、少々強引な展開もある。
しかし、それはそれ。
わたしは、このシリーズをミステリー要素のある恋物語と勝手に解釈している。
まだそんな気配はないが、二人の展開を次作に期待したい。

特殊能力を持つ若い女性と、凡人の目立たない男という組み合わせは、
西尾維新さんの王道ではなかろうか。おすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍掟上今日子の婚姻届

2016/05/29 10:21

前巻とは打って変わって…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ichibo - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻とは打って変わり、2巻目に近い香りのする流れでした。
割合と好みの展開・描写ではあります。
ただ、マンネリを避けるためか、毎巻いろいろと描き方を変えるのは、
あまり良い兆候とは言えません。
赤川次郎が頂上から転げ落ち始めた時期を思い起こさせます。
同じ轍を踏んで欲しくはありません…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する