サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0121-24)

冬のメディア化タイトル 全品ポイント5倍! (~1/24)

憂鬱な朝(Charaコミックス)

電子書籍

憂鬱な朝 完結

著者 日高ショーコ

父の死後、十歳にして子爵家当主の座を継いだ久世暁人(くぜあきひと)。教育係を務めるのは、怜悧な美貌の家令・桂木智之(かつらぎともゆき)だ。けれど、社交界でも一目置かれる有能な桂木は、暁人になぜか冷たい。もしや僕は、憎まれているのか──!? 桂木に惹かれる暁人は、拒絶の理由が知りたくて…!? 若き子爵と家令の恋を紡ぐ、クラシカルロマン。

憂鬱な朝(1)

617 (税込)

憂鬱な朝(1)

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 69.6MB 無制限
Android EPUB 69.6MB 無制限
Win EPUB 69.6MB 無制限
Mac EPUB 69.6MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー103件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (61件)
  • 星 4 (36件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

BLだけの域を超えてます。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ROSSO - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、域を超えた作品です。
BL要素を抜きにして構成だけでも面白いです。
でも男同士だから成り立つ話でもあるから相乗効果で凄い作品になってます。
5巻はお互いがお互いのために走り回ってるおかげで中々一緒に居れません。幸せになってほしい。
続きはいつでるのやら...。早く続きが読みたいです。
気になりすぎて何回も読み直しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

桂木のターン!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ROSSO - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎巻、今か今かと楽しみにしています。
前巻が二人ともボロボロだったので(今巻もある意味そうですが)今回は道が開けた展開で、前途が明るいですね。
BLじゃなくても十分面白い作品ですけど、両者が男だから成り立つシチュエーションなので理にかなっててすごく面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み応えあります!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマCDを聞いて、続きが知りたくなって、購入しました。
日高さんの作品は、他にも何作品か読みましたが、
これは、群を抜いて良いですね!
ストーリーとしての出来栄えが素晴らしい!
この時代だからこそ、成り立つ話なのでしょう。
主人公の二人だけではなく、わき役たちも、良い味を出してくれています。
後書きで、終わりが見えてきました、と書いてありましたが
次巻あたりで、完結なのでしょうか??

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

進展

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chika - この投稿者のレビュー一覧を見る

クライマックスな感じになってきました。お互いが自分の気持ちに素直になっていい感じです。そして二人を見守る雨宮もいい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前進

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

スローペースなお話ですが今回はかなり進んだように思います。何といっても素直になった桂木いい感じです。桂木の笑顔ににやけてしまいました。暁人が桂木のことを分かってくれているのもまたいいです。2人を取り巻く人達との関係も今回は決着に近づいてる感じがしました。2人の幸せなラストを見たいけどまだ終わって欲しくないような複雑な気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

暁人の行動力、桂木の暗躍

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人一緒にいられるために行動にでる暁人さま。相変わらず桂木大好きです。
一方、桂木もやっと暁人に微笑みかけられるようになりました。
何が全ての要因なのか分からなくなって来て、一巻から読み返しましたよ。
何度読んでも面白いけど、7巻に行きつくころにはやっぱり有耶無耶な気分になっちゃう。大河だわーって思います。
展開も大河の如くゆっくりで先が物凄く気になるけど、二人には幸せになって欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

明るい未来が見える

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:甘いもん - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず、のんびりとは出来ない桂木さんですが、暁人と久世家だけに捧げられる忠誠心は、もはや揺るぎなく。
加えて、自分が成し遂げたい仕事を得て、ますます活躍が期待されます。
暁人が桂木のために頑張れたように、桂木も暁人がいるから頑張れる。互いを支えにして立つ、というのはこういう関係を言うのかな。


BLとしてだけじゃなく、しっかりとしたストーリーが読ませてくれます。

荒波を乗り越えて、しがらみを振り切って、2人が笑う明るい未来が見えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

誤植が気になる

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ネスコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日高さんの花は咲くか最終巻の初版本で
セリフがまるまる抜ける誤植がありましたが
今回も主席のルビに誤植……
本1冊出るまでに時間がかかってる作品だし本当に楽しみにしてるので編集さんしっかりしておくれ〜〜(;ω;)
気になる方は初版本は見送りを。

作品は久世と生きていく覚悟を決めた桂木がなんだか
可愛くなってきている…
2人して求め合ってるのになかなか会うことすらしない
何かしらをどちらかが画策してそのために距離を置こうとしていたのに
歩み寄ろう、そばにいたいという気持ちが溢れている1冊にまとまっていました!
表紙の日高さんの絵が素敵で久世と桂木並ぶと久世の若々しい表情が印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この作品に出会えてよかったです!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Colice - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に素晴らしい作品でした!
最終巻でやっと暁人が考える久世家の今後が明かされました。暁人と桂木の2人だけでなく、久世家と久世家に関わる人たちのこともとても丁寧に描かれていていました。
みんなが幸せになる結末でした!
総一郎の件もさすが桂木という感じでした!
暁人と桂木のいちゃいちゃがたくさん見れましたし、二人とも2年も離れることを寂しいとかんじているところとか、普段見れない2人を見ることができました!
暁人が渡英する前の桂木はとてもかわいくて必見です!
本当にこの作品に出会えてよかったです!!
次回作もたのしみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

終わってしまった…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かえる - この投稿者のレビュー一覧を見る

壮大な物語でした!
8巻一気読みしてしまいました…
それぞれの立場やいろいろな思惑・陰謀…そして策略…目が離せませんでした!
最後はいろいろな問題も解決しハッピーエンドで良かったです♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大好きな作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みずたま - この投稿者のレビュー一覧を見る

とうとう終わってしまった……
桂木が至るところでデレててニヤニヤが止まりませんでした!!最高すぎる…
石崎家のお見合いの所ではなんとなくもしかしてと思ってたのが当たって嬉しかったです。
幸せにおなり……
もっと二人のラブラブを見ていたかったけどまぁ綺麗な終わりかただったのかな。妄想頑張ります笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっと

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと桂木も素直になって、鎌倉の別邸へ、2人の幸せな顔が見れた〜よっかたぁ
石崎と小房はどうなるんだろ…日高先生ならきっと幸せにしてくれるだろうな。
8巻で最終巻待ち遠しいです。ドラマCDも楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍憂鬱な朝(5)

2016/09/16 15:50

電子書籍でも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うぃぷー - この投稿者のレビュー一覧を見る

日高先生の作品は本当に素敵です。特に憂鬱な朝、大好きすぎて何度も読みました。
時代背景と心理描写が本当に丁寧で、じれったいモダモダ感がたまりません。
BLというくくりを超えて、大好きな作品です。

紙と電子と両方購入しましたが、修正が電子でも紙と同じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

じれったい!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

桂木がうだうだ悩むターン。じれったい! とっとと下剋上(?)されておしまい!! でも可愛い!!!
情勢は変わりませんでしたが、次の展開への伏線?と思われるあれこれが描かれたので、続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

十分な理解した上で、最終巻を読みたかったので、1巻から再度読み始め、やっと、最終巻を読み終えました。
大満足なエンディングな一方、これで終わってしまうのかという、寂しい気持ちもあったりして、複雑です。
桂木が、暁直の呪縛から解き放たれて、やっと、自由になれたのは、本当に良かったです。
暁人の言う通り、暁直も、桂木に対して、好意的に思ってくれていたならいいなあ、と思わずにはいられません。
ただ、その証拠が出てきた、とか、そういうのは白けるので、暁人の想像だけに留めていたのが良いですね。
直矢を出迎えた暁人が、直矢目線まで屈んで話をしたのが、暁人を出迎えた時の桂木と対照的で、とても印象的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。