サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

【ポイント30倍】「雑誌」ジャンル全品30倍CP(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. そして扉が閉ざされた
そして扉が閉ざされた(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 147件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/02/08
  • 販売開始日:2013/02/08
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • ISBN:978-4-06-184816-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

そして扉が閉ざされた

著者 岡嶋二人 (著)

極限の密室事件――富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月後、彼女の遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。娘の母親の意図は何なのか、そも...

もっと見る

そして扉が閉ざされた

540 (税込)

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

そして扉が閉ざされた (講談社文庫)

617(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.2MB 無制限
Android EPUB 7.2MB 無制限
Win EPUB 7.2MB 無制限
Mac EPUB 7.2MB 無制限

電子書籍全品対象!
20%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!20%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月24日(月)~
2017年7月27日(木)23:59


電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年7月1日(土)~
2017年7月31日(月)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

極限の密室事件――富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月後、彼女の遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。娘の母親の意図は何なのか、そもそもあの事故の真相は何だったのか? 密室の恐怖、友人たちへの不信感、そして空虚な時間への苛立ち。4人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は? 極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。刊行1987年。(講談社文庫)

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー147件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

息が詰まります

2014/07/16 10:45

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

目が覚めると、閉ざされたシェルターに閉じ込められていた若者たち。彼らはかつて友達であり、恋のさや当てを競う、どこにでもいる若者グループだった。脱出の方法を求め、極限状態の中、彼らがそれぞれの過去を話し始める。・・・面白いです、さすが岡嶋二人です。是非一読を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大胆なトリック

2001/12/19 12:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:犬  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 密室状態で、犯人の告発劇が始まる。バークリーばりの、素人探偵たちの二転三転する推理も面白いが、大胆不敵なトリックが最後で明らかになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

「99%の誘拐」が楽しかったので、読みました。

2014/10/12 10:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shingo - この投稿者のレビュー一覧を見る

「99%の誘拐」が楽しかったので、読みました。
閉じ込められた4人の推理小説。安楽椅子探偵小説と呼ばれるジャンルかもしれません。この系統は今まで苦手でしたが、「麦酒の家の冒険」よりは楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本格推理

2001/12/14 23:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主な登場人物は男女四人。彼らは以前起こった友人の死に関わっている。その友人は富豪の令嬢だった。そして今、その友人の母親の手によって、核シェルターに閉じこめられている。その母親は、四人のなかに娘を殺した犯人がいると思っているのだ。決して自分は犯人ではないと主張する四人。ではだれが友人を殺したのか? というお話。
 全編核シェルターのなかで話は進み、緊張感が途切れることなくラストまで突入する。真相はとにかく読んでとしかいいようがない。本格推理としては、論理性、真相の意外性と共にハイレベルな出来だと思う。ただあくまで「本格」に徹しているので、サスペンスがいまひとつ足りない。もう少し長くても良かったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/23 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/15 10:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/01 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/31 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/06 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/21 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/23 02:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/01 03:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/10 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/15 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/21 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る