サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~8/31

新規会員50%OFFクーポン ~8/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 43件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/05/15
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-128752-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

長崎乱楽坂

著者 吉田修一 (著)

風呂上りの火照った肌に鮮やかな刺青を躍らせた猛々しい男たちが、下穿き一つで集い、日々酒盛りに明け暮れる三村の家。人面獣心の荒くれどもの棲む大家族に育った幼い駿は、ある日、...

もっと見る

長崎乱楽坂

税込 440 4pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 329.5KB
Android XMDF 329.5KB
Win XMDF 329.3KB

長崎乱楽坂 (新潮文庫)

税込 473 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

風呂上りの火照った肌に鮮やかな刺青を躍らせた猛々しい男たちが、下穿き一つで集い、日々酒盛りに明け暮れる三村の家。人面獣心の荒くれどもの棲む大家族に育った幼い駿は、ある日、若い衆が女たちを連れ込んでは淫蕩にふける古びた離れの家の一隅に、幽霊がいるのに気づくのだった。湾の見える町に根を下ろす、昭和後期の地方侠家の栄光と没落のなかに、繊細な心の成長を追う力作長編。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー43件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

とてもにおいの強い作品

2008/11/27 02:03

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩澤ちこり - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台は長崎。
新興やくざの一家で暮すことになった幼い兄弟、駿と悠太を取り巻く一家没落の物語。

この「長崎乱楽坂」はとてもにおいの強い作品だ。
男の汗や女の化粧、酒や食卓に並ぶ贅沢な食べ物のにおい、
また時にはシンナーのにおいであったり、サイダーの甘いにおいもする。
読者は兄弟の目を通して、そのむせ返る様な濃いにおいを嗅ぎ続けることで、
作品の世界を自ら体験したかの如く感じることができる。
時に息苦しく、時に懐かしい。

作品の大部分は兄である駿の目線で描かれ、暗く泥臭い斜陽が描かれ続ける。
だが、最終章では弟・悠太の目線に物語は切り替わる。
それまで物語を動かすには幼すぎた弟が、密閉された世界の扉を開け放つべく登場するのだ。
それゆえに物語終盤の開放は清々しい。

明るい気持ちで読める作品ではないけれど、全体を通じて使われる長崎弁のリズムが、
なんとなく心に残って離れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み手を選ぶかな?

2016/03/16 13:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここで描かれる三村の家の風景を自分の人生の中の風景と重ねることが可能な人ならば、登場人物たちの息遣いや匂いまでも感じられると思います。
その一方、映画や小説の世界としてしか感じられない人にはそんなに入り込めなくて楽しめない作品でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/02 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/12 01:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/23 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/01 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/21 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/10 09:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/12 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/14 15:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/04 03:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/10 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/27 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/27 04:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/23 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。