サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1015-18)

秋のメディア化タイトル 全品ポイント5倍!(~10/19)

螺旋館の奇想(文春文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/12/06
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • ISBN:978-4-16-745106-6
一般書

電子書籍

螺旋館の奇想

著者 折原一 (著)

ミステリ界の大御所が、秩父の山荘で10年ぶりの新作執筆に取りかかっていた。タイトルは『螺旋館の殺人』、本格推理ものだ。ある日、作家志望の若い女性が自らの作品を手に訪ねて来...

もっと見る

螺旋館の奇想

555 (税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.2MB 無制限
Android EPUB 7.2MB 無制限
Win EPUB 7.2MB 無制限
Mac EPUB 7.2MB 無制限

螺旋館の奇想 (文春文庫)

555(税込)

螺旋館の奇想 (文春文庫)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ミステリ界の大御所が、秩父の山荘で10年ぶりの新作執筆に取りかかっていた。タイトルは『螺旋館の殺人』、本格推理ものだ。ある日、作家志望の若い女性が自らの作品を手に訪ねて来る。その後の原稿紛失、盗作疑惑……奇妙な事件の果てに待つものは? 折原ミステリの原点である精緻な多重トリックが冴えに冴える!

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

これは・・・本格なのだろか・・・。

2005/09/02 10:48

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

多重トリックもの。トリックがいくつもあるのじゃなく(それは複数トリック)て、読み手に「ああ、なるほどそうだったのかー。」と思わせたそれがまたトリックで。「ええっ!そう来たか!ドンデンだったなぁ!」と思わせたのがまたトリック、みたいな。
「〜館のXX」と言えばミステリ好きなら誰でもすぐに「綾辻行人」の名前を思い出す。本格、にカテゴライズされるそのシリーズは、ガッチガチのトリックミステリである。
それを期待してこの本を手に取ると、少し期待外れかも。「ちょっとお遊びの入った多重トリック入門」といった感の本書、ちょっと中途半端な感。初心者には、やはりそれでも頭こんがらがるかもしれないし、ミステリ好きには布石がバレバレ。あまりに分かりやすく看破出来てしまう。最初の「-田宮竜之介氏に捧げる」の時点で既に、んん?となる。作者が一体どの層を狙ったのか・・・。
本書はタイトルと装丁から行ったらがちがちの本格と取られがちだが、実際はユーモア交えたエンタテイメントミステリである。螺旋階段も言い訳程度に出てくるが、あまり意味を為してはいない。だからがちがち本格・新本格を期待しては本書を手に取らない方がいい。
折原ファンには、白鳥翔などおなじみの名前も出て溜まらんかもしれないけど、初読にはイマイチかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/07/01 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/02 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/16 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/24 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/26 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/18 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/03 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/19 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/13 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/06 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/24 13:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/14 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/19 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む