サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 販売開始日: 2014/02/20
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • ISBN:978-4-8402-3238-8
一般書

神栖麗奈は此処にいる

著者 著者:御影 瑛路

彼女は、【わたし】 の親友。陸上部に所属していて、クラスは違うけどいつも一緒に下校している親友。 彼女は、【僕】 の家族を殺した憎い仇。僕は彼女を許さない。 僕の家族を殺...

もっと見る

神栖麗奈は此処にいる

税込 671 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.8MB
Android EPUB 6.8MB
Win EPUB 6.8MB
Mac EPUB 6.8MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

彼女は、【わたし】 の親友。陸上部に所属していて、クラスは違うけどいつも一緒に下校している親友。 彼女は、【僕】 の家族を殺した憎い仇。僕は彼女を許さない。 僕の家族を殺してなお、のうのうと生きている彼女を許さない! 彼女は、【わたし】 の仲間。人型エネルギーを消すため…… 世界の危機を救うために一緒に戦う仲間。 彼女は、【俺】 の……。 彼女は、いつもおかしいくらい美しい微笑みを浮かべている。 彼女は、【あなた】 にとっての、何……? 謎の美少女・神栖麗奈を巡る人々が紡ぐ、ちょっと不思議な物語……。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.7

評価内訳

神栖麗奈は、あなたの所にもいるかもしれない。

2005/12/10 19:20

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬほがち - この投稿者のレビュー一覧を見る

まず「神栖麗奈は此処にいる」という奇怪なタイトルについてですが、正直読み終わった私からすればこのタイトルは、一種の戦慄を伴って果てしなくズシリとくるものが。とても深い意味がこめられています。
あとがきで著者自身が言ってることですが、前作と作風はさして変わっていません。濃密な心情描写と人間関係をメインに、その表現力を存分に振るって書かれています。
例えば、私たちはアインシュタインの世界観なんて分かりませんし、(こんな事言うのは失礼かもしれませんが)精神異常者の価値観なんて全くもって不可解です。それは現実問題までレベルを下げても同じことで、隣の家の×子ちゃんの価値観なんて表現してもらっても理解するのはかなり無理がありますし、それはおそらく友達とて同じことでしょう。「受け入れる」ことと「理解する」ことは違いますから。
それぞれの世界の見方、それぞれの自分だけのリアル。御影瑛路さんは、それらの価値観を抽象的に比喩的に、そしてどこか病的なものを伴わせての表現によってその溢れる才能を如何なく発揮してくれています。分かりづらいことなど大前提、いとも簡単に「あーその表現分かる。よく私も考えるよ」などという風に分かってしまったあなたは精神的にヘルプが必要かと(言い過ぎ!!)
これまた前作同様、一部が微妙に推理モノじみます。しかし気になる程でもないですし、私的に論理的な展開は好みなので全く問題なし。
ここまで心情描写に特化しつつ、物語として形を持たせているのは圧巻です。私のように、好きな人は相当ハマるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アナタにとって、必要な(けれど、どうしても会えない)人は誰ですか?

2008/10/06 21:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:華雅美 由沙 - この投稿者のレビュー一覧を見る

神栖麗奈とは、どうしても大切で、必要で、会いたいと願う、そんな人物が彼/彼女を望む人物の目の前に現れる、そんな『現象』の名前です。
出現条件は、存在を信じること、神栖麗奈について、誰かに聞いたことがあること、そしてもちろん、会いたい人がいること、そんなところです。
しかし、神栖麗奈とは現象で、現象に過ぎず、それ以上でもそれ以下でもありません。故に、神栖麗奈という存在はいずれ、疑われ、破綻する。会いたい、けれど会えない、そんな人物を望み、しかし、結局は神栖麗奈を望んでいたにすぎない、そんな願望者はその事実に絶望する。そう、決まっているものなのではないでしょうか。

けれども、神栖麗奈は連鎖します。情報から、情報へ。
そこで、考えさせられるのは、自分にとっての大切な人は誰か。自分にとっての彼女は誰なのか。
とてつもなく大切で、必要で。はたまた、とてつもなく大嫌いで恨んでいて。そんな存在は一体誰なのか。
この質問はそう、易々と答えを見つけることができません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/03 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/25 03:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/12 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/17 14:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/24 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/12 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/14 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 10:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/30 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/10 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/29 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。