サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(~3/31)

SS 双葉社 ポイント50倍CP(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. ライトノベル
  4. 新フォーチュン・クエストII
  5. 新フォーチュン・クエストII(6) シロちゃんと古のモンスター
新フォーチュン・クエストII(6) シロちゃんと古のモンスター(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

新フォーチュン・クエストII(6) シロちゃんと古のモンスター

著者 著者:深沢 美潮,イラスト:迎 夏生

インスタント・ダンジョンのクエストで、ヒュー・オーシに頼まれていた「疾風のハンドル」を無事手に入れたパステルたち。ほっとしたのもつかの間、ルーミィがシロちゃんを嫌がって避...

もっと見る

新フォーチュン・クエストII(6) シロちゃんと古のモンスター

572(税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

新フォーチュン・クエスト 2-6 シロちゃんと古のモンスター (電撃文庫)

572(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 19.1MB 無制限
Android EPUB 19.1MB 無制限
Win EPUB 19.1MB 無制限
Mac EPUB 19.1MB 無制限
電子全品対象!ポイント最大50倍!

こちらは「エントリー限定!電子書籍ストア ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月23日(木)~2017年3月31日(金)23:59

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

インスタント・ダンジョンのクエストで、ヒュー・オーシに頼まれていた「疾風のハンドル」を無事手に入れたパステルたち。ほっとしたのもつかの間、ルーミィがシロちゃんを嫌がって避けていた理由が『シロちゃんがシロちゃんではない何者かにすり替わっていたから』だと分かってきて!? ……じゃあ、この少年の姿をしたシロちゃんは、一体何者なの……? ハラハラドキドキ・急展開のシリーズ第6巻です!

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ひさしぶり

2015/12/23 07:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:u--- - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容が気になる展開で、なかなかでずにいただけにさらに楽しめました
これからの話が、どう進んでいくのか面白くなりそうです。
続きが待ち遠しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/10 15:17

投稿元:ブクログ

このシリーズ。
角川スニーカーの1巻が出たころから25年くらいずっと追ってますけど、いよいよ終わりが見えてきましたね。
……と言っていいのやらまだわかりませんが、シリーズ通しての大きな謎が解き明かされる日は近いようです。

上巻でいいキャラ全開だったジョーイムウがトーンダウンしてるなと思ってたらまさかのギア登場。
ギアと手を繋ぐパステル……とキットン(KY)……。
グレイス姐さんやピンゾロも出て来て懐かしさ満開でした!

謎が解けそうだというムードが盛り上がっているうちに間をおかず次の巻が出てほしいなと思います。

2015/08/19 20:44

投稿元:ブクログ

安定の1冊です。作者が後書きで佳境に入ったと行っていますが、確かに拡げた風呂敷を徐々にたたんでる感じはします。

2015/08/08 16:23

投稿元:ブクログ

おぉお、進んだ…!?
まさかのギア登場。
トラップ派でしたが、なんか覆った。
ギアパス案外しっくりくる、そんなENDでもいいような。
次巻楽しみです。
シロちゃん冒険者カード取得したらいいな。

2015/11/06 21:55

投稿元:ブクログ

偽シロの正体を探っていたら、正体は謎の行商人で、再会したギア、ダンシングシミターと共に撃退する。モンスター基地にシロを取り戻しに行く話。

2015/08/31 07:36

投稿元:ブクログ

人間に変身したシロちゃんに異常に怯えるルーミィ。
トラップがシロちゃんが本物じゃないかもしれないと指摘し、動向を探ることに。そうしたらやっぱり本性を出した謎の行商人。ピンチに現れたのはギアリンゼイとダンシングシミター。そして縄張りを荒らされて不機嫌なトラップ(笑)
なぜルーミィを狙うのか、次回謎が明らかになるかも。フォーチュン読み始めたのが15年前だから、すっかりラノベを読む年じゃないけど、これだけは買っているFQ。終わりが近づいてきたことに嬉しさと寂しさが…。

2015/08/13 22:19

投稿元:ブクログ

いやーおもしろかった♪
不穏な前巻の終わり方にぎゃーっと叫んだものでしたが、
けっこうはやく続きがでてよかったよかった。

人間態(このたいでよかったかしら)になったシロちゃん
めっちゃかわいいんだが、ルーミィが怖がって近寄らない。
まさか、この子はニセモノ??じゃあ本物はどうしたんだ??
とりあええずニセモノか本物かの確認を試みたパステルたち。
そうしてはっきりした事実。
奴の狙いはルーミィなのか?シロちゃんは無事なのか?
不安を覚える中、ルーミィがさらわれて!?
そしてお久しぶりの方々が!
いやーシリーズ長いとほんっといろんな知り合いがいるよなあっとしみじみ。
ドキドキしつつも、楽しませてもらいました。
なにより、あの(強調)ギアちゃん登場ですからねー。
不機嫌なトラップにトラパス派としてはにやにやしどうしでした。
まあ、パステル的にはそーゆー方面はとりあえずおいといて、でいくみたいなんで、ここは読者のみの楽しみってとこですが・・・。
まず彼女はもっと自分に自信を持っていくことが必要なんでしょうから。

にしても、謎の行商人、相変わらず不穏。そして逃げっぷりがうますぎる。
あ、でもまたJBに会えるのは楽しみだー。コボルトたちと楽しくゲームしてるかなあ。

にしても美潮さんがあとがきでかいてらしたが、
ほんっと長いシリーズですよねー。
初巻の表紙が一番好きかもと言ってらしたのであらためて
本棚みてみたらなんと電撃ではなくスニーカー文庫だったよ・・・。れ、歴史を感じる。
いや、でもこれだけ長くてもちゃんと一冊一冊安定して
おもしろいものを届けてくれるってことに感謝。
破妖みたいに、おもしろいんだけど分量が酷いことになったりしてないし。
うう、これからもついていきます、美潮せんせいー。
そして、今回も迎さんの食べ物イラストはサイコーでした。

2015/08/10 14:20

投稿元:ブクログ

いや~!前回気になるゾゾッと言うとこで終わってた本作。ずっとずっと引っ張り続けて一時期休戦になってた謎の行商人、これはいよいよシリーズ完結に向かい出してるのかな?!って雰囲気凄いです!

思えば小学生の頃から読み続けてるわけで。
これって凄いことなんだけれど、そんなんだから、フォーチュンは永遠に終わらない!みたいなイメージもあり。
後から始まったデュアンが割と早い段階で綺麗に完結したってのもあって、フォーチュンは特別!!ってねえ。

中だるみだったり、最近は辛口レビューも書いてきたけれど、いよいよ終わりが見えてくると、やっぱり淋しいもので。

まあ、ずるずる完結せずダラッダラになるより、綺麗にスパン!と完結した方が、作品としてのクオリティは上がる気もしますけどもね……複雑なファン心。

デュアンも読んでいると、謎の行商人が何者か、みたいなところ、大体見当ついてますよね。どうやって締めくくるのか。デュアンもⅡになって完結したんだよな、そう言えば。シリアスになってさ。
フォーチュンはフォーチュンであって欲しいけども。

懐かしい面々がこうして次々再登場してるのも完結近い感じするよなあ。はあああ。道を辿ってる感。原点に還って行く感。

成長と共にトラパス派からクレパス派になった身としては、完全に無い感も淋しい…。

数時間で読了してしまって、淋しい…
謎解きとか、無印時代の変装とか、航海とか、そう言うワクワクよもう一度!!

あ、今回クレイの不幸エピソードかわいかった…(●ºº●)

2015/11/20 22:03

投稿元:ブクログ

夢中で読んだ一冊。
前回の気になる終わり方から怒涛の展開。
そしてそして遂にの再会。
再会した人物はパステルの気になるあの人。
こんな風に再会することはもうないんじゃないかなって思ってたから、私的にうれしかったな~
パステルとふっついたら嬉しいんだけど、そうならないのかなぁ。。
本物のシロちゃんを助けるために奮闘するパステルたち。
今までにない激しい戦い、パステルたちに似合わない一切のほほんがないストーリー展開(特にラスト近く)。
ラストはとにかく本物のシロちゃんを助け出せて良かったという感じ。
落ち着いた終わり方だったので、次巻を待つのものんびり待てる。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む