サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

6周年施策(ポータルページ)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2001/11/26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 欠陥住宅、不透明な建築費といった身近な問題から、公共事業を食い物にするゼネコンの談合体質など、日本の建築業界に対する批判の声が高まっている。本書は、無駄なコストを費やした建築の具体例や、甘い汁に群がる悪徳業者の実態を検証し、「良くて安い建築」とは何かを解説するもの。
 かつて大手ゼネコンに在籍し、現在は設計会社を経営する著者が、歯に衣着せぬ言葉で現状の問題を追及する。例えば「良い建築を安く」の実現を妨げている人物として設計者を挙げる。「権威主義の嘘つき設計者、デザイン以外に取り柄がない設計者」などを辛辣に批判し、彼らの実例を示す。さらに、「設計者にはコストをコントロールする能力がない」と厳しい。
 また、建築費を高くする「第2の悪者」として挙げるのが専門工事会社と建材メーカーだ。「総合建設会社を通じて建築主に出される見積金額は、いずれも確たる根拠のあるものではない。『えいやっ』と決めたものにすぎない」とさえ言い切る。自由競争を妨げている総合建設会社と専門工種別の「仕切り価格調整型談合」などについても詳しく触れている。
 「良い建築を安く」を実現する具体的な手順にも触れ、建築主には初期の「企画」を人任せにするなと説く。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示