サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

電子書籍

とんでもなく役に立つ数学 みんなのレビュー

  • 西成活裕
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

とんでもなく役に立つ数学

紙の本とんでもなく役に立つ数学

2011/08/14 14:00

数学から社会に連なるいくつかの溝

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうどう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「渋滞学者」西成活裕先生による、数学の授業。生徒は、東京都立三田高校の1年生12名。そういえば、新進気鋭の脳学者、池谷裕二による『進化しすぎた脳』(2004年)という本があった。ニューヨークの高校生に大脳生理学の最前線を講義する、という内容だ。本書と同様、こちらも朝日出版社である。同社お得意の企画のようだ。手軽な企画のようありながら、授業を受けてくれる学校と生徒を見つけるのは結構手間がかかりそうだ。もっとも、プラトンやアリストテレスに遡るまでもなく、もともと学問的な著述というのは講義録の類であった。すなわち、そもそも著述(本)とは、学校での講義が原点なのである。

 本書のテーマはタイトルどおり数学で、あまり数式を使わずに、微分や三角関数の概念的な部分を講義している。微分は、スローモーションのように現実の動きを分解して考えることであり、三角関数とは、円を転がした時の円周上のある一点の動き方である、といった具合である。カオスとか複雑系につながるセルオートマトンの話も出てくる。

 さらに発展して、数学をいかにして社会に生かすか、という点について説く。数学者が象牙の塔に籠ることなく、研究し、明らかになったことをいかに社会で役立てるか、ということである。その最適な例が著者の研究分野である渋滞学なのである。

 また、実社会への還元の道筋として、数学から物理学、物理学から工学、工学から実社会という段階を示している。しかし、それぞれの間には溝がある。まず、数学者は理想的な世界を規定して思考するのに対し、物理学者は生の現実を相手にする。物理と工学の間の溝は、Why(なぜこうなるのか)ということに関心が向く理系的な志向性と、How(どうすれば解決するか)ということに興味を示す工学的な志向性の違いである。最後の溝は、研究の成果が社会のニーズにマッチするか、という点である。いくら優れた研究や技術も、社会で必要とされなければ日の目を見ないのである。

 西成教授は、社会でいかに役に立つかということを常に念頭において、数理物理学を研究しているのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とんでもなく役に立つ数学

紙の本とんでもなく役に立つ数学

2016/12/27 11:40

生活に活用できる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミスターマーケット - この投稿者のレビュー一覧を見る

数学は、計算や公式というイメージだったが、
日々のアイデア出しや問題解決などのヒント
となる学問と感じた点は、新しい発見だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示