サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

僕らは出来が悪かった! : ガキ大将と落ちこぼれの生き方 みんなのレビュー

  • 樋口広太郎 (著), 中坊公平 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

僕らは出来が悪かった! ガキ大将と落ちこぼれの生き方

2000/8/20朝刊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本経済新聞 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 自他ともに認めるおしゃべりの二人が自在に語り合った対談を一冊にまとめた。二人の対話は、お互いの子供のころのことから、それぞれが一家言を有する司法、ビジネス界の話題、さらには、ともに現在メンバーを務める警察刷新会議のことや小渕前首相の思い出話などと、次から次へと展開し、読み手を飽きさせない。
 二人が京都出身で親せき同士であることは結構知られている。表題の「出来が悪かった」かどうかはともかく、ガキ大将だった樋口さんは今や経済界の調整役として気配りを発揮しており、一方、自ら落ちこぼれと称する中坊さんは、旧住宅金融専門会社(住専)の債権回収で断固たる姿勢を貫くなど、けじめを貫く仕事師として国民の支持を得ている。
 七十四歳と七十一歳だが、ますます元気な二人の怪気炎本である。
(C) 日本経済新聞社 1997-2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示