サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

電子書籍

緋の稜線 みんなのレビュー

  • 佐伯かよの
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価2.9

評価内訳

25 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍緋の稜線 (11)

2017/04/02 22:14

複雑な家庭

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

芙美香は子供産んで亡くなり、その子は各務家へ。
これで新之助と瞳子の子、昇吾と瞳子の子、昇吾と芙美香の子という複雑な兄弟が出来てしまう。
和音さんには幸せになってほしいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (10)

2017/04/02 22:10

恐れていたことが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

芙美香が妊娠、そしてまたもや結核。
命と引き換えに産むと言い張る芙美香。
和音がそれを知り、結局瞳子も知ることになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (9)

2017/04/02 22:07

好事魔多し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

菱屋百貨店の拡大に向けて奔走する昇吾。
芸者・芙美香の水揚げを頼まれ一度は断るも芙美香の一途な思いに負けて抱いてしまいます。
当時の日本ならお金のある男性が芸者一人囲うのも珍しくはなかったんでしょうが、これは瞳子は自分に負い目があるだけにキツイですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (8)

2017/04/02 22:04

浮浪児を引き取り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

寿々子は浮浪児を次々に引き取り一気に4人の子持ちになる。
末の弟の貴文は萌子と結婚。
それぞれが家庭を持ち親になっていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (7)

2017/04/02 21:59

寿々子の結婚

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼なじみだった龍一は特攻の生き残りとして人が変わってしまっていたが、極道の妻になることを決意した寿々子。
戦後の日本が鮮やかに描かれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (6)

2017/04/02 20:34

男同士は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

男同士昇吾は新之助と話をして瞳子のお腹の子を自分の子として育てることを約束する。
しかし生まれた男の子を頭がおかしくなっていた新之助の母親が連れ去ってしまう。
元はといえばこのババアが手引きしたのが悪いんだよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (5)

2017/04/02 20:29

幸せの絶頂にいたのに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

幸せの絶頂にいたのに、その幸せ過ぎる笑顔が、そうでないものを刺激してしまったのよね・・・
結核で先が長くない新之助は瞳子をレイプして自分の生きた証を残そうとする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (4)

2017/04/02 20:17

昇吾が帰ってくる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

昇吾が復員してくるが瞳子は馴染めないでいたら。
しかし二人で登山をして昇吾の気持ちを聞いて夫婦として結ばれる。
姉の寿々子は幼なじみの竜一と新之助に会うが・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (3)

2017/04/02 20:11

終戦後に焼け野原で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

菱屋百貨店を再建するべく奮闘する瞳子。
ブラコンで瞳子を毛嫌いしていた和音ともこのころから共闘するようになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (2)

2017/04/02 18:57

結婚早々

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

瞳子は菱屋百貨店の息子各務昇吾と結婚するが、昇吾は結婚早々徴兵されてしまう。
空襲激しくなる中、瞳子は両親や義妹を守るために奮闘する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (1)

2017/04/02 18:20

一人の女性の人生を描く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

昭和元年、胡桃沢家の三女として生まれた主人公は世の中を自分の目で見て生きていくようにと瞳子と名付けられる。
末娘らしい活発な少女に育った瞳子に縁談が持ち上がる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (12)

2017/04/02 22:16

子供世代に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

龍一と寿々子の所にも待望の実子が。しかも双子。
和音は金太と結婚。
そして今度は子供世代に話が移っていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (25)

2017/04/03 12:33

最後は上手く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

瞳子が昭和元年に生まれたのでラストシーンを昭和が終わる日に合わせたのは上手い演出でしたね。
しかし子供世代に入ってからは正直イマイチでした。
菱屋で問題が起こっても、瞳子の人脈だけで解決みたいなのが多くなってきてつまらなかったです。
キャラが増えすぎたのもあるのでしょうが。
親世代だけ読めばいいかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (23)

2017/04/03 12:20

汚職事件

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

政治家に嫁いでいた瞳子の姉の華子だったが、夫が汚職容疑で家宅捜索を受ける。
華子は自殺未遂、菱屋も癒着を疑われ瞳子も倒れてしまう。
そんな中健吾は菱屋を立て直すべく入社。
雨月のセリフが何から何まで浮いてるわ―。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍緋の稜線 (22)

2017/04/03 12:14

兄弟で話し合う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

両親の実の子である昇平をうらやましく思っていた望恵。
単なる養子ではなく罪の子の意識は持っちゃうよね・・・
昇平のコンプレックスっていうのはそれに比べたらお子ちゃまだ。
とはいえ昇平は今はしあわせそうで良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

25 件中 1 件~ 15 件を表示