サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~12/31

新規会員50%OFFクーポン ~10/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 日経アーキテクチュアの電子書籍一覧

“日経アーキテクチュア”の電子書籍一覧

“日経アーキテクチュア”に関連する電子書籍を45件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

建設DX デジタルがもたらす建設産業のニューノーマル

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

建設DX デジタルがもたらす建設産業のニューノーマル

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2020/11/07
  • 建設投資60兆円
    眠れる巨大産業が覚醒する!!

    「アナログ産業」の代表格とみなされてきた建設産業は、いかにDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組むべきか。2018年10月発行の前作「建設テック革命 アナログな建設産業が最新テクノロジーで生まれ変わる」で深掘りした土木分野のその後と、建築・都市分野の動向を、専門記者が豊富な事例を基に描く

私たちはいつまで危険な場所に住み続けるのか

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2021/10/22
  • 気候変動で激甚化が予想される水害や土砂災害。
    私たちはどこに住み、働くか。もはや災害リスクに無自覚ではいられません。
    長年にわたって被災地の取材を担当してきた建築・住宅・土木分野の専門記者が「気候変動の世紀」を生き抜くための手掛かりを提供します。

    ■こんな人におすすめです。
    建築・住宅・土木の専門家、自治体・企業の防災担当者、家づくりを考えている...

東京大改造マップ2020-20XX

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2020/01/09
  • 23区・横浜で進む大規模開発を網羅、総数354件!

    2020年の後、東京はこう変わる--
    東京五輪を機とした様々なインフラの整備、国の中枢として避けることのできない国際的都市間競争、その先に求められる成熟のために急ピッチで進む東京の都市改造をレポートする好評シリーズの第7弾。

    ポスト五輪の東京を展望すべく、渋谷、虎ノ門、日本橋などの開発をリード...

ディテールの教科書 防水・水仕舞い編

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2020/03/13
  • 建築家の内藤廣氏や竹中工務店など、納まりに定評ある設計者が、実例を通して「雨漏り」などを防ぐための勘所を明かします。

    挑戦的な設計に挑もうとすると、必ず付きまとうのが雨漏りなどのリスクです。ウレタン吹き付けなど最近は防水方法の選択肢も広がり、納まりの考え方も変化してきています。本書では、超速硬化ウレタン複合防水や金属製雨といった最近注目されている防水方法や材料についても解説し...

プレモダン建築巡礼

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/05/11
  • 戦前に建てられた「プレモダン(モダニズム以前)」の名建築50件をイラスト・写真・文章でリポートします。
    建築の知識があってもなくても楽しめる、建築に出会う旅に誘う1冊です。

    特別対談:井上章一(国際日本文化研究センター教授)×磯達雄(建築ジャーナリスト)
    「隈、妹島はコンドルの上に花開いた」
    戦後建築を理解するために知っておくべき明治~終戦の建築...

東京大改造マップ2018-20XX

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/02/08
  • 2020年の後、東京はこう変わる──
    五輪開催、インバウンドなどで変貌する都市の姿を先読み!

    東京五輪を機とする様々なインフラの整備、国の中枢として避けることのできない国際的都市間競争、その先に求められる成熟のために急ピッチで進む東京の都市改造をレポートする好評シリーズの第5弾。

    東京都が、2040年をターゲットとする都市のグランドデザインを公...

日経アーキテクチュアSelection 世界の木造デザイン

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/06/23
  • 大きな反響を呼んだ日経アーキテクチュアの特集「世界の木造最前線」を大幅拡充。国内外の最新事例を追加したほか、未掲載写真も多数収録しました。世界の木造建築をけん引する日本の建築家、坂茂氏や隈研吾氏に「今なぜ木造なのか」インタビューを実施。隈氏の設計で進む「新国立競技場」(2020年東京五輪開閉会式会場)のハイブリッド木造屋根に関する設計リポートも収録。

    <主な内容>
    ...

建築案内@東京

  • 評価2.7レビュー:3件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 「東京の今」を知りたい方に向けて、厳選した100の場所をご案内するガイドブックです。

    本書は、単なる有名な建築・インテリアの見学ガイドや、まち歩きの本などとは、やや趣きが異なるものです。むしろ、その場所を訪れたら、思い思いに時間を過ごし、その場所ならではのサービスを受け、同じ空間を共有する人たち、辺りを行き交う人たちを眺めてほしい。とりわけ、地元の生活者からも、観光客などの訪...

名建築が生まれた現場

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/09/02
  • レンゾ・ピアノ、ノーマン・フォスター、OMA…。
    欧米の著名な設計事務所を7社訪ね、写真とインタビューで現場の躍動感を伝える。

    雄弁な建築家であっても、設計事務所の「経営」を語ることはほとんどありません。
    有名な建築や計画案が生まれた「仕事場」を見る機会はなかなかないはずです。
    世界をまたにかけて活躍する海外建築家の事務所であればなおさら。そうし...

NA建築家シリーズ 伊東豊雄 増補改訂版

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2015/06/19
  • 変化し続ける40年を自ら語る-。建築家・伊東豊雄の変遷を、代表作品と時代ごとのインタビュー、対談などでつづった1冊。大きな転機となった「せんだいメディアテーク」のコンペ報告も収録、完成時のインタビューでは、「設計をやめたいと思ったことさえあった」と語った伊東氏の本音や葛藤を数多く収録し、伊東氏と親交が深い50人が語る「伊東豊雄の核心」も掲載。2013年、東日本大震災で被災した人たちのための小さな共...

ディテールの教科書 中大規模木造編

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2020/09/23
  • 厳選30事例を大解剖!
    ◎ CLT、製材、集成材の攻略法 ◎「構造」や「防耐火」の知識も
    隈研吾氏や原田真宏・麻魚氏ら、名手のテクニックを徹底解説

    2020年3月に発行し好評を得た「ディテールの教科書」の第2弾。
    今回は、特に動きが大きいCLT(直交集成板)や地元の流通製材の活用事例を中心に、中大規模木造にスポットを当てました。

昭和モダン建築巡礼・完全版 1965-75

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2019/12/13
  • 「勝つ建築」に 今こそ学べ!

    大阪万博、メタボリズム、巨大建築論争--。
    時代の傑作55件の「今」をリポート。
    未来を切り開く強い意志にあなたは何を思う?

    名建築の現状を、イラストとうんちくルポで伝える「建築巡礼」シリーズの高度経済成長期編。大阪万博、沖縄海洋博への進化を検証します。

プロが読み解く 増改築の法規入門 増補改訂版

  • 評価3.0
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2019/11/29
  • 15の実例と55のQ&Aで学ぶ「可否の分かれ目」

    増改築に特化、建築法規をやさしく読み解く!
    「増改築のどの工事に建築確認が必要なのか」・・・・
    建築関連法規は、新築に関する条文でも分かりにくいものですが、それが増改築に関するものになると、引用に次ぐ引用で、さらに理解不能です。
    本書は、前半の事例編で建築設計者に具体的なノウハウを提示、後半で...

検証 平成建築史

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2019/04/05
  • 内藤廣が語る未来への提言。
    バブル崩壊後の30年間で、建築に何が起こったのか。内藤廣氏をナビゲーターとして「平成」の災害・事件・建築デザインを検証します。

    ■主な内容
    プロローグ 平成前夜
    ・インタビュー1. 1985-1988「今の状況は1988年と似ている」

    PART1 「災害・事件・社会」編
    ・インタビュー2...

東京大改造マップ2019-20XX

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2019/02/15
  • 2020年代、東京はこう変わる――

    東京五輪を機とする様々な拠点およびインフラの整備、国際的な都市間競争を生き抜くための大規模な都市再生プロジェクト、激動の中で首都としての成熟の在り方を探る東京の大改造事情をリポートする好評シリーズ・第6弾。

    いよいよ姿を現してきた五輪施設や関連拠点およびインフラの最新動向、また2020大会後のレガシーとしてのまちづくり...

組織設計事務所が挑む 都市と建築の提案-久米設計のプロジェクト

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/12/28
  • 久米設計は、建築設計事務所として、創設期の原点であるホスピタリティーとエンジニアリングを重視する精神を受け継ぎ、発注者にとって、また社会にとって持続的な資産となる建築・都市を先陣を切って提案し続けてきた。その設計技術力、組織設計力を、2008年以降の代表的プロジェクト50件などを通して解説する。

    ■主な内容
    1 生き続ける久米イズム
    2 都市面開発の挑戦<...

都市木造デザイン大全

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/11/30
  • 中大規模建築から都市住宅までカバー。
    防耐火の第一人者が実例を通して徹底解説!

    この数年間、4階建て以上の中高層木質・木造建築が増加しています。また、地域のシンボルとなるような架構デザインが増えています。こうした木造建築の流れを踏まえ、注目プロジェクトを収録しました。併せて、「防耐火」の専門家・安井昇氏の解説による、法規制の動きも収めています。木造建築の構造や防耐火...

失敗しない外壁デザイン

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/07/23
  • 外壁が汚れたら清掃や補修をすればいい-。そんな安易な考えは、もう許されなくなりました。
    維持管理コストを抑えつつ、外壁トラブルを未然に防ぐ設計手法を解説します。

    外壁は意匠性と躯体保護を担う重要部位です。タイル剥落や汚れ、雨漏り、延焼など外壁にまつわるトラブルは多様です。発生すると美観を損なうだけでなく建物の健全性や利用者の安全にも影響を及ぼしかねません。最新事例を...

日経アーキテクチュアSelection キーワードでわかる都市・建築2.0

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/04/06
  • 五輪後に都市・建築をめぐる技術・ビジネスが激変!
    「今」と「これから」がわかる100のキーワードを徹底解説

    2020年以降の建築界はどう変わるのか。何が生き残りのカギになるのか──。日経アーキテクチュア編集部が総力をかけて、建築全領域の“変化の兆し”を取材しました。
    12のテーマ、100のキーワードに整理して、分かりやすく予測・解説しました。いま何が起こっ...

安藤忠雄の奇跡

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/11/30
  • 真の安藤忠雄が浮かび上がる! 「50人の証言」で徹底検証

    建築も生き方も、その存在すべてが人々の心をつかんで離さない。安藤忠雄が社会に与えた影響とは?設計活動50年の真実を、50の建築と50の真実であぶり出す。作品集であったりインタビュー集であったりと、社会や建築界に対する安藤氏の挑戦を多角的ス店から位置付けたものは見当たらない。数ある安藤本のなかでも「集大成」といえる1冊。...

日経アーキテクチュアSelection 世界のリノベーション

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/11/30
  • ザハ・ハディドの遺作「海に浮かぶダイヤ」も徹底解剖!

    日経アーキテクチュアが近年リポートしてきた国内外のリノベーション事例の中から、特に優れたものを厳選。未掲載の写真や資料を加え、ビジュアル度を高めて紹介します。

    ザハ・ハディド氏の遺作となるベルギーのポートハウスのほか、フランク・ゲーリー氏、安藤忠雄氏など、世界の著名建築家による「新築を越える増改築」を...

NA建築家シリーズ 坂 茂 増補改訂版

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/04/27
  • 木材や紙管を用いた建築で世界の注目を集める坂茂。プリツカー賞受賞後の主要作を加えた増補改訂版。

    2017年4月に完成した、パリの音楽ホール「ラ・セーヌ・ミュジカル」をはじめ、プリツカー賞を受賞した2014年以降の主要作品も紹介。また、国内外の被災地での取り組みも追加しました。
    ボーダーレスに広がる坂茂の活動を過去から現在まで、すべてを網羅した、木造という注目分野の実...

電子書籍

判例で学ぶ 建築トラブル完全対策

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

判例で学ぶ 建築トラブル完全対策

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/04/27
  • 「高額化する損害賠償」「地盤問題の顕在化」「報酬未払い」「過労死」建築紛争のすべてがこれ1冊でわかる

    建築紛争に詳しい弁護士が「建築トラブルの重要判例」を厳選解説します。「接道」「日影」「不同沈下」などキーワードで調べられる実務に役立つ必携の一冊です。

    ◆主な内容
    第1章 注目の判例
     『計画案の作成は営業活動』設計報酬を認めず

東京大改造マップ2017-2020

  • 評価3.0
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/03/02
  • 2020年に向けて東京はこう変わる──

    東京五輪を機とする様々なインフラの整備、国の中枢として避けることのできない国際的都市間競争、その先に求められる成熟のために急ピッチで進む東京の都市改造をレポートする好評シリーズの第4弾。

    日経BP社が発行する建設系メディアの視点から整理し、豊富なビジュアルや独自の詳細な地図を使って分かりやすく解説します。

電子書籍

建築のチカラ

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

建築のチカラ

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2017/03/02
  • 日経アーキテクチュア創刊40周年
    特別講座「建築のチカラ」として連載した、建築界のトップランナー10人へのインタビュー全文を収録

    安藤忠雄氏や槇文彦氏、坂茂氏といった著名建築家から、大手ゼネコンのベテラン施工所長、海外で活躍する環境エンジニアや写真家などまで、各分野のプロフェッショナルが、何を考え、どんな困難を乗り越えたか。実プロジェクトを通じてこの10年の「闘い」...

202X建築テクノロジー

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/12/08
  • 今、学ぶべき技術動向を網羅 五輪後の有望市場はここだ!

    建築界では、五輪前の熱気の反動を危惧する声が少なくありません。本書は各種データをひも解き、様々な角度から未来の建築界を分析するとともに、近年の技術開発の動向から将来を大胆に予測します。10年後の建築界で勝ち残るために必要な技術と世界でクリエーティブな仕事をするために、知っておきたいテーマを網羅しました。建築実務者必読の一...

建築プレゼン15の流儀

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/10/27
  • 一流の建築家には、伝え方にも哲学がある──。
    本当のプレゼンテーションを考えるうえで必携の1冊

    一線で活躍する建築家15組が実際に行ったプレゼンテーションの過程を検証。関係者の心を動かし、実現に導くカギを明らかにします。

    建築プレゼンテーションの指南書は少なくないが、ほとんどは「ビジュアル」のつくり方・見せ方について書いたものです。
    ...

プロが読み解く 増改築の法規入門

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/07/04
  • 新時代のバイブル!
    今までなかった建築リノベーションに特化した法規解説書

    増改築でいかに魅力的な提案ができるか─。
    その前提となるのが法規の知識です。

    「可否の分かれ目」が想像できないと、提案の幅が広がりません。
    15の実例分析と、確認検査員による45のQ&Aによって、ストック活用時代の企画力・設計力を高めましょう。

検証 熊本大地震

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/06/27
  • 建築・土木に関わるすべての方必携!!
    「震度7の連鎖」がもたらした教訓とは?

    4月14日夜の「前震」、16日未明の「本震」と、2度の大地震が熊本を襲った。震度7クラスの揺れが短期間に連発するという“想定外”の現象により、木造住宅やマンションは崩れ、交通インフラやライフラインも分断された。
    市民を守るはずの庁舎や学校なども多くが使用不能となった。

設計ミスを防ぐ建築実務の勘所

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2016/04/08
  • 建築設計の事故・トラブルを防ぐノウハウが満載
    発注者の目が厳しくなり訴訟も増える今、一級建築士必携の1冊

    起こしがちな建築設計ミスを実際の図面や写真で示し、
    その原因と対応、未然に防ぐ対策についてQ&A形式でわかりやすく解説します。

    <25の失敗事例を収録!>
    杭基礎 浅い支持層を手離しで喜べる?
    配筋 2000万...
検索結果 45 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。