サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

作家の読書道
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.10
  • 出版社: 本の雑誌社
  • サイズ:19cm/218p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-86011-053-6
  • 国内送料無料

紙の本

作家の読書道

著者 Web本の雑誌 (編)

あの本に出会って私は作家になった! ミステリー・SF・純文学・児童文学…。あさのあつこ、石田衣良、森絵都ら、今気になる作家が語る読書遍歴よもやま話。『WEB本の雑誌』連載...

もっと見る

作家の読書道

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

あの本に出会って私は作家になった! ミステリー・SF・純文学・児童文学…。あさのあつこ、石田衣良、森絵都ら、今気になる作家が語る読書遍歴よもやま話。『WEB本の雑誌』連載のインタビューを再構成し、単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

恩田陸 恩田陸 述 8-16
伊坂幸太郎 伊坂幸太郎 述 17-23
本多孝好 本多孝好 述 24-31

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

作家の皆さんって、どんな本を読んできたのだろう?。

2006/05/24 19:43

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本好きの人にとっては、光り輝く作家のみなさん。
その作家のみなさんが、どんな本をどんな風に読んできたのか探る
インタビュー集です。
 作家の方がどんな本を読んできたのか、大変気になります。
 これは、元々、本の雑誌のサイトで連載されていたものを、
再編集して一冊にしたもので、現在もサイトでは連載継続中です。
又、過去ログも結構あるので、みなさんどうぞ、、。
 本書では作家の方々って、物凄いたくさん読んでいるか、読んでいないか、どっちかだと、書かれていましたが、
やはり、総じてみると、みなさん、本好きでその延長線上で、職業が
書くことになったみたいです。
 その代表が、横山秀夫さん、小学生の時は、”図書館王”って呼ばれていた
そうです。で、勝手に、もうきっちり終わってしまっている、児童書なんかの続編を勝手に書いては、友人に無理やり読ませていたそうです。
 で、肝心の読んできた本ですが、この作家が、この本をえーっ意外!!
というのも、ありますが、大体は、納得、ですね、、。
 読んでて、爆笑してしまったのは、岩井志麻子さん、
ちょっと前は、ココリコの番組でカメラ目線で語る変わった人として
テレビによく出演していましたが、今回も、一番ユニークでした。
皆さん、まじめに読んだ本なんか、と語るなか、
兎に角、犯罪の実録物なんかが、大好きで、コンビニやキオスク売っている
小さな文庫の実録物が、唯一の資料だと。
だから、資料費は、500円で、いつでも手に入ると、語っていました。
 新聞も小さな記事が、大好きで、
兎に角、みみっちくて、間抜けだけど、本当に起きた事件が大好きだとか、、
語っていました。
 併し、本書でも上記の岩井志麻子さんは、例外なのでみなさんご注意を!。
 又、『文学賞メッタ斬り』の時と同じで、面白そうな本を作家の皆さんから、
御紹介いただいた感じです。
 最後に、掲載されている主な作家さんのリスト
恩田陸 伊坂幸太郎 本多孝好 大崎善生 角田光代 歌野晶午
貫井徳郎 綿矢りさ 北方謙三 北村薫 みうらじゅん 戸梶圭太
金原ひとみ 藤田宣永 村山由佳 長嶋有 吉田修一 森絵都
逢坂剛 椎名誠 金城一紀 垣根涼介 岩井志麻子 奥田英朗
東野圭吾 あさのあつこ 唯川恵 横山秀夫 石田衣良 小川洋子

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/09 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/15 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/26 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/10 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/14 11:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/22 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/18 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/05 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/13 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/28 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/31 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/24 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む